OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

朝焼きたての手作りパンを食べる方法

  • 困ってます
  • 質問No.234285
  • 閲覧数4373
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 63% (19/30)

最近ホームベーカリーの購入を機に手作りパンを焼き始めました。食パンはタイマーがセットできるので、朝焼き立てのパンを食べる事ができるのですが、その他のパン(例えばバターロールやクロワッサンなど)は生地作りのあとかなり時間がかかるので朝食に間に合わせる事ができません。前日に途中まで作っておいて、翌朝短時間で焼きあげる方法があったら教えて下さい。本を見ても載っていないのですが発酵の関係などでやはり不可能なんでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 54% (17/31)

fuxxxさん、コンニチハ。以前に『教えて」で朝起きて焼きたてのパンを食べたいという質問があり、その時には生地を冷凍しておいて朝出して焼くのは大変難しいと答えました。生地を冷凍するには、最初からそれなりにケアされた生地つくりが必要です。業務用の急速冷凍が可能な冷凍庫なら生地の冷凍は可能でしょうが、家庭の冷凍庫ではジワジワとしか冷えないので生地の冷凍障害が発生する可能性があります。多分せっかくのイーストもほとんど死んでしまうでしょう.
 二次醗酵を冷蔵庫の中でしてしまう方法も考えられますが,家庭用の冷蔵庫の温度で一晩にどれだけ醗酵がすすむのかわかりません。朝起きて醗酵が足りないようなら、常温でさらに醗酵させるなどのかなりアバウトな話になります。どんな方法でもパンは焼けますが、どれが一番美味しいパンを焼く方法なのかが最大の関心ごと
なのではないでしょうか。この方法はどちらかと言えば未知の方法で、いろんな生地でいろんな条件で試してみて、初めて一定のおすすめできる方法になるのではないでしょうか。
 fuxxxさんにおすすめ出来る確かな方法は、前日に焼いたパンを完全に冷えてから冷凍して朝出して食べる事です。冷蔵庫では品質は落ちていきますが、冷凍庫なら品質は落ちませんので実質上、朝起きて焼きたてパンを食べられることになります。時間があれば自然解凍して温めて食べ、時間が無い時は、ワット数を低くして少し時間をかけて焼きます。なお、通常は1日前のパンでも、軽くトーストすれば焼きたてパンと同じくらいの風味のあるものであるはずです。
お礼コメント
fuxxx

お礼率 63% (19/30)

回答ありがとうございます。
やはり焼いたものを冷凍しておくのが一番良い方法なのでしょうね。
まだまだ初心者ですがいろいろと試してみて自分なりの方法を探してみたいと
思います。詳しく教えて頂きありがとうございました。
とても参考になりました!
投稿日時 - 2002-04-18 11:46:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 45% (106/233)

前日に生地を作っておいて、冷蔵庫に一晩入れ、翌日整形して焼くという方法があるそうなんです。これはうちの母が昔やっていたやり方で、現在、のっている本を探しているんですけど(昔は家にあったらしいが、捨ててしまったようで‥‥)、ちょっとまだ見つかっていません。 「発酵種」をつくる方法(生地の一部を前日作って冷蔵発酵させ、当日混ぜ込むやりかた)ともちがうようです。これだと当日はほとんど「焼くだけ」ですごく手間が ...続きを読む
前日に生地を作っておいて、冷蔵庫に一晩入れ、翌日整形して焼くという方法があるそうなんです。これはうちの母が昔やっていたやり方で、現在、のっている本を探しているんですけど(昔は家にあったらしいが、捨ててしまったようで‥‥)、ちょっとまだ見つかっていません。
「発酵種」をつくる方法(生地の一部を前日作って冷蔵発酵させ、当日混ぜ込むやりかた)ともちがうようです。これだと当日はほとんど「焼くだけ」ですごく手間がかからない、とは母の話ですが。
自分も、そのやりかたがラクそうだなと思って、正確なやり方を探しているところなんで、確実なことが言えなくてごめんなさい。でも、できるはずなんです。こんど、とりあえず見様見まねでためしてみようかとも思ってます。
お礼コメント
fuxxx

お礼率 63% (19/30)

回答ありがとうございます。<冷蔵庫に一晩入れ、翌日整形して焼くという方法>はもう試してみられましたか?私もまだ試した事がないのですがホームページでその方法が書かれてあるものをみました。うまくできるか不安ですがぜひTRYしてみたいと思います。
投稿日時 - 2002-04-18 10:47:29
  • 回答No.2

 俺が聞いたところによると、生地は冷蔵庫で保存できるそうですよ。  保存しておいた二次発行済みの生地を、そのままベーカリーに突っ込むとか。  モノは試しにやってみてはどうでしょう?  俺も昔やろうとしたんですけど、そのパンを焼成させる時間すらなく、まだ試してないんですが(^_^; ...続きを読む
 俺が聞いたところによると、生地は冷蔵庫で保存できるそうですよ。
 保存しておいた二次発行済みの生地を、そのままベーカリーに突っ込むとか。
 モノは試しにやってみてはどうでしょう?

 俺も昔やろうとしたんですけど、そのパンを焼成させる時間すらなく、まだ試してないんですが(^_^;
お礼コメント
fuxxx

お礼率 63% (19/30)

回答ありがとうございます。そうですね、私も試しにいろんな事をやってみようと思っています。でも私も時間がなく1週間に1度しか焼かないので、確実にうまく行く方法にどうしても頼ってしまいます^^;
投稿日時 - 2002-04-18 10:55:15
  • 回答No.3

私も最近パン作りのとりこになってしまった者です(^-^) 寝ても冷めてもパンのことを考えてます。 (いえ、冗談じゃなくて。今朝方もパンを捏ねてる夢で目覚めました・・・) そんなわけで、いろんなHPでパン作り研究中に 「朝焼き立てを食べたい」というのに答えているのがありました。 やっぱり2次発酵を冷蔵庫でするみたいですね。 冷蔵庫の温度でもゆっくりと発酵はするらしいので 翌朝、まだ発酵が足りな ...続きを読む
私も最近パン作りのとりこになってしまった者です(^-^)
寝ても冷めてもパンのことを考えてます。
(いえ、冗談じゃなくて。今朝方もパンを捏ねてる夢で目覚めました・・・)
そんなわけで、いろんなHPでパン作り研究中に
「朝焼き立てを食べたい」というのに答えているのがありました。
やっぱり2次発酵を冷蔵庫でするみたいですね。
冷蔵庫の温度でもゆっくりと発酵はするらしいので
翌朝、まだ発酵が足りないようならもう少し発酵させる、
という風みたいです。URLを載せますね。

人が違えば「前日用意した生地を翌日に焼くのは出来ないから
焼き上げてから翌日軽くトーストすればおいしいですよ。」
と言いきってる方もいますし、一概には言えないのでしょうが
お探しの方法に近いのでは?

お互いおいしいパン作りに励みましょうね(^-^)
お礼コメント
fuxxx

お礼率 63% (19/30)

回答ありがとうございます。パン作りってホント楽しいですね。夢にまで見るなんてスゴイ!きっといろいろなパンを作られているのでしょうね。さて、紹介して頂いたホームページ見てみました。happychanさんは試された事はありますか?私もいろいろと試してみようと思っています。参考になりました(^O^)
投稿日時 - 2002-04-18 11:02:26
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 64% (150/231)

パンに関しては素人ですが、本を見ながら手作りパンに挑戦しています。生地が沢山出来てしまったときなどは、成形してから冷凍庫で凍らせておきます。食べたくなったら、電子レンジで軽く解凍してからオーブンで焼きます。味の方は元々の生地作りの腕もありますから・・・ でも、私なりには美味しいと思います。一度試してみられたらどうですか。 ...続きを読む
パンに関しては素人ですが、本を見ながら手作りパンに挑戦しています。生地が沢山出来てしまったときなどは、成形してから冷凍庫で凍らせておきます。食べたくなったら、電子レンジで軽く解凍してからオーブンで焼きます。味の方は元々の生地作りの腕もありますから・・・
でも、私なりには美味しいと思います。一度試してみられたらどうですか。
お礼コメント
fuxxx

お礼率 63% (19/30)

回答ありがとうございます。焼いたパンを冷凍するとういうのはよく聞きますが、形成した生地の状態のものも冷凍できるのですか?ぜひ試してみたい方法です!
投稿日時 - 2002-04-18 11:25:49
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ