-PR-
  • 困ってます
  • 質問No.6413176
締切り
済み

余った抹茶ときな粉パウダーの使い方

  • 閲覧数1396
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 15% (12/78)

抹茶ミルクのパウダーときな粉の賞味期限があと1ヶ月ほどにせまってます
きな粉はお正月の餅などに使うでしょうが
抹茶ミルクが袋で買ったものであと200グラムほどあります

毎回お湯を沸かして溶いて飲むのもしんどいし
お菓子作りが好きなので色々レシピを見たのですが
ケーキでもクッキーでも大さじ1杯程度しか使いません

何か抹茶やきな粉をたっぷり消費できる
お菓子のレシピはないですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 16% (1/6)

抹茶ケーキやカスタードはどうですか? 「分福茶釜」といって、 ケーキの中に抹茶味の大福を入れます☆ これだったら、沢山の粉を使えて良いなあと思いました! 抹茶のケーキ http://tea-recipe.net/cake-recipe.html その他にも、お茶のスノーボールクッキーや 冷菓子のレシピも紹介されてますよ~♪ 自宅でお茶気分♪ http://tea-recipe.net/
抹茶ケーキやカスタードはどうですか?

「分福茶釜」といって、
ケーキの中に抹茶味の大福を入れます☆
これだったら、沢山の粉を使えて良いなあと思いました!

抹茶のケーキ
http://tea-recipe.net/cake-recipe.html



その他にも、お茶のスノーボールクッキーや
冷菓子のレシピも紹介されてますよ~♪

自宅でお茶気分♪
http://tea-recipe.net/
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 31% (73/232)

抹茶ミルクってことは、多分抹茶の代用品になりますね。 抹茶そのものだと、私はパウンドケーキ1台に6g使います。 でも抹茶ミルクだから、ミルクとか色々入ってますよね。 6gじゃ薄いはずです。 大体、抹茶1杯分が2gなので、6gは3杯分。 ということは、抹茶ミルクで3~4杯分をケーキに投入すればよいかと。 抹茶ミルクに砂糖が入っているなら、その分砂糖は少なめにしてください。 ちなみにきな粉はクッキーに入りま ...続きを読む
抹茶ミルクってことは、多分抹茶の代用品になりますね。
抹茶そのものだと、私はパウンドケーキ1台に6g使います。
でも抹茶ミルクだから、ミルクとか色々入ってますよね。
6gじゃ薄いはずです。
大体、抹茶1杯分が2gなので、6gは3杯分。
ということは、抹茶ミルクで3~4杯分をケーキに投入すればよいかと。
抹茶ミルクに砂糖が入っているなら、その分砂糖は少なめにしてください。

ちなみにきな粉はクッキーに入ります。
こちらのレシピ、試したんですが、おいしかったです。
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1060000034/
簡単に30g消費できます。
砂糖の量さえ調整すれば、抹茶ミルクを入れてみるのもありかも。
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 41% (46/111)

試してないのでアイディアレベルですが^^; 抹茶ミルクもお餅につけてみたらおいしそうな気がします。 わらびもちにも合いそうです。 あとは、1~2センチくらいのさいの目に切った食パンを乾燥焼き(オーブン120度くらいで30分くらい)して、パウダーをまぶせばラスクになります。
試してないのでアイディアレベルですが^^;

抹茶ミルクもお餅につけてみたらおいしそうな気がします。
わらびもちにも合いそうです。
あとは、1~2センチくらいのさいの目に切った食パンを乾燥焼き(オーブン120度くらいで30分くらい)して、パウダーをまぶせばラスクになります。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 39% (590/1512)

抹茶ミルクの方は、少し固めに溶いてジャムがわりに使ってみては?
抹茶ミルクの方は、少し固めに溶いてジャムがわりに使ってみては?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ