-PR-
  • 困ってます
  • 質問No.5088604
締切り
済み

「黙示の同意」の成立要件と考え方

  • 閲覧数3593
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 35% (15/42)

「黙示の同意」の成立要件と考え方についてお尋ねします。
例えば、AからBへ一度だけ一方的な通信文を送信し、Bはその真意をAへ
確認することなく、自分の勝手な判断でその通信文もしくはその内容をCへ
漏らし、その結果CがAへ損害を与えた場合、BがAとの間に「黙示の同意」
があったと主張し、責任逃れができるのでしょうか。

私は「同意」というからにはAとBには信頼関係が以前からあり、利害関係が
一致するような状態が最低要件のように思うのですが、専門家の考え方を伺い
たいと思います。

よろしくお願いします。
  • 回答数1
  • 気になる数0

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 33% (253/760)

黙示であろうが明示であろうが、同意の大前提として、同意すべき対象事実の認識が必要でしょう。 そして、その認識のもとに客観的に見て同意したと同視できるような状況(A氏の言動=不作為も含めて)があるかどうかという判断です。 あなたがお書きの内容は、同意があったとみなせる周辺事情という程度ですね。
黙示であろうが明示であろうが、同意の大前提として、同意すべき対象事実の認識が必要でしょう。

そして、その認識のもとに客観的に見て同意したと同視できるような状況(A氏の言動=不作為も含めて)があるかどうかという判断です。

あなたがお書きの内容は、同意があったとみなせる周辺事情という程度ですね。
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数0
このQ&Aで解決しましたか?

関連するQ&A

-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ