OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「怖い話し」を聞かせていただけませんか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.105859
  • 閲覧数397
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 94% (146/155)

 私は夏になると友人達と車で伊豆の海に遊びに行くのですが、いつも夜の10時頃出発して朝の5時ごろ伊豆の海に着くようにしています。その途中4時間くらい深夜の伊豆の山道を通るのですが、ここで毎年恒例になっているのが、私が友人達に「怖い話」を聞かせるということです。伊豆の山道はほとんど灯りもなく真っ暗で通り過ぎる対向車などもほとんどないため、「怖い話」をするには最高のシチュエーションなのですが、もう5年もやっているためそろそろネタが尽きてきてしまいました。今年も友人達がとても楽しみにしてくれているため、何かいいネタはないかなと考えているのですが。
 そこで何か怖い話しを知っている方はいらっしゃいませんか。体験談でなくても構いませんし、もちろん体験談でも結構です。また、「怖い話」であれば作り話でも結構ですので、教えていただけると嬉しいです。
 この質問は今月いっぱい受け付けておりますので、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 18% (163/876)

ややっ polnareffさん!先日はサイパンの質問に答えていただいてありがとうございました。
では私が体験したものを。ちょっと長いのでネタとして使えるかはおいておいて…
高校1年の時の話です。近くのK高校の文化祭に行きました。そこで「クイズに答えてカリフォルニアに行こう!」というイベントをしている教室があったんです。友達Nと参加しました。なんのことはない、全問正解するとゴールデンゲートブリッジの大きな写真の前でインスタントのカメラで写真を撮ってくれるというものだったんですが、まず一回目、友人Nが目をつぶった写真ができました。これじゃ嫌だとNがいい、私も2枚ないと分けれないね、と2回目に挑戦しました。2枚目は、上手に取れましたが、私とNの間に写真の光沢が苦しんでいる顔をしたおばさん、と取れる光が浮かんだのです。「これって心霊写真みたい!」もう一回とろう、とまた一枚とり、今度は普通の写真でした。私は一枚目の(自分はまともに移っていて、友達は目をつぶっている)写真を、彼女は2枚目と3枚目を持って帰りました。次の週に彼女がこの2枚目を学校に持ってきて「心霊写真みたいでしょ?」と言いふらしていたのを覚えています。
その夏、アルバイトをした先で知り合った高校のOB(普段は東京の外語専門学校に行っていて、夏休みなので帰ってきていた)に私が写真を送りました。それを聞いたNは、自分の持っている2枚目、3枚目の写真もOBに送り、「ほら、こっちの写真には何も移ってないのに、こっちの写真には奇怪な煙が!」と手紙を入れたそうです。OBの彼女は封をあけて最初?って思ったそうです。「両方たくさん白いものがうつっている」中には溶けかかった骸骨みたいなのもあったそうです。その夜、写真を机において寝たら、金縛りに遭い、子供の幽霊がたくさん彼女の上を走って行ったそうです。ルームメートに助けを呼ぼうと彼女がうめくと、走って行った子供の一人がふりかえり、彼女の手に噛み付いたそうです。やばい、と思った時に、外国人が出てきて子供を叱り飛ばし、金縛りもとけて皆いなくなったそうです。
さてその次の日、彼女が写真を見ると、何もうつってなかった私の写真にもたくさんの白いものが…自分の手には歯形が残っている!彼女はNに電話をかけてきました。「写真全部送り返していい?」って。もちろんNも恐いので断りました。とりあえずNは私に電話をかけてきて(東京からの長電話で親に怒られたNは公衆電話からかけてきた)どうする?と話し合いました。その時私が「神社でおはらいを…」と言った時、電話が切れたのです。からかってるんだと思いました。でもかけ直してきたNは「切ってないよね?10円しか入れてなかったからもうちょっと入れる」と真剣な様子でした。改めて私が「私の中学の先生がお坊さん…」また切れたんです!電話をかけなおしてきたNは、「今受話器置くところに触ってもいないのに、電話が切れて10円がじゃらじゃら出てきた」と言いました。
それ以来OBとの連絡は途絶えました。写真もどうなったかわかりません。でもその2年後、新聞を見ていて背中に冷たいものが走りました。「K校の犠牲者 生徒だけではなかったことが判明」昔K高校は小学校で、当時運動会で分けられたおまんじゅうにサルモネラ菌が入っており、多数の生徒が亡くなったそうです。その記事では生徒だけではなく、近所にも配ったために大人の犠牲者もいたことが初めてわかった、と書かれていました。ここで初めて全貌を知ったわけです。K高校には慰霊碑がありますが、慰められていないと思います。ちなみにこの高校は、年上女優と離婚したダンサーが卒業した、この地域ではトップクラスの高校です。

もう一つは大学の話。これは本当か知りません。昔 K大では恒例のマラソン大会があったそうですが、今はありません。これは、心臓が弱い子がなくなったからだと言われています。その子はマラソン選手だったのですが、突然心臓病にかかり、走ることを医者からとめられていたそうです。このマラソン大会では無理を言って出たのですが、絶対無理するなという忠告にもかかわらず、彼女は1位のテープを切ったあと倒れ、そのまま病院に運ばれて帰らぬ人となってしまいました。K大の新聞部ではテープを切って万歳をする彼女の写真を撮っていたので、それを次の新聞で遣おうとしたそうですが、写真を現像したところでネガは破棄されたそうです。そこには、多くの人に拍手で迎えられている彼女の写真がありました…が、ギャラリーはすべて、そこにいる彼女以外のすべての人が、あたかも彼女を死後の世界へ送り出すかのように両手を合わせて目をつぶっていたそうです。

どうでしょう?伊豆の中腹(天城とか)は夜は真っ暗で恐いですよねぇ!楽しんできてください!一人が行方不明にならない事をお祈りしています…
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 shibako74さん、回答ありがとうございます。

 その後連絡が取れなくなってしまったというOBの方はどうしてしまったんでしょうか。子供の霊というのが怖いですね。無邪気と言うべきか、理性と本能との区別もつかないまま霊になっているんですから、これほど始末に負えないものもないでしょう。手を噛まれて、歯型まで残っていたなんて。外国人が出てきたとのことですが、その子供達も外国の子供だったのでしょうか。

 2番目のお話は本当だとしたら、怖いと言うよりも物悲しい感じですね。

 私も心霊写真は4枚ほど撮ってしまったことがあります。特に印象に残っている1枚は、小学校の遠足の帰りの電車の中でクラスメートの女の子達3人を撮ったものだったのですが、その写真を逆さにして見たところ、赤いネクタイを締めて眼鏡をかけた40歳くらいの男性がこちらに手を伸ばしながら、何かを苦しそうに訴えかけているようなものが映っていました。現像した後クラスで大騒ぎになり、近くのお寺で見てもらおうということになり、放課後家の机の引き出しにしまっておいた写真を取りにかえったところ、その写真がなくなっており、結局その後も見つけることができませんでした。もう17年も前の話です。

 皆さんのお話を参考にしながら、行方不明者を出さない程度に楽しんできます。

 ありがとうございました。

 
 
投稿日時 - 2001-07-19 18:01:41
-PR-
-PR-

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

怖い話ではないんですが、怖い話の後に、ブレーキ踏んでライト類を全部消すってかなり効きますよ。:-P 一応前後に他の車がいないことを確認して、安全な速度の時にしましょう。 ドライバーじゃないとできないですけどね。 ...続きを読む
怖い話ではないんですが、怖い話の後に、ブレーキ踏んでライト類を全部消すってかなり効きますよ。:-P
一応前後に他の車がいないことを確認して、安全な速度の時にしましょう。
ドライバーじゃないとできないですけどね。
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 shigatsuさん、アドバイスありがとうございます。

 やっぱり、急ブレーキかけてライトを消すっていう技は皆さん使うんですか。私は常にドライバーですので試してみようかなと思います。もちろん安全運転を第一に心掛けて。

 こういった「怖い話」を盛り上げるためのアドバイスなども大歓迎です。また、何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 16:48:47
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

「恐い話 闇の囁き」 http://www.kowai-hanashi.com/ へGo! 「霊の章」「妖の章」「奇の章」「聞の章」「笑の章」 と分かれており、すべて本人かその友人の体験談で、 「又聞き」がありません。 クルマに関係した話もあります。 最初の4つも恐いですが、最後の「笑」は恐いけど愉快という話ばかりです。 最後のシメに出すにはもってこいでしょう。 ...続きを読む
「恐い話 闇の囁き」
http://www.kowai-hanashi.com/
へGo!
「霊の章」「妖の章」「奇の章」「聞の章」「笑の章」
と分かれており、すべて本人かその友人の体験談で、
「又聞き」がありません。
クルマに関係した話もあります。
最初の4つも恐いですが、最後の「笑」は恐いけど愉快という話ばかりです。
最後のシメに出すにはもってこいでしょう。
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 K-1さん、回答ありがとうございました。

 御紹介いただいたサイトを覗いてみました。早速お気に入りに追加しました。又聞きがないというのがいいですねえ。「笑の章」はいろんな意味で使えそうです。これからの寝苦しい夜にゆっくりと読んでみたいと思います。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 16:43:47
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 27% (19/68)

どこかで聞いた話なのですが、 単身赴任しているある中年の男性が、 いつものように仕事から真夜中に、暮らしているマンションに帰ったところ、 マンションの雰囲気がいつもと違うのに気づいたのですが、 疲れているからだと思って、自分の部屋に入ったんです。 そして、暗くなっている部屋の明かりをつけると一瞬、真後ろで 変な気配がしたらしいんです。 でも、気にしすぎだなと思って、クローゼットに、スーツを片 ...続きを読む
どこかで聞いた話なのですが、
単身赴任しているある中年の男性が、
いつものように仕事から真夜中に、暮らしているマンションに帰ったところ、
マンションの雰囲気がいつもと違うのに気づいたのですが、
疲れているからだと思って、自分の部屋に入ったんです。
そして、暗くなっている部屋の明かりをつけると一瞬、真後ろで
変な気配がしたらしいんです。
でも、気にしすぎだなと思って、クローゼットに、スーツを片付けよう
と思ったら、また、変な気配がして、振り返ると・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何も無かったんです・・・(笑)。
そして、また、クローゼットに片付けようとしたら、次は、
クローゼットと壁との少しの隙間に、ネズミがいるような
音がしたんです。(幅は、5~6cm)
そして、気持ち悪いなあ~、と思いながら、隙間を覗くと!!!
なんと、そこには、クローゼットと壁にはさまれて、完全に
フィット(!)している、死体がいたのです。
薄気味悪い笑みを浮かべながら・・・。
その後から、その男は、会社に姿をあらわしていないようです・・・。

少し、笑いが含まれていたような気がしますが、
こんな話ばかりしてると、本当に寄ってくるかもしれないので、
ご勘弁を・・・。
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 005さん、回答ありがとうございます。

 以前、桜金蔵氏がテレビで話されていたタンスと壁の間に霊がいたという「幅5mmの女(だったかな?)」も確かこんな話でした。結構あるんですかねえ、部屋の中のちょっとした隙間に霊が潜んでいるなんていうことが。夜中に1人で起きていたりすると、どこからともなく誰かの視線を感じたり、誰かの気配を感じたりすることってあるんですが、どこかの隙間から覗かれていたりして・・・。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 16:34:41
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 26% (11/41)

おはようございます。 「怖い話」ですか。 割と!私も好きで、経験もしてますけど。 どれをお話しましょうか。 私自身、霊感体質なのか先日「お持ち帰り」しましたよ。(笑) けれど、それは、あまり「怖い」話ではありません。。。 昔。(友人達に体験談になります。) Kと言う男性の先輩とC・N・Mと言う女性の友人の話です。 私は、愛媛県松山市在住です。 田舎ですが、割と「心霊スポット」が多 ...続きを読む
おはようございます。

「怖い話」ですか。
割と!私も好きで、経験もしてますけど。
どれをお話しましょうか。
私自身、霊感体質なのか先日「お持ち帰り」しましたよ。(笑)
けれど、それは、あまり「怖い」話ではありません。。。

昔。(友人達に体験談になります。)
Kと言う男性の先輩とC・N・Mと言う女性の友人の話です。
私は、愛媛県松山市在住です。
田舎ですが、割と「心霊スポット」が多い?んですよね。
松山から宇和島へ行く国道R56に「中山町」と言って「栗」で有名な処があります。
そこをK先輩の車で、C・N・Mの計4人が宇和島向けでドライブしてたらしいのですが。
途中で、Mが「白いモノが視える」と言い出したそうです。
それでも、みんな気にせず、ドライブを続けてたらしいのですが・・・。
とうとうMが奇妙な声を発し出したそうで・・・。
一瞬のトランス状態だったみたいですね。
K先輩が慌ててしまって。車を停止させました。
ちょうど坂だったそうですが。
車が停止した途端、Mは1人で坂を登って行ったそうです。
しかも、山道だから(外灯も無かった)「真っ暗」ですよ!
それを見たNが大慌てでMを止めに行ったそうですが・・・
「おばあさんが手招きしてる」とMは言いながら、更に坂を登ろうとしたんですって。
「これはヤバイ」と思ったNは、K先輩・Cの力を借りて、力ずくで「連れ戻した」そうです。
それを見てたK先輩が、車のボンネットにMをうつ伏せにさせて、背中を叩いたんですって。まぁ、それで一応「抜けた」みたいです。
で。その後Mに聞くと、「何も覚えてない」んだそうで・・・
元々、彼女(M)は「冷媒体質」なんでしょうね。
再々聞きますもの。

で、そのK先輩の体験も1ツ。
松山市の隣(?)に「伊予市」と言う処があります。
伊予市に有るのですが、心霊スポットで有名な「大谷池」と言うのがあります。
K先輩は、友人と5人(!)で行ったそうです。
池の傍には「首なし地蔵」が有るんですけど。(池は、周りを車で1周出来ます)
また、池の傍には「桜の木」が沢山植えられてて。
(その下に「おばあさんの幽霊」が出ると言うのは有名です)
いろいろ遊んだ挙句に、また5人で降りたそうなんですけど。
(大谷池は、ちょっと小高い山の上にあります)
なんと!確かに5人乗ってた車に、K先輩が気付いてみたら4人しか乗って無かったんですって。
大慌てで、また大谷池に戻って、その居ないヒトを探したそうですが・・・
結局、そのヒトは居なくって。「行方不明」なんだそうです。
で、そのまま7年が過ぎ、現在では「死亡扱い」になっているんだとか。
そんな事って本当に有るんですねぇ・・・
でも。どうして大谷池から下りるまでに気付かなかったんでしょう。。。

長くなりました。
まだ「話」はあるのですが・・・
私も忙しいし、長いと読み辛いですよね?
また、カキコみに来ましょう。

では。
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 ks1300さん、回答ありがとうございます。

 やはり霊媒体質の方っていらっしゃるんですかねえ。幸いと言うべきか、私の周りにはそういう人間はおりません。私もそういう体質ではありません。

 2つ目のお話は実際にあったお話ですか。7年過ぎた今も行方不明のまま「死亡扱い」になっているなんて。こういうのを「神隠し」と言うのでしょうか。

 またの書き込みをお待ちしています。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 16:23:44
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 21% (300/1391)

ぜひ聞いてみてください……… ...続きを読む
ぜひ聞いてみてください………
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 Black_Tigerさん、回答ありがとうございます。
 
 御紹介いただいたサイトに行ってみました。現代によくある「怖い話」ではなく、昔の「怪談」という雰囲気がまた新鮮でいいですねえ。しかも、怪談を聞かせてくれるサイトがあるとは知りませんでした。大変参考になります。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 16:56:44
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 45% (16/35)

ちょっと 違う類の「怖い話」なんですが、体験談 聞いて下さい。  若かりしころ ワンルームマンションに 住んでいた時のことです。マンションの 一階が 市場のせいもあってすごく ゴキブリの 多いところでした。日々 殺虫剤は欠かせません。枕元にも いつも 殺虫剤を 置いて寝ていました。ある時 ある夜中 ぐっすり寝ていたところ なにか 気配を感じて 目をさましました。寝ぼけながらも「カサコソ」いう音に「ああ  ...続きを読む
ちょっと 違う類の「怖い話」なんですが、体験談 聞いて下さい。
 若かりしころ ワンルームマンションに 住んでいた時のことです。マンションの 一階が 市場のせいもあってすごく ゴキブリの 多いところでした。日々 殺虫剤は欠かせません。枕元にも いつも 殺虫剤を 置いて寝ていました。ある時 ある夜中 ぐっすり寝ていたところ なにか 気配を感じて 目をさましました。寝ぼけながらも「カサコソ」いう音に「ああ ゴキブリかあ」と思い 殺虫剤のスプレーに 手を伸ばしたところ なにか 違和感が。それにつけても「カサコソ」音の にぎやかな事。思い切って 電気をつけたのです。とたんに「カサコソ」どころか「ザザー」という音に。
 なんと 六畳ほどの部屋が 真っ黒!そう 部屋が ゴキブリの「大決起集会の場」と化していたのです。
 幸い 布団をかぶっていたので 体には あまりついていなかったようだったですが。逃げようにも 動くと 踏みそうだし、口を開けたら 口に入ってきそうだし。ゴキブリも 数をたよってか なかなか にげだしません。ひたすら 殺虫剤を 振りまき続け なんとか 窮地を 脱したような次第でした。
 やっと解散してくれたものの あとには 累々たる 死体の山。チリトリに 4,5杯は トイレに 流しました。よく見ると 腕に なにやら 水ぶくれの 皮の向けたような 小さな痕が。ゴキブリ 人間も 食べるんです。
 人間 あまり 突飛なことや 思いがけない事にあうと神経が マヒした様になるんですね。その時より 後から思い出した時とか、「カサコソ」どこかで音がした時の方がびびります。生きた「シャコエビ」が 足をうごめかすの見て 連想が働き 気持ち悪くなったり。最近 やっと思い出しても 気持ち悪くならないようになりましたが。
 怖くないですか?では 想像してください。部屋いっぱいの ごきぶりを!!
 やっぱ ちょっと 種類が 違いますかねえ。
  
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 pokopenさん、回答ありがとうございます。

 種類としてはちょっと違いますが、これはより現実的で吐き気を催す恐ろしさですね。私は1匹でも身動きが取れなくなってしまうのに、チリトリに4、5杯とは正気の沙汰ではなくなりますね。経験した人にしか分からない恐ろしさでしょう。失礼な言い方かも知れませんが、ゴキブリに食べられた人というのも初めて聞きました。想像以上の地獄絵図だったことでしょう。お・・恐ろしい…。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 18:00:16
  • 回答No.10

はじめまして。伊豆にいらっしゃるとのことですので、地元に住む私が、友人から聞いた実話をご紹介します。 友人は夜、旧天城トンネル(伊豆の有名な心霊スポットです)に仲間4人で 車で出掛けました。旧天城トンネルに着き、トンネルの真ん中あたり まで歩いて行きました。そしてその場では何もなく、そのまま引き返し、 車に乗りました。 車が走り始めてしばらくして、友人が何気なく後ろを振り返ると(友人は 後 ...続きを読む
はじめまして。伊豆にいらっしゃるとのことですので、地元に住む私が、友人から聞いた実話をご紹介します。

友人は夜、旧天城トンネル(伊豆の有名な心霊スポットです)に仲間4人で
車で出掛けました。旧天城トンネルに着き、トンネルの真ん中あたり
まで歩いて行きました。そしてその場では何もなく、そのまま引き返し、
車に乗りました。
車が走り始めてしばらくして、友人が何気なく後ろを振り返ると(友人は
後ろのシートに乗っていました)、後ろの窓にカエデのような葉っぱがペッタリと貼りついたそうです。そしてその葉っぱはペタペタと次々に増えていき、
友人は不思議に思い、よーく見てみると、すべて人の手型だったとのことです。
手形はどんどん増えて行き、最後にバーンッと女の人の顔が上からのぞくように
現れたとのことです。

友人はそれまで興味本位であちこちの心霊スポットに出掛けていたそうですが、
それ以来(こういうところに興味本位で来てはいけないんだ)と思い、パッタリ
とやめたそうです。

いかがでしょうか。内容的にはよくありがちっぽいものですが、その友人から
直接聞いた時には、スナックで飲んでいたにもかかわらず、ゾォ~ッとしました
(スナックで怖い話しをするのもどうかと思いますが・・・)。
少しでもお役に立てたらうれしいです。
楽しい旅になるといいですね。どうぞお気をつけて!
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 chiakinさん、回答ありがとうございます。

 伊豆にお住まいの方からの回答ということで余計にリアル感があるような…。

 車の窓に人の手形がたくさん付いていたという話は私も何度か聞いたことがあります。幽霊を直接見てしまうのも恐ろしいでしょうが、手形のような何を訴えようとしているのかよく分からない痕跡の方があとからえもいわれぬ恐怖が襲ってきそうですね。やはり、興味本位で心霊スポットと言われるようなところに出かけてはいけないんですね。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-21 17:21:27
  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 21% (832/3844)

もうひとつ思い出したので、 「韓国専門サイトALL KOREA HOME」で夏季限定「韓国の幽霊と怪談」コーナーがあります。 内容的には「ヒィィィ!」というほどではないのですが、 海外の怪談というのもめずらしいかな・と。 あ、もちろん日本語です。 ...続きを読む
もうひとつ思い出したので、
「韓国専門サイトALL KOREA HOME」で夏季限定「韓国の幽霊と怪談」コーナーがあります。
内容的には「ヒィィィ!」というほどではないのですが、
海外の怪談というのもめずらしいかな・と。
あ、もちろん日本語です。
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 K-1さん、再び回答ありがとうございます。

 「ALL KOREA」はいつも利用しているサイトなのですが、「幽霊と怪談」のコーナーは一番下にあったので見落としていました。

 以前、韓国版「怖い話」をビデオで見たことがあるのですが、やはりお隣の国だからということもあるのか、幽霊が出てくるシチュエーションや話の流れまで日本のそれとウリ二つでした。西洋モノの「怖い話」に比べると日本人には分かりやすいかも知れません。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 17:36:47
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 17% (31/179)

話のネタではないのですが 稲川淳二氏が怖い話のCDを何枚かだしているので、 それを聞きながらというのもよいのではないでしょうか ...続きを読む
話のネタではないのですが

稲川淳二氏が怖い話のCDを何枚かだしているので、
それを聞きながらというのもよいのではないでしょうか
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 ponntaさん、アドバイスありがとうございます。

 実は私のネタのほとんどが稲川淳二氏の本やCDからのものでして…。初めてドライブ中にこういうことをした時は稲川淳二氏のカセットをかけたんですが、友人達が彼の話は早口過ぎるし、途中何を言っているのか聞き取れないところがあると言うので、私が再び話を整理して納得させるようになったのが、私が「怖い話」を皆に聞かせる役回りになったきっかけなんです。個人的には稲川淳二氏の話は大好きなんですが。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-18 22:26:26
  • 回答No.11

私が今まで聞いた中で、一番怖かった話しと、数少ない 経験談の2本立てで・・・ TVでも似たような話しを紹介していましたが、10年位前に 聞いた話しです。 あるカップルが霧の中を、車で走っていました。助手席の 彼女は眠ってしまい、彼氏は一人でほとんど前が見えない ような山道を運転していました。しばらくすると、隣で 「右、左」と彼女が誘導してくれました。言われた通りに 彼氏は車を運転してい ...続きを読む
私が今まで聞いた中で、一番怖かった話しと、数少ない
経験談の2本立てで・・・

TVでも似たような話しを紹介していましたが、10年位前に
聞いた話しです。
あるカップルが霧の中を、車で走っていました。助手席の
彼女は眠ってしまい、彼氏は一人でほとんど前が見えない
ような山道を運転していました。しばらくすると、隣で
「右、左」と彼女が誘導してくれました。言われた通りに
彼氏は車を運転していると、急にブレーキを踏みました。
その先は崖だったのです。彼氏は彼女を責めましたが、
彼女は覚えていません。一息入れるために、彼氏が車から
降りました。その時です。崖の方から女性の声で、
「死ねばよかったのに・・・」と聞こえたそうです。
(この最後の言葉を上手く使うと、効果てき面です。
初めて聞いた時は、ホント怖かった)

続いて、体験談。妻と結婚する前、二人で伊豆のコンド
ミニアムに泊まりに行った時の話しです。そこは1フロア
貸切で、間取りはDK(ここにベッドがある)+和室(6畳)
でした。しかし、和室は鍵が閉まっていて、中に入れない
状態でした。(襖から覗いて、和室を確認)こんな開かずの
間があること自体、普通ではありませんが、それは序章に
過ぎませんでした。明け方、急にそのダイニングと和室を
仕切っている襖がガタガタと揺れました。それは、襖全体を
叩くような音でした。しばらく揺れていたようですが、
私は睡魔には勝てず眠ってしまい、その先は覚えていませんが・・・
昔読んだ本で、このような霊とノックで会話(「男なら1回
女なら2回叩いて」と聞いてどんな人かを探る)する話しが
ありましたが、最終的には「お経を上げて欲しかったら
100回」と聞いたら本当に100回叩いたという話しを思い
出したので、そうなったら、面倒だなという思いが強かった
ことも理由の一つですが・・・
お礼コメント
polnareff

お礼率 94% (146/155)

 gunmanさん、回答ありがとうございます。

 2つのお話は共に車関係と伊豆関係ということで妙にリアルがあります。

 1つ目のお話は私も以前にどこかで似たようなものを聞いたことがあります。しかし、友人達にはこの話聞かせたことがないので今度使ってみようかと思います。山道を走っている時に話すのがリアルそうですね。最後のセリフのタイミングが肝心でしょうか。

 2つ目のお話しは逆にgunmanさんに恐れ入りました。睡魔に勝てなかったとは言えそのまま眠れてしまうとは。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-24 17:53:11
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ