OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

水質汚濁防止法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.228927
  • 閲覧数934
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 81% (22/27)

最近、第5次水質総量規制というのを耳にしますが、そもそも、水質汚濁防止法というのはいつから始まったのでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 水質汚濁防止法は、昭和45年12月25日法律第138号で成立しています。法の実際の施行は、昭和46年度からかもしれません。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

早速のご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-04 20:15:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 46% (650/1398)

昭和42年頃に公害対策基本法及び関連法令が制定されたような記憶があります。 ...続きを読む
昭和42年頃に公害対策基本法及び関連法令が制定されたような記憶があります。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

早速のご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-03-04 20:16:22
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No2です。法律は、昭和46年6月24日から施行しています。 ...続きを読む
 No2です。法律は、昭和46年6月24日から施行しています。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

了解しました。有り難うございました。
投稿日時 - 2002-03-04 20:14:47
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 48% (23/47)

水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)自体は、昭和45年12月25日公布、昭和46年6月24日施行(損害賠償に係る条文は5月21日施行)ですが、 お尋ねの水質総量規制に関する条文は、後から追加されたものでして、この第四条の二~第四条の五については、 公布が昭和53年6月、施行が昭和54年6月だったかと思います。 ...続きを読む
水質汚濁防止法(昭和45年法律第138号)自体は、昭和45年12月25日公布、昭和46年6月24日施行(損害賠償に係る条文は5月21日施行)ですが、
お尋ねの水質総量規制に関する条文は、後から追加されたものでして、この第四条の二~第四条の五については、
公布が昭和53年6月、施行が昭和54年6月だったかと思います。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

明確な回答有り難うございます。
こういった法律関係はどこのホームページで検索するのがわかりやすいですか?ご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか?
投稿日時 - 2002-03-04 20:14:11
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 48% (23/47)

ちょっと専門的かもしれませんが、総務省の「法令データ提供システム」を使っています。 http://www.e-gov.go.jp/ 私は他に有料サイトも使っています。 また、現在の動きは衆議院・参議院のホームページでチェックしています。 ...続きを読む
ちょっと専門的かもしれませんが、総務省の「法令データ提供システム」を使っています。
http://www.e-gov.go.jp/
私は他に有料サイトも使っています。
また、現在の動きは衆議院・参議院のホームページでチェックしています。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

法令データ提供システムはなかなか便利ですね。有り難うございます。
投稿日時 - 2002-03-07 16:36:54
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 60% (132/220)

こんばんは 皆さんのお答えの通り昭和45年に成立した法令です。 従来の規制は排出口での濃度規制が主でしたが、閉鎖性水域(対象としては東京湾、伊勢湾、瀬戸内海)の水質を保全するためには、濃度規制だけでは水質の改善が難しいことから、総量規制(排出量と汚濁物質量を掛け合わせたもので規制すること)がされるようになりました。第五次水質総量規制では、従来のCOD(化学的酸素要求量)の他に総窒素や総リンについても規 ...続きを読む
こんばんは
皆さんのお答えの通り昭和45年に成立した法令です。
従来の規制は排出口での濃度規制が主でしたが、閉鎖性水域(対象としては東京湾、伊勢湾、瀬戸内海)の水質を保全するためには、濃度規制だけでは水質の改善が難しいことから、総量規制(排出量と汚濁物質量を掛け合わせたもので規制すること)がされるようになりました。第五次水質総量規制では、従来のCOD(化学的酸素要求量)の他に総窒素や総リンについても規制の対象になります。
規制を行うのは、環境省ですが、自治体や政令市(水質汚濁防止法上の政令市です)に事務委任しています。以下に環境省のURLを示します。
お礼コメント
Koyanagi

お礼率 81% (22/27)

ご親切にありがとうございます。第5次水質総量規制の概要は私もだいたいは知ってました。早速環境省のURLを見てみます。
投稿日時 - 2002-03-07 16:35:41
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ