-PR-
解決
済み

住宅土地購入における確定申告について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.36373
  • 閲覧数1044
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 36% (4/11)

平成8年に一般個人住宅の土地代金1000万円を銀行借入資金にて購入致しました。
 建物はすでに支払い済みだったのですが、大家さんの都合により土地はずっと借地でした。建物は昭和51年より昭和63年で支払いが終了しています。
土地1000万円購入したということで、会社の申告とは別に個人にて確定申告を平成9年にしたのですが、申請書不備との連絡があり忙しかった事もありそのまま放置しておりました。
 で、今年こそは申告を!と税務署に問い合わせた所、「建物と一緒でないのでその資格がありません。平成8年度の申告は建物も一緒だと思ってましたので還付金12万円の予定で保留だったのですが、修正削除になります。」の一言で終わってしまいました。
 土地代1,000万は決して安くはありません。今住んでいる土地の購入であり決して余裕があっての購入ではありませんし、全くの新地(さらち)ではないんです。
毎年、借入した銀行より確定申告用にと控除証明書が届きます。これを全く生かすことが出来ないものでしょうか?
 法律に大変疎いんですが、何でも時期が悪かったようなニュアンスの説明もあったように思います。
 実際問題どうなのか、この場をお借りしてお伺いしたいと思います。

 お手数と存じますが、よろしくお願い申し上げます。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

住宅取得控除の対象となる借入金等は、住宅の新築取得又は、住宅とともに取得する敷地のためのものという規定になっています。
yuncさんの場合、不運にも土地取得の時期がづれてしまったので、残念ながら対象にはならないのです。
確かに時期が悪かったですね。
銀行はそういう理由がわからないので、自動的に証明書を送ってきているのですね。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ