OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

生茶の保存料…。

  • 困ってます
  • 質問No.232185
  • 閲覧数344
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

生茶をよく飲むのですが保存料がすこし気になります。
原材料には書いてないですが、保存料は沢山入ってますでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 64% (48/74)

清涼飲料メーカーの者です。「生茶」は他社製品になるのですが、清涼飲料水としての茶系飲料全般ということでご説明します。

通常、清涼飲料水には保存料や防腐剤等は一切入っておりません。茶系飲料もその一つで、茶葉の種類と酸化防止等としてのビタミンCしか入っていないのは表示のとおり(水やガスは表示しなくてもよい)です。開封(開栓)されたものは、いったん空気に触れてしまっている以上、品質や賞味が落ちていくのは避けられません。「早めに(すぐに)お召しあがりください」と表示されているのは、そういう意味もあるからです。

未開封(未開栓)の茶系飲料の品質や賞味は、製造過程で封入する窒素ガスによって保たれております。缶製品を開封する際に“シュッ”と、あたかも炭酸製品であるかのような音を聞かれることがあるかとは思われますが、それはその窒素ガスに由来するものなのです。

賞味期限内にお召しあがりになり、缶を開封したらすぐに、またペットボトル製品を開栓して保存される場合は、必ず冷蔵庫等に入れて3~4日以内にはお召しあがりくださいね、hadakadenkyuさん。
お礼コメント
noname#3085

こんなに長いご回答本当にありがとうございます。
窒素ガスとビタミンCが保存料になっているわけですね♪
という事は沢山飲んでも体に悪いものは入ってない!
助かりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-10 04:40:43
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 26% (50/188)

生茶だけについてはわからないのですが、一般的に、お茶の保存目的ではビタミンCが使われていることが多いみたいです。 ラベルの裏に書いてないでしょうか? ...続きを読む
生茶だけについてはわからないのですが、一般的に、お茶の保存目的ではビタミンCが使われていることが多いみたいです。
ラベルの裏に書いてないでしょうか?
お礼コメント
noname#3085

どうもご回答ありがとうございます。
ビタミンCは入っているのは知っていたのですが、それ以外に隠れた
保存料がないのか気になったのです^^;
助かりました。
投稿日時 - 2002-03-10 04:35:25
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

『生茶』の原材料に入っているビタミンCが、保存料になります。 あまり気にするほど入ってはいないと思いますが・・・。 ...続きを読む
『生茶』の原材料に入っているビタミンCが、保存料になります。

あまり気にするほど入ってはいないと思いますが・・・。
お礼コメント
noname#3085

それ以外の隠れた保存料がないのか気になっていたのです^^;
ビタミンCが保存に効くのですねぇ!
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-10 04:36:42
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ