総ありがとう数 累計4,290万(2014年11月1日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
fuleai

挨拶などの締めによく使われる、『ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いします』という言葉づかいがありますが、先日頂いた手紙に『ご指導ご鞭撻の程を宜しくお願いします』と『を』を付け足している方がいました。
違和感を覚えたのですが、この言葉づかいは間違いではないのでしょうか?
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2010-02-17 20:58:41
  • 回答No.3
以下、新明解国語辞典より引用

手紙文や挨拶などで『~のほど』用いられる『ほど(程)』は
その及ぶ範囲を漠然と示す婉曲表現。
用例:
「厚意の程を謝する」
「ご親切の程は忘れません」
「ご自愛の程お祈り申し上げます」
「引き続きご愛顧の程お願い申し上げます」

これをふまえて。
『程』はもともと「を」や「は」を入れて用いられていた語です。
(上記の例文の「の程」をすべて抜いてみると分かると思いますが、
「を」がない文にも「を」を補う必要が出てきます。」
但し日本語では挨拶などでしばしば「を」を省略する傾向がありますので、
「を」なしでもOKですし、「を」を入れても間違いではありません。
お礼コメント
どちらでも良いと言う事ですね。分かりやすい用例ありがとうございます。
投稿日時 - 2010-02-25 21:07:27
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2010-02-17 20:54:31
  • 回答No.1
特に違和感を感じません。
寧ろ、ご鞭撻の程宜しく「お願いします」の方が、違和感があります。
「お願いします」ではなく「お願い申し上げます」の方が丁重な言葉使いになります。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2010-02-17 20:58:10
  • 回答No.2
確かに違和感はありますが偶にをが入っているときもありますね。間違いではないのでしょうが少数派という事でしょうね。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数13
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ