-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.344090
解決
済み

ラパマイシンの作用機序

  • 閲覧数1424
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (39/41)

ラパマイシンの免疫抑制効果はどの機序によるものか教えて下さい。
mTORの抑制による、p70S6 kinaseの阻害と考えてよいのでしょうか。
それとも、その他の複合的な作用によるのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

 チョット前の記憶なので勘違いがあるかもしれませんが・・・・。

 免疫抑制剤の作用機序の研究は Harvard University の Stuart L. Schreiber 教授達が始めたものだったと思います。

 という事で,Schreiber 教授のページをあげておきます。「Research Results」や「Publications」を御覧になれば,参考になりそうな論文もあがっていると思います。
お礼コメント
cerevisiae

お礼率 95% (39/41)

回答ありがとうございます。
研究者自身が発信しているサイトには気が付きませんでした。
やはり、実際に研究している方の言葉が一番参考になりますね。
情報検索について、とても勉強になりました。
投稿日時 - 2002-08-29 08:54:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

既にチェック済みかもしれませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか? 「研究室紹介」 ◎http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~hemonc/1998/713.html (細胞周期調節因子に関する諸研究) ◎http://www.ch.ic.ac.uk/local/projects/russell/mech.html (Biological Mechanism) ...続きを読む
既にチェック済みかもしれませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「研究室紹介」
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~hemonc/1998/713.html
(細胞周期調節因子に関する諸研究)
http://www.ch.ic.ac.uk/local/projects/russell/mech.html
(Biological Mechanism)
http://www.ch.ic.ac.uk/local/projects/russell/binding.html
(Binding to FKBP)

さらにPubMedで「Rapamycin immunosuppression review」で検索すると85件Hitします。

ご参考まで。
お礼コメント
cerevisiae

お礼率 95% (39/41)

回答ありがとうございます。
やはり、海外のサイトは充実したものが多いですね。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2002-08-29 08:52:22

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ