-PR-
解決
済み

ハイ~?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.86872
  • 閲覧数74
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 56% (31/55)

ホルンのハイFとは、どれですか?
私は今まで、F譜の第3間だと思っていたのですが、
『その1オクターブ上じゃないの?』と友人に聞かれました。
本当は、どこなのですか?
それと『ハイ』とつくのは、どの音からなんですか?
あと、下の方の音は何というのですか?
上が『ハイ』なのだから、『ロウ』かなぁとも思ったのですが、あまり聞きません。
そしてその1オクターブ下、またその1オクダーブ下はなんと言うのですか?
『ペダル』というのを聞いたのですが、はっきりしません。

たくさんあるのですが、教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

「ハイF」は、ご友人のおっしゃる通り、そのオクターブ上です。
五線のすぐ下のFよりさらにオクターブ下が「ロウF」、
さらにオクターブ下が「ペダルF」です。

ではF譜の第3間のFや、その下のFは何と呼ぶかということですが、
学術的にはf1とかfとかの名前がついているようですが、人によって
呼び方はばらばらです(上のF、下のF、高いF、真中のFなど)。
補足コメント
marron

お礼率 56% (31/55)

では、F譜の第5線と下第3線のBは何というのですか?
教えて下さい。
投稿日時 - 2001-06-12 20:41:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

F譜の第5線のBは「上のB」、下第3線のBは「下のB」という ことが多いです。 楽典の「一点○○」いうのと「ハイ」「ロウ」の使い方は、 現場レベルでは結びついていません。 大抵の方は感覚で「高い」=「ハイ○」という感じに使って ますよね。上吹きのプロの方に聞いたときなどは、ハイFの ことを「上のF」などと言ってましたし。 ただ、通常の感覚では「ハイ」を使うのはF譜の上第1間の 実音Cからで ...続きを読む
F譜の第5線のBは「上のB」、下第3線のBは「下のB」という
ことが多いです。
楽典の「一点○○」いうのと「ハイ」「ロウ」の使い方は、
現場レベルでは結びついていません。
大抵の方は感覚で「高い」=「ハイ○」という感じに使って
ますよね。上吹きのプロの方に聞いたときなどは、ハイFの
ことを「上のF」などと言ってましたし。
ただ、通常の感覚では「ハイ」を使うのはF譜の上第1間の
実音Cからではないでしょうか。楽典上ではそこから「c2」
になるので、楽典上と感覚上もだいたい一致しているのか
なと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ