-PR-
締切り
済み

森田草平についておしえて~!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.30384
  • 閲覧数1236
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

森田草平が書いた『煤煙』について知りたい!煤煙のだいたいのあらすじや、またそのころの夏目漱石との関連をしりたいのです。出来ればはやめに!!誰か教えて――!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

「煤煙事件」というものがあります。1908年(明治41)3月24日、那須野の塩原署は、3日前の深夜に自宅を出奔し、行方不明になっていた平塚明子(雷鳥)と文学士森田米松(草平)の二人を小花峠の山中で保護しました。妻子のある森田に対し、雷鳥が強く心中を迫っての行動でしたが、森田がその翌日1月1日より東京朝日新聞に、この事件をもとにして執筆連載した小説「煤煙」は好評を博します。事件名はこの小説の題名によるもので ...続きを読む
「煤煙事件」というものがあります。1908年(明治41)3月24日、那須野の塩原署は、3日前の深夜に自宅を出奔し、行方不明になっていた平塚明子(雷鳥)と文学士森田米松(草平)の二人を小花峠の山中で保護しました。妻子のある森田に対し、雷鳥が強く心中を迫っての行動でしたが、森田がその翌日1月1日より東京朝日新聞に、この事件をもとにして執筆連載した小説「煤煙」は好評を博します。事件名はこの小説の題名によるものです。

明治35年に森田草平は、夏目漱石を駒込宅に訪ねて師事することとなり、阿部能成、小宮豊隆、鈴木三重吉と共に四天王に数えられます。参考URLには森田の年譜が載っています。漱石の『それから』には、登場人物である代助の森田草平の『煤煙』に対する批評があるのは周知のところですが、これについてはこちらをご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9321/sorekara.HTM

その他参考になりそうなものはこんなところでしょうか
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/M/moritasouhei.html


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ