-PR-
pwhsh403

先日、ライフのカテゴリーでお世話になりました。
見なくても、この質問には差し支えないですが・・、参考までに。
http://questionbox.msn.co.jp/qa3237852.html

小銭をピカピカにする方法について質問したところ、ケチャップやソースでピカピカになる、とのことです。
試してみました。

ソースはウスターを使いました。
浸けて一分もしない間に表面に粒々が浮かび、ピカピカの顔を覗かせました。
ケチャップもソースよりは時間がかかりますが、ピカピカになりました。

そこで、どうして?と思いました。

10円玉は銅で出来ていて「Cu」ですよね。
表面のどす黒い色は酸化銅ですか?
酸化銅は錆とは違うのですか?
錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

ケチャップとソースに共通するのは、野菜が原料である、ということだと思います。
そして、どちらも少し「酸味」があります。
だから「酸」が10円玉をピカピカにしているのだろうな・・と思います。

ケチャップやソースで試す前には塩素系の漂白剤を使いました。
たぶん、これが失敗だったと思うのです。
酸素系なら成功してたでしょうか?

化学式、というのでしょうか。
そういったものも出来るなら教えて欲しいです。

宜しくお願いします。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2007-08-09 21:25:47
    • 回答No.2
    > 錆とは青いものをイメージしてしまって、10円玉の表面は錆ではない、と思うのです。

    錆にも幾つか種類があります。
    例えば、鉄では黒錆・赤錆などで、これらは組成が違います。
    (鉄と酸素の比から、四酸化三鉄(黒)、三酸化二鉄(赤)などとも
     呼ばれます)

    銅の場合も、黒くなる場合と、いわゆる緑青色になる場合が
    ありますが、どちらも錆といって差し支えないと思います。
    (酸化銅(黒)、塩基性炭酸銅(緑青)など)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E9%9D%92


    さて、褐色に錆びた十円玉などがソースなどによって金属
    光沢を取り戻したとのことですが、これは、ご想像の通り、
    酸によるものです。
    ソース・ケチャップなどに含まれる有機酸と、十円玉表面の
    酸化銅が反応すると、水に溶けるようになります。
    その結果、その下のまだ酸化されていない銅が表面に現れた、
    ということです。

    この反応は、例えば食酢の酢酸でも起こります。
     CuO + 2 CH3CO2H → Cu(CH3CO2) + H2O

    ソースなどには酢酸以外にもいろいろな酸が含まれているはず
    ですが、基本的には上の式と同様の反応が起こります。
    (「~CO2H」から「H^+」が外れて、代わりに「Cu^2+」が結合)


    > 酸素系なら成功してたでしょうか?

    いわゆる「漂白剤」と呼ばれるものでは、金属の錆を取り除く
    (漂白する)ことはできません。

    衣服などの汚れは、主に有機物なので、これらは「酸化」する
    ことで色が消えたり、繊維からはがれやすくなったりします。
    そのため、「漂白剤」には相手を酸化する薬剤が含まれています。
    (その役割をするのが塩素(Cl2)又は次亜塩素酸などの場合が塩素系、
     過酸化水素などの(塩素系以外の)過酸化物の場合が酸素系)

    ところが、金属の錆は既に酸化されてしまったもの、いってみれば
    酸化によって色がついたようなものなので、これに漂白剤を
    つけた場合、まだ錆びていない部分が酸化されて錆になることは
    あっても、錆が消えることは(通常は)ありません。
    (但し、緑青のように炭酸塩などの分解しやすいものが含まれて
     いる場合は、見た目の色が変わる可能性はあります)
    お礼コメント
    錆にも種類があるんですね。
    青い錆は毒と聞いた記憶があります。
    10円玉の黒いのは錆だったんですね・・。
    なるほど。

    塩素系の漂白剤を使ってしまい、とても恥ずかしいです。
    そうなんです。
    仕様した容器、ステンレスに何か色が移ってしまったのです。
    毒ガスなどが発生しなくて良かったと思っています。
    素人・・というか無知って怖いですね。

    回答、ありがとうございました。
    納得です。
    あぁ、ここに登録しておいて良かった・・と心底思いました。
    本当に、感謝です。
    投稿日時 - 2007-08-10 03:08:05
    • ありがとう数1

    その他の回答 (全2件)

    • 2007-08-09 19:44:14
    • 回答No.1
    noname#58790

    還元作用と言います。 専門家さんが化学式で教えてくれます。^_^ ...続きを読む
    還元作用と言います。
    専門家さんが化学式で教えてくれます。^_^
    お礼コメント
    酸化 還元 どこかで聞いた記憶があります。
    確か、中学校で・・。
    ありがとうございます。
    投稿日時 - 2007-08-10 03:01:58
    • ありがとう数0
    • 2007-08-09 22:24:52
    • 回答No.3
    noname#58790

    ちーっと脱線しちったみたい。^^; http://www.ne.jp/asahi/sachiup/sugimoto/sankakangen.html ...続きを読む
    ちーっと脱線しちったみたい。^^;
    http://www.ne.jp/asahi/sachiup/sugimoto/sankakangen.html
    お礼コメント
    紹介ありがとうございます。

    水素ガスでも、ピカピカになるんですね。
    しかし、どうやって手に入れるのか・・。
    というか、私が手に入れてしまうと危険かも知れません。

    人間も酸化する・・という欄、とても興味深いです。
    また、違う部分で参考になりました。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2007-08-10 03:10:08
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数192
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ