総ありがとう数 累計4,281万(2014年10月21日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#84436

たとえば、日記や手紙などに英語で日付を記入する場合、


feb.14.2009

と書くのか、


14.feb.2009


と書くのか、どちらが正しいのか、もしくはどちらでもいいのか、
一般的な方を教えて下さい
  • 回答数5
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全5件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-12-08 23:37:52
  • 回答No.2
こんばんは。

よく見かける質問ですね。

はるか昔に、NHK講座のテキストで覚えましたが、

Feb. 14, 2009

(Feb[ピリオド+1文字空白]14[カンマ+1文字空白]2009)

が一般的です。

ピリオドは、「Febというのは、略した書き方ですよ」という意味で、
カンマは、「(2月14日にも色々あるけれども)2009年の2月14日ですよ」の「の」に相当します。



一応、過去のQ&Aも貼っておきますね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3656908.html
↑英語カテゴリーのスーパースター2名様のご回答あり

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1718332.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2198910.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3512375.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1982247.html

ご参考になりましたら。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全4件)

  • 2008-12-08 23:18:32
  • 回答No.1
Feb. 14. 2009
が一般的です。

ただし、FebruaryのFは大文字で、あと月と日・日と年の間はスペースを空けるのが一般的です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-08 23:48:01
  • 回答No.3
こんにちは。

1.
feb.14.2009 と書くのか、14.feb.2009
、、、厳密に言うと、残念ながら両方とも間違いです。月は必ず語頭が大文字なります。厳しいことを申し上げますが、僕が採点していたら減点対象です。

2.
日付の書き方は国や人によって違いますので、「どれが正しい」ということではありません:
・Feb. 14, 2009 (2009の前はピリオドではなくて、カンマ)
、、、というのは米国で多いようです。日付を先にして:
・14-Feb-09
、、、とするのは欧州で多いようですね。

そうすると、ただ数字だけを羅列する方法 02/01/09 では、一月二日なのか二月一日なのか分からないことがありますので、注意が必要です。日にちを先に書く欧州では慣習的に一月二日なのでしょうが、僕には二月一日に思えます。なので個人的には必ず Feb.1, 2009、或いは Feb-1 '09と書くように心掛けています。

2.
MSワードをお使いなら、「挿入 > 日付と時刻」をクリックし、言語の選択を英語にすると、一般的に使われている日付の書き方がぞろぞろ10通りくらい出てきますよ。


ご参考までに。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-09 00:04:04
  • 回答No.4
個人的な文書のレベルであれば、すでに回答があるとおりです。
(ただし、後者の書き方をする人もいることは知っておいてください。つまり、どちらが正しい、とか、まちがい、とは言い切れません。大文字小文字の区別もネットが普及しはじめたころから寛容になってきています。言葉というのはそういうものです)

が、ビジネス文書の場合、実はそんなに簡単な話ではありません。
質問者の場合、西暦を4ケタで表わし、月を英語名で表記しているため、誤解の余地はないのですが、実際のビジネス文書では必ずしもこういう書き方になっているとは限らないのです。

Windows や Mac OS など、国際対応している OS であれば、必ず設定できるようになっていますが、国によって、年、月、日の順番は異なります。(区切り記号も異なりますが、この話は今回省略) たとえば、2009年2月3日を日本の文書では 09/02/03 と書きますが、アメリカでは 2003年9月2日と解釈されてしまいます。ところが、国によっては 2003年2月9日と解釈するところもあります。英語の場合、「もともと英語圏ではない人」が文書を書いていることも多いため、母国語の表記に引きずられて、この点に注意が及ばないことがよくあります。このため、この3者が「ちゃんと相手を意識せずに」文書を書いてしまうと大混乱に陥ります。

要は「どれが正しいか」ではなくて、「どうすれば正しく伝えられるか」のほうが大事だということです。日本人の場合、クイズや受験の悪影響で○×を重視する傾向が強いのですが、正しい書き方であろうと、正式なフォーマットであろうと、相手が誤解をしたのではなんの意味もありません。

過去の回答もざっと見てみましたが、○×に終始している回答が大半のようで、レベルの低さにがっかりです。日本人であればこそ、こういうキメの細かさのほうが「英語ではこれが正しいのさ」と知識をひけらかすよりも、大切だと思うのですが。よほど「英語が話せない」ことにコンプレックスをいだいてる国民性なんでしょうね。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-12-09 00:07:35
  • 回答No.5
こんばんは

(1)14 Feb., 2009 は主としてイギリス式表現です。

これに対して

(2)Feb. 14, 2009 はアメリカ式表現となります。

日本で書き方はアメリカ式英語にもとずいているので、通常(2)を使います。

これを全部数字で表現する場合は

02/14/2009 又はもっと間単にして 2/14/09 となります。

従って、あのマンハッタンのワールド・トレードセンターのテロの発生した日はアメリカでは 9/11 (nine eleven)と呼ばれます。
さらに、アメリカの独立記念日は July 4thです。

ただしアメリカでも、遺言書など法律用語になると

the 14th of February, 2009

とイギリス式になります。

ご参考まで
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数5
  • 気になる数1
  • ありがとう数15
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ