総ありがとう数 累計4,330万(2014年12月21日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
loiter

こんにちは。分からないことがあります。
富山の民謡「こきりこ節」の歌詞の中にある「まどのサンサ」「ハレのサンサ」とは一体何なのでしょうか?
ただのはやし言葉に意味を求めるなとおっしゃる方もおられるかもしれませんが、しかし何らかの意味を感じます。
富山県出身の方なら何かご存知なのではないかと思ってお尋ねします。
よろしくお願いします。
  • 回答数2
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全2件)

回答 (全2件)

  • 2008-08-30 21:09:52
  • 回答No.1
本当かどうかはわかりませんが、下記URLのような説もあるようです。
お礼コメント
書き込みいただきありがとうございます。
この記事は私も知っておりました。しかしユダヤ人と東洋人は見かけも全く違っていて信じられません。宗教性をみても日本人とはあまりにかけ離れています。お隣の韓国はキリスト教が盛んなそうですが・・・。
投稿日時 - 2008-08-30 21:31:52
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数1
  • 2008-08-30 21:56:54
  • 回答No.2
ユダヤ人・・岩手県ににはキリストの墓なるものがあるそうですから一概には否定できませんがね。

こきりこ節は日本で最古の民謡だそうで合掌造りの白川郷が発祥の地です。
この民謡は代々歌い続けられてきましたが、近代日本になり一度断絶しました。
戦後発掘され有名になりましたが、「サンサ」の意味は残念ながらもう解らないそうです。
この民謡が作られた当時の言葉のようです。
お礼コメント
書き込みくださりありがとうございます。
もう解らないのですか・・・。残念です。
日本最古の民謡でありながら、そのメロディは美しく、完成された感さえあります。だから代々受け継がれてきたのですね。

キリストの墓は・・・う~ん、信じがたいなあ。でも興味が湧きました。自分でも調べてみます。
投稿日時 - 2008-08-30 22:12:15
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • ありがとう数51
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ