-PR-
tomoyo8132

過失傷害罪と名誉毀損で損害賠償請求を行おうと考えております。
内容は万引きの冤罪によるものです。
先方のコンビには最初は誤認逮捕と認めて、謝罪と示談の方向で話を進めてきており、体に掛かる検査費と壊された衣服代については、支払うと言ってきていたのです。
しかし、後日体の痛みがある為治療費を出してほしいとお願いしたところ、いきなり裁判も辞さない、要求を書面にして送ってこいと態度を一変してきたので困ってます。
理由は、「あの後も何度も防犯ビデオを確認したが、長年の経験と感で、やっぱり君は万引き犯だ!」と言うものです。
それらしきものは、写っているみたいなのですが、防犯ビデオは、警察も確認した上、証拠品がない為、警察は帰っていったのですが。
上記の様な内容は、簡易裁判所の範疇なのでしょうか?
また弁護士は用意した方が良いのでしょうか?
相手は大手コンビにです。
詳細は、私の以前の質問を読んでいただけたら、幸いです。
皆さんお忙しい中すみませんが、回答お待ちしております。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-06-04 17:24:15
    • 回答No.2
    > 簡易裁判所の範疇なのでしょうか?

    簡易裁判所は、請求額140万円までの訴訟を管轄しています。
    損害賠償請求も勿論、この140万円までの間ならば管轄です。
    しかし、審理の途中で、長期化する見込みのある事件と
    裁判官が判断したときは、原告と被告双方の了解を得て、
    民事訴訟法に基づいて、地方裁判所へ移管することがあります。

    私も過去、簡易裁判所へ提訴して地方裁判所に移管された経緯があります。


    > また弁護士は用意した方が良いのでしょうか?

    訴訟費用が勝ち得た金額を上回る可能性がある、
    ということを認識した上で決めるべきです。
    法律や判例に詳しくないのであれば弁護士へ委任すればよいでしょうし、
    少々ばかりであれば勉強をして本人で挑む、という方法でも構わないと思います。

    いくら大手企業でも、本人で訴訟を起こしても勝つことはできます。
    お礼コメント
    ありがとうございます!!

    頑張ってみます!!
    投稿日時 - 2008-06-04 21:49:42
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2008-06-04 15:27:59
    • 回答No.1
    請求額が140万を超えると地裁管轄だったかな? >また弁護士は用意した方が良いのでしょうか?  法律や訴訟手続きに詳しくないけど、裁判を楽しんで見たい、勝ち負けはともかくとして、というならご自分でやればいいし、楽して勝ちたいと言うなら弁護士を頼めばいいのです。  もちろん、弁護士を頼めば勝てるというものでもないです。 >相手は大手コンビにです。  その大手コンビニを訴 ...続きを読む
    請求額が140万を超えると地裁管轄だったかな?

    >また弁護士は用意した方が良いのでしょうか?

     法律や訴訟手続きに詳しくないけど、裁判を楽しんで見たい、勝ち負けはともかくとして、というならご自分でやればいいし、楽して勝ちたいと言うなら弁護士を頼めばいいのです。
     もちろん、弁護士を頼めば勝てるというものでもないです。

    >相手は大手コンビにです。

     その大手コンビニを訴えるのか、実際の経営者を訴えるのか、色々ありますよ。
    お礼コメント
    ありがとうございます!!

    いろいろ頑張ってみます!
    投稿日時 - 2008-06-04 21:50:49
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ