総ありがとう数 累計4,332万(2014年12月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
lasichi

この度親から1000万程お金をもらいました。
貰ったのは今回が初めてで自分が子供の頃から私の名前で貯金をしていてくれたらしいです。
もらったといっても郵便局の預金証書をもらっただけなのですが、
郵便局に持っていけば換金出来るそうです。

で、質問はこれに対して税金はかかるのかどうか?です。
普通に一度に自分の銀行の口座に振り替えてしまって良いのでしょうか?
  • 回答数12
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全12件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-04-23 15:35:49
  • 回答No.1
一年間に110万円を越える金銭を入手したとき、
贈与税が発生します。

ただ、今回の場合、質問者名義で長年貯金したものですので、
郵便貯金に入金した毎の贈与と考えれば、
都度の金額は贈与税には該当せず、
気にしないで自分の銀行口座に移動してもよさそうな気がします。
(親が子供にお小遣いを渡していた、と同等?)

税務署とかに相談してしまうと、名義は本人でも実質所有者は親だったので、
一括で1000万の贈与にあたる。とか言われる可能性もありそうですが。
お礼コメント
贈与税でしたね。
結局申告が必要かどうか意見が分かれるようですが、
結婚、就職、家を建てる時なんかに110万円以上お金を貰うことなんて良くあるケースだと思います。
皆さんどうしてるんでしょうか。。
投稿日時 - 2008-04-23 15:58:02
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全11件)

  • 2008-04-24 15:49:24
  • 回答No.10
noname#91975

結論だけを述べます。
贈与税が課税されます。(1,000万円の管理を貴方がしていたと証明できれば話しは変わりますが)

預金のうち5年前の分は時効とういう回答がありますが、全額が贈与税の対象になります。
お礼コメント
回答ありがとうございます。

でも結論だけ書かれても困るのですが。。
他の回答でも意見が分かれており結局どっちか分かりません。
納得のいく説明が欲しいのですが・・・

それだけ微妙なケースって事なんですかね?
でも捕らえ方次第で税金がかかるかどうか変わってくるっていうのもへんな話なのですが。。
投稿日時 - 2008-04-24 16:54:37
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-04-24 17:40:39
  • 回答No.11
noname#91975

No.10です。
ではもう少し詳しく。
預金については、名義ではないのです。
実質、誰が預金し管理していたかが問題になります。
あなたの場合、親が預金し管理していた訳ですから親からの贈与にあたります。

よく親が子供名義で貯金していますが、基本は贈与です。ただ金額が多額でなく、基本は自己申告なのであまり表面に出てこないのです。

余談になりますが、贈与が税務署に掌握される場合が多いのは、相続発生時、及び受贈者が受けた金銭で資産を取得した場合等です。
ですから、今回1,000万円をもらったからといってすぐに掌握されると限りません。時効になるまで預金でおいておけば発見の可能性は低いですね。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-04-23 15:36:19
  • 回答No.2
相続税は 相続に際してかかる税金です
相続は 被相続人が死亡したときに発生します

ですから 質問のことは 贈与税です

贈与税を申告すれば200万以上になるでしょう

その預金が 十数年に亘り 50万程度ずつ預金されていて
最後に預金してから5年以上経過していれば、贈与税の時効が完成している可能性もあります

有識者に相談し 妥当な方法を選択するのがよろしいでしょう
お礼コメント
親がいつどれだけの割合で貯金していたかなど分かりません。
有識者も周りに居なくはじめてのケースなので困っているのですが。。

結局申告が必要かどうか意見が分かれるようですが、
結婚、就職、家を建てる時なんかに110万円以上お金を貰うことなんて良くあるケースだと思います。
皆さんどうしてるんでしょうか。。
投稿日時 - 2008-04-23 16:00:27
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-04-23 15:36:36
  • 回答No.3
贈与税となると思います。
相続税は死んだときですよ。

名義だけを見れば税金は発生しませんが、実態は親が子供の名義を借りていただけであって、親の財産です。その財産の一部だが高額な財産を贈与を受けたわけですから贈与税が発生すると考えるべきです。
ただ、この1000万円相当が、子供のお年玉や子供の収入から貯められたものであれば、子供の財産を親が管理していたものを、今後は自分で管理するというだけで税金は発生しません。

心配であれば、税務相談などを税理士や税理士会、自治体などで行っていますので、アドバイスを受けましょう。税務署も高額なお金の動きがあれば目をつける場合もありますし、問い合わせがあってあいまいな発言をして不利な取り扱いを受けることもあります。計画と実態をあわせて税金対策を踏まえて考えておいたほうが良いと思います。
お礼コメント
贈与税でしたね。

お金は正直全額両親の給料から貯金したと思います。
結局申告が必要かどうか意見が分かれるようですが、
結婚、就職、家を建てる時なんかに110万円以上お金を貰うことなんて良くあるケースだと思います。
皆さんどうしてるんでしょうか。。
投稿日時 - 2008-04-23 16:05:01
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-04-23 15:37:40
  • 回答No.4
>親からもらったお金に対して相続税は必要…

相続とは、死んでからもらうことです。
親御さんが元気なうちにもらうお金は、相続税でなく「贈与税」の対象になります。
贈与税の税率は、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

ただ、例外として、親が 65歳以上なら、死ぬまで税の支払いを猶予できる制度があります。
「相続時精算課税」制度と言います。
親がまだ 65歳未満なら、適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

>自分が子供の頃から私の名前で貯金をしていてくれたらしいです…

毎年の積立が具か贈与税の基礎控除以下だったとしても、それは一度にまとめてもらったという解釈になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

>普通に一度に自分の銀行の口座に振り替えてしまって良いのでしょうか…

別にかまいませんよ。
ただし、来年の春に贈与税の申告納付だけは怠らないようにね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

65歳以上で相続時精算課税制度が利用できるとしても、申告だけは必要です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
補足コメント
参考URLありがとうございました。

ただ自分のケース(親が私の名義で長年積み立ててた)ですと
適切な回答が見つかりませんでした。

そもそも200万の税金がかかるかかからないかがこんなあいまいでいいのかな?とも思いましたが。。
それに親が車を子供に買ってあげる。大学入学費用を出してあげるなど110万以上あげることは珍しいことではないと思うのですが。。
ちなみに自分の場合は結婚費用としてもらいました。
投稿日時 - 2008-04-23 16:08:29
お礼コメント
相続税ではなく贈与税でしたね。

親は65歳以下です。
結局申告が必要or不要
贈与税がかかるorかからないと
意見が分かれているようですね。。
こういうことってよくありそうなものですけど皆さんどうされているのでしょうか?
投稿日時 - 2008-04-23 15:53:41
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
11件中 1~5件目を表示
  • 回答数12
  • 気になる数0
  • ありがとう数7
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ