-PR-
解決
済み

友達?

  • 困ってます
  • 質問No.26473
  • 閲覧数218
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 66% (4/6)

説明するのは複雑なのですが、男女も含め、今4人で、同じアパートに住んでるのですが、その男の人と同じアパートに暮しています、もちろん友達としてです、でも、最近、同じ授業をとってるせいもあって、一緒にいる時間が、増えて、別に意識してじゃないのですが、一緒に住んでるために、よく話しをします。で冗談なのですが、一緒に住んでる子が、最近二人で、一緒にいるので、二人は怪しいと言うのです。
  私には2年付き合っている彼氏(M)がおり、彼と結婚するくらい好きです、一緒にいる時はとても幸せで、今一緒に住んでる(k)とは、比べ物にならないのですが、私はkに彼女ができたと聞いた時も、おもしろくなくて、最近も一緒にいるのが、楽しくて仕方ないのです、これは恋愛感情じゃなくて、友達として好きなんだと思い込まそうとしてるのですが、二人は怪しいと言われたりすると、
最近仲良くなったのにkが、そーゆー風に思われるのが
嫌で、避けられたりしたらどうしようとか、もっと、距離を置いた方がいいのかなって、二人で、一緒に居ようとしません。なんか、そんな冗談言われたせいで、なんか意識しちゃって、苦しいです。私はKの事がすきなんでしょうか?友達なんでしょうか?なんなんでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 33% (86/259)

私の部屋も、よく男女問わず、というか男ばかりがいつも生活しているような部屋でした。
その中に彼氏もいましたが、私がその部屋を借りた理由は、みんなで寛げる場所が欲しかったからで、私はモチロン友達として皆の事が大好きでした。
今こそ事情あってその部屋を閉じてしまいましたが、距離や時間で少し会えない事が増えても、私達の友情はかわりません。
ただ、女性〈一応〉が1人、という事もあって、私には少し独占欲もあったように思います。
誰かに彼女ができたりすると、その都度ちょっと気分が悪かった事もあります〈笑〉
でも、それって例えば息子とか兄弟に、彼女が出来て「カチーン」に似てるような気がする…〈笑〉
私はもともと小さい頃から男の子とばかり遊んでいる、クラスに何人かいる「男女〈懐かしい響きだ…)」みたいな存在でした。
だから余計男の子が女の子に求めているものがわかるし、まあ、それに自分が順ずる事が出来なくても、女の子から橋渡しを頼まれたり、よくしました。
そういう時も、やっぱり凄い仲の良い友達との仲を取り持ってくれ、と言われると、複雑な心境になったものです。ちゃんと自分に大好きな人がいても、です。
異性の友達に対して、同性の友達と全く同じような付き合い方って、出来ないと思います。
友情が無い、というのとは話が別ですけどね?
だからソコに独占欲(まあ同性相手でもありますけどね〉が湧くのは仕方が無いと思う。
同性の友達と訳が違うのは、そこで自分が「じゃ、好きなのかしら…」と、勘違いしてしまう可能性があるところです。
akira0さんは、カレに対して性欲は湧かないわけですよね?
私はすっごく好きだった彼氏と別れた理由に「性欲が湧かなくなった」と言う理由で別れを告げた事があります。
それこそ他の男友達とは比べ物にならないくらい独占したい相手だったし、一緒にいたい相手だったけれど…。
父親と今更キスをする事なんて出来ないように、彼とキスをする事に嫌悪感すら覚えるようになってしまったからです。
まあ、それだけ近くにいた、っていう事になりますけど。
恋愛感情ではありえない事ですよね〈笑〉キスもしたくない、なんて。
多分K君のことは、凄く好きなんだと思いますよ?
一緒に暮らす事ができる相手は、何も「恋愛対象」や「家族」に限った事ではありません。
それがわかった上で生活しているのだから、そこで友情のルールを壊すような事はしない方がいいと思いますよ?
だから「ひやかす」のもルール違反だとは思いますけどね〈笑〉同居人の彼らこそ、自分達がまとまりたくて、そんな事を言い出したのかもしれませんね?
自分の気持ちを整理して、頑張ってみてください!!
アドバイスになったかどうかわかりませんが…
お礼コメント
akira0

お礼率 66% (4/6)

bowさんの話しを聞いて何かほっとしたような、すごくうれしかったです。やっぱり異性とゆう事になると付き合い方は変わってきてしまうんですね。私が持っている気持ちは(独占欲)は別に変じゃないと言っていただいて、よかったです。友達だから、好きなの当たり前ですね
関係ない話しですけど、父親とキスするみたいな嫌悪感ってのは、私も今付き合ってる彼氏に対して感じた事がありました、でも、それは一時の事だったので、いまだ付き合ってますが、やっぱり、そーゆー風になってしまうのですかねー?本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-11 13:08:01
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1

「彼女が出来たと聞いて面白くない」・・・仲のいい友達ならそんなこともあると思いますよ。 ひとつ想像してみて欲しいのですが、一緒にすんでる友達とのキスやそれ以上の肉体関係を想像できますか?もし想像できたとしたらそれはどんな気分ですか?してみたいと思いますか? 答えはそこにあるかも。 もし「してみたい」自分がいても悩むことないですよ。 心理学的にも接触の多い相手ほど親しくなる傾向はあるそうです ...続きを読む
「彼女が出来たと聞いて面白くない」・・・仲のいい友達ならそんなこともあると思いますよ。

ひとつ想像してみて欲しいのですが、一緒にすんでる友達とのキスやそれ以上の肉体関係を想像できますか?もし想像できたとしたらそれはどんな気分ですか?してみたいと思いますか?
答えはそこにあるかも。

もし「してみたい」自分がいても悩むことないですよ。
心理学的にも接触の多い相手ほど親しくなる傾向はあるそうですから、条件の揃ったところへ気が合う相手がいたということです。

それだけ気が合う相手と暮らしていると家族みたいなもんですから、急に他の人に取られて悔しいような気にもなりますよ。
あまり深く考えず、彼との関係を大切にして下さいね。
お礼コメント
akira0

お礼率 66% (4/6)

でも、やっぱりキスをするとか、肉体関係とかまでは、全然考えられませんね、やっぱり、なんでもないのでしょうね。ただ、友達として、好きなような気がします。変な事を言われて、意識しちゃっただけな様な気がしてきました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 16:01:21

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 47% (17/36)

akira0さんの気持ちは、あなた自身にしか分からないものだけれど、本当に人を『愛する』ってことは、そんなに簡単じゃない。 今の彼は結婚したいくらい好きって書いてますが、その彼Mくんを失うのとKくんを失うのとどちらが辛いですか? 男女4人で同棲するのも構いませんが、Mくんはその事を許してくれていると言う事ですよね?それだけの信頼関係が2人の間にはあると言うことでしょうか? 私ははっきり言って相当嫉妬 ...続きを読む
akira0さんの気持ちは、あなた自身にしか分からないものだけれど、本当に人を『愛する』ってことは、そんなに簡単じゃない。
今の彼は結婚したいくらい好きって書いてますが、その彼Mくんを失うのとKくんを失うのとどちらが辛いですか?
男女4人で同棲するのも構いませんが、Mくんはその事を許してくれていると言う事ですよね?それだけの信頼関係が2人の間にはあると言うことでしょうか?
私ははっきり言って相当嫉妬心が強いので、逆の立場で彼にそんなことされたらとっても嫌な気持ちになるでしょうけど。akira0さんは、結構あっさりしてるんですね。
それから、Kくんに彼女が出来て面白くないと感じるのは、彼が居ながらKくんには自分のことを思っていて欲しいと言うあなたのエゴなのでは?
本当に愛する人と巡り会えたのなら、ちゃんと大切にしないと。本当に大事な物は失っときに気付いても遅いと思いますよ。自分の気持ちに踊らされている間に真実を見落とさないように気をつけて欲しいものです。
最後に、人に聞かなければ分らないような愛なら私は欲しくない・・・。
お礼コメント
akira0

お礼率 66% (4/6)

ありがとうございました。cosumeさんのが言ってらした。
"自分の事を思ってて欲しいと言うあなたのエゴなのでは?”というところには、自分の気持ちに気付かされた様な気がしました。本当にそうなってたと思います。
私自身もkの事を愛してるとは思って居ません、ただ、気になるのです。
投稿日時 - 2001-01-10 15:56:12
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 16% (1/6)

『好き』の一種として『恋する』『愛する』が 有ると思いますが、『好き』ってそれだけじゃ無いのでは。 「この人が好き」って思える人がいるのって幸せだと思いますよ。
『好き』の一種として『恋する』『愛する』が
有ると思いますが、『好き』ってそれだけじゃ無いのでは。
「この人が好き」って思える人がいるのって幸せだと思いますよ。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 9% (7/71)

男女の間に、恋愛感情が芽生えるのは自然な事だと思います。 貴女がK君に恋愛感情、或いはそれに近いものを持っているのかは貴女自身にしか解らない事だと思いますが、でも、ほのかな恋心というのは、逆に考えれば素敵な事だと思います。 冗談を言われてかえって意識してしまった、という部分は否めないと思いますが、一緒にしゃべっていて楽しいと思うなら、「とても仲の良い友達」という感覚で一緒にいてもいいのではないでしょう ...続きを読む
男女の間に、恋愛感情が芽生えるのは自然な事だと思います。
貴女がK君に恋愛感情、或いはそれに近いものを持っているのかは貴女自身にしか解らない事だと思いますが、でも、ほのかな恋心というのは、逆に考えれば素敵な事だと思います。
冗談を言われてかえって意識してしまった、という部分は否めないと思いますが、一緒にしゃべっていて楽しいと思うなら、「とても仲の良い友達」という感覚で一緒にいてもいいのではないでしょうか?仲の良い友達の事が「好き」なのは当然です。
男女の友情が成り立つか、とよく議論されますが、私はどちらとも言えませんが、とりあえず、男女の親友は「友達以上、恋人未満」のバランスで成り立つのかなあ、と思ったりしています。
補足コメント
akira0

お礼率 66% (4/6)

そうですね、友達の事を好きだと思うのは、あたり前ですね。最近なって、すごく仲良くなる前から、からかわれる前から、好きとゆう事を意識していたのですが。その、彼女ができたと聞いて、おもしろくないと思ったのは、以前の話しで、これは好きなのかなあ?って、思う事が数回あり、考えてました。一緒に住むとなった時には、なんとも、思わなかったのですが、最近からかわれたのを期に、その、私が、なんか、好きーって感じの光線がでてたのかなあとか、やっぱり好きって事なのかな?と悩んでしまいました。
投稿日時 - 2001-01-11 03:07:44
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 33% (86/259)

ごめんなさい。もう一度お邪魔しますね? お礼の「父親に対する嫌悪感」みたいな感情に付いて、すこし補足しておきます…。 私が彼にそう感じたのは、とても若い頃で、少しでも気持ちが冷めたら別れるべきだ、とか努力する付き合いは本物じゃない!とか思ってた頃の話でした。 だから少しでも冷めた自分の気持ちを申し訳なく思ってしまい、考えた結果理由として後から導き出したものでもありました。 彼との付き合いは私が一方 ...続きを読む
ごめんなさい。もう一度お邪魔しますね?
お礼の「父親に対する嫌悪感」みたいな感情に付いて、すこし補足しておきます…。
私が彼にそう感じたのは、とても若い頃で、少しでも気持ちが冷めたら別れるべきだ、とか努力する付き合いは本物じゃない!とか思ってた頃の話でした。
だから少しでも冷めた自分の気持ちを申し訳なく思ってしまい、考えた結果理由として後から導き出したものでもありました。
彼との付き合いは私が一方的に甘えてばかりの関係で、照れとか恥じらいさえ忘れてしまう程甘えていました。
だから、だと思います。家族みたいになってしまったのは。
今一緒に暮らしているK君に、生活を圧してまで取り繕う必要は無いと思いますが、これは1つのアドバイスとして、彼に恥じらいを無くしてはいけない!!と、なんとなく思っています。
いや、いつまでも飾り立てていた方がいい、というのでは無く、「女」でいてあげないと相手も可哀相だな…て。〈笑〉
質問に関係なかったですけど、ごめんなさい!!でも彼と末永くお幸せに!!と願っています!
お礼コメント
akira0

お礼率 66% (4/6)

今、付き合ってる彼はそんな感じで、照れとか恥じらいがなく、家族のようになってるのですが、私は、そこまでできないと、ずっと付き合っていけないと、考えてるのです。それは逆にk君の前ではできませんね。別に自分を作ってるわけじゃないのですが。。。彼氏に対して言うわがままとか、(まあ付き合ってるわけじゃないから、そんな事言う機会はないのですが)後いろんな面で、何しても、彼氏は別れないっていうのが、あるから、ちょっと、甘え過ぎな部分もあると思います。もちろん、会うときは、お洒落をしてとかは考えるのですが。ありがとうございます、頑張ります。
投稿日時 - 2001-01-12 01:48:28
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ