-PR-
締切り
済み

言語学を勉強するにあたって。

  • 困ってます
  • 質問No.52327
  • 閲覧数216
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 29% (13/44)

 言語学を勉強するにあたって、読んでおくべき必読書のようなものがありましたら、教えてください。なんだか奥深そうでどこから手をつけてよいかわかりません。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 24% (6/25)

私もearlybirdさん同様、 田中春美の「言語学入門」をおすすめします。 はじめに読むには、一番だと思います。 ...続きを読む
私もearlybirdさん同様、
田中春美の「言語学入門」をおすすめします。
はじめに読むには、一番だと思います。
お礼コメント
hiyohina

お礼率 29% (13/44)

ありがとうございます。
アドバイスいただいた本を読んでみます。
投稿日時 - 2001-03-17 18:21:00


  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 69% (9/13)

とりあえず,下記の本も入門書としてよろしいのでは。 1.言語学入門/田中春美[ほか]著 大修館書店刊 もしも,世界の言語の歴史,系統に関心がおありなら,それは「比較言語学」の 領域に入りますので, 2.比較言語学入門/W.B.ロックウッド著 大修館書店刊 3.比較言語学入門/高津春繁著 岩波書店刊 をお読みになるとよろしいかと思います。 ...続きを読む
とりあえず,下記の本も入門書としてよろしいのでは。

1.言語学入門/田中春美[ほか]著 大修館書店刊

もしも,世界の言語の歴史,系統に関心がおありなら,それは「比較言語学」の
領域に入りますので,

2.比較言語学入門/W.B.ロックウッド著 大修館書店刊
3.比較言語学入門/高津春繁著 岩波書店刊

をお読みになるとよろしいかと思います。
お礼コメント
hiyohina

お礼率 29% (13/44)

 ありがとうございます。
今は、何から手をつけてよいのやら分からない感じなので、
具体的にアドバイスをいただいてかなりありがたいです。
投稿日時 - 2001-03-17 18:23:09
  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

ソシュールの『一般言語学講義』(小林英夫訳、岩波書店、1972) は必須といいたいところですが、いろいろと問題の指摘されている 書(実際にはソシュール自身が執筆したわけではない)でもあるの で、丸山圭三郎あたりから入ってみるというのはいかがでしょう。 あるいはもっと全体を概観したいというのであれば、『現代言語論 :ソシュール フロイト ウィトゲンシュタイン』(立川健二、山田 弘明、新曜社、19 ...続きを読む
ソシュールの『一般言語学講義』(小林英夫訳、岩波書店、1972)
は必須といいたいところですが、いろいろと問題の指摘されている
書(実際にはソシュール自身が執筆したわけではない)でもあるの
で、丸山圭三郎あたりから入ってみるというのはいかがでしょう。
あるいはもっと全体を概観したいというのであれば、『現代言語論
:ソシュール フロイト ウィトゲンシュタイン』(立川健二、山田
弘明、新曜社、1990)あたりの方がいいのでしょうか。
お礼コメント
hiyohina

お礼率 29% (13/44)

 やはりソシュールは避けて通れない王道だろうと思いつつ、
手を出しかねていました。『現代言語論』のほうからいってみようかと思います。

 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-17 18:39:53
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

 ソシュールの『一般言語学講義』は、間違いが有ろうが無かろうが その間違いうんぬんを論じている場合もあるので、読んでいないこと には話になりませんので、まずは必読ですが、読んでも面白くないの で、如何にこの学問が面白いかを実感させてくれる、この著者の以下 のものを読まれることをお勧め致します。 ことばの樹海     千野栄一 青土社   2,200 B6 99/05 言語学への開かれた ...続きを読む
 ソシュールの『一般言語学講義』は、間違いが有ろうが無かろうが
その間違いうんぬんを論じている場合もあるので、読んでいないこと
には話になりませんので、まずは必読ですが、読んでも面白くないの
で、如何にこの学問が面白いかを実感させてくれる、この著者の以下
のものを読まれることをお勧め致します。


ことばの樹海     千野栄一 青土社   2,200 B6 99/05
言語学への開かれた扉 千野栄一 三省堂   1,750 B6 94/11
プラハの古本屋    千野栄一 大修館書店 1,400 B6 87/03
言語学の散歩     千野栄一 大修館書店 1,900 B6 87/02
注文の多い言語学   千野栄一 大修館書店 1,602 B6 86/02
言語学のたのしみ   千野栄一 大修館書店 2,200 B6 80/02
世界ことばの旅;地球上80言語カ 千野栄一 研究社出版 6,200 B6 93/07
https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html


http://www.threeweb.ad.jp/logos/#toc-j

http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/gogaku.html
お礼コメント
hiyohina

お礼率 29% (13/44)

 ありがとうございました。
紹介していただいたホームページものぞいてみました。
面白そうです。

 千野先生の本を多く紹介してくださっていますね。
本屋に行って探してみます。
投稿日時 - 2001-03-17 18:37:53
  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

大修館書店が出している「言語学への招待」を先に読むといいでしょう。 この本をよんで、概要を把握して、好きな科目に行くといいと思います。 統語論なら英語でいいなら、Andrew CarneyのSyntaxのテキストがいいと思います。音声学ならラッドフォッギドのvowels and consonantsは必読書です。
大修館書店が出している「言語学への招待」を先に読むといいでしょう。
この本をよんで、概要を把握して、好きな科目に行くといいと思います。
統語論なら英語でいいなら、Andrew CarneyのSyntaxのテキストがいいと思います。音声学ならラッドフォッギドのvowels and consonantsは必読書です。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ