OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「官邸」って??

  • 困ってます
  • 質問No.228861
  • 閲覧数173
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 25% (47/186)

小学生の子供と政治の話しをします。
「(首相)官邸」って何?って聞かれたので「政治家で一番まとめ役の総理大臣が居るところだよ」と答えました。すると、「ってことは 政治家は「官」ってこと?役人なの?」と突っ込んできました。
更に「新聞には 「政」と「官」を分けて みたいに書いてあるよ」と。
なんで 首相は 「官」邸に居るのでしょう??

って 言うよりは 大臣までは 政治家で 次官から 役人だとすると、なんか「政」と「官」を分けるのは 会社のなかで 取締役と社員を分ける感覚なのでしょうか??

政治に疎くて 自分の疑問もうまく表現できませんが、モヤモヤをわかりやすく解消してください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 官邸は、政府が用意している「公邸」という意味だと思います。「政」は国会を意味し、「官」は内閣という意味で政・官という使い分けをしているのでしょう。ただ、大臣も国会議員から選出されている方もいますので、その方は政に属するのではなくて、官の内閣に属することになります。大臣を更迭された場合には、官から政に戻ります。官の内閣の最高責任者は総理大臣ですので、官邸にいることになります。もちろん「私邸」もお持ちでしょうが、総理大臣として国の最高責任者ですので、会議スペース、非常時の対応、諸外国との連絡、などには私邸では対応が出来ませんので、それらの機能を備えた「官邸」で過ごすことななるのだと思います。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
「政治主導で」って言う「政治」が「政」なんでしょうか?
良く 田中まきこが言ってたと思いますが、そうなると 自分は大臣で「官」なのに「国会主導でやってくれ」と言っていたことになりますよね?
なんか 益々 わからなくなってきました。

元々 「官」「政」を分けて考えること自体 変なんじゃ 無いのかなぁ??
「まず みんな(国民って言い方が好きでないので)いて その代表を選んで その人たちが 役人って言う みんなのために仕事をしたい人たちを使う」って ことなんですよね?今は 「官」が威張りすぎてて 本来の「政」主導でないってことですよね?

おっ 話が脱線しすぎました。まずは「国会」の意味をこどもに説明しないといけないのですね。
投稿日時 - 2002-03-04 14:33:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 48% (23/47)

まず、総理大臣についていうと、 「官邸」とは執務や会議をする場所、つまり、首相が仕事をしている「役所の庁舎」です。 「公邸」とは、住むために政府が用意した家、つまり、首相のための「宿舎」です。 なお「私邸」は、首相自身がお持ちの家のことで、小泉さんは現在、公邸にお住まいのようです。 そこで、「政」と「官」についてですが、私個人としては、総理大臣(当然、国会議員であり、与党第一党の党首であることが多 ...続きを読む
まず、総理大臣についていうと、
「官邸」とは執務や会議をする場所、つまり、首相が仕事をしている「役所の庁舎」です。
「公邸」とは、住むために政府が用意した家、つまり、首相のための「宿舎」です。
なお「私邸」は、首相自身がお持ちの家のことで、小泉さんは現在、公邸にお住まいのようです。
そこで、「政」と「官」についてですが、私個人としては、総理大臣(当然、国会議員であり、与党第一党の党首であることが多い)及び、国会議員である大臣・副大臣・政務官については、政と官の両方の立場を持っている、いわば「政と官の橋渡し」的な役割を持った人々である、と理解したいと思っています。
従って、感覚としては、皆様も言っているように、お子様のものが正しいと思いますが、上記の立場の人達については、元々、政と官ということででスパッと割り切れない立場であるということなのではないでしょうか。
小泉首相も、官邸では、日本政府の長、すなわち「官」としての仕事をしているので、「官邸」ということではないかと思います。それに対して、「政」としての仕事は「自民党の総裁室」で行っているのではないでしょうか。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
やっぱり 分けられないですよね。「政主導で」とそれだけを聞いて判断してはダメで「今よりは政主導に」となるのでしょうね。
更に 線を引くようにスパッとわけることは何事もできないわけで そこを関連付ける事象が必要なのですよね。
「橋渡し」いい響きですよね。(「結」っていうのも良いですが)
(良い意味での)「調整役」が 求められる政治家なんでしょうね。
投稿日時 - 2002-03-04 18:22:10
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 18% (29/156)

官は官僚という趣旨で使われています。お子様の感覚は正しいと思います。政は政治家、ですね。両者の違いは選挙で選ばれたか否か、という点でしょう。 官邸の官は慣わしでそう言っているだけですが、総理大臣という国家の機関が入っている官庁という意味もあるでしょう。ちなみに公邸というのは官邸に附属したかたちで別に存在します。官邸が表の部分とすると公邸は裏、総理大臣のプライベート空間です。大事件があったときなどに、すぐ ...続きを読む
官は官僚という趣旨で使われています。お子様の感覚は正しいと思います。政は政治家、ですね。両者の違いは選挙で選ばれたか否か、という点でしょう。
官邸の官は慣わしでそう言っているだけですが、総理大臣という国家の機関が入っている官庁という意味もあるでしょう。ちなみに公邸というのは官邸に附属したかたちで別に存在します。官邸が表の部分とすると公邸は裏、総理大臣のプライベート空間です。大事件があったときなどに、すぐ対応できるよう総理大臣は公邸に住むのが普通です。ただ、ボロいので住みたがらず自宅から通勤、という人もいました。官邸・公邸は現在建て替え中です。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
学生の頃 図書館に行く途中で散歩がてら 官邸の前を何度か通ったことがあります。「へえー こんなところにあるんだ」「ニュースで見るのと同じじゃん」って感じでした。
国会議事堂はすごく巨大であの坂の下から見ると 「なんてでかいんだろう」と何度見ても思います。
東京に住んでいますので、暖かくなったら こどもを連れて 霞ヶ関を散歩したいと思っています。法務省は味わいがありますし、最高裁は偉そうだし、警視庁は漫画に出てくるのと同じだし。実際に見慣れているとなんとなく親近感が湧きますよね。
先日 武部さんの「話す会」に出たんですけど 内容はともあれ 政治がすごく身近に感じられました。こういう経験をこどもにはたくさんさせたい・・・。
投稿日時 - 2002-03-04 18:12:49
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 No1です。私よりも、政治について詳しいですね。政治主導は、民間主導に対する言葉だと思います。官を支えているのは官僚ですので、官僚の官を取って官としたのかもしれませんね。国会でも、内閣(官僚)でもどちらが主導になっても良いと思います。実際問題としては、官僚が内閣を支えているのですが、どちらが主導でも、国民や「みんな」の意見を反映してくれることが大切でしょう。みんなが蚊帳の外になって、知らないところで法律 ...続きを読む
 No1です。私よりも、政治について詳しいですね。政治主導は、民間主導に対する言葉だと思います。官を支えているのは官僚ですので、官僚の官を取って官としたのかもしれませんね。国会でも、内閣(官僚)でもどちらが主導になっても良いと思います。実際問題としては、官僚が内閣を支えているのですが、どちらが主導でも、国民や「みんな」の意見を反映してくれることが大切でしょう。みんなが蚊帳の外になって、知らないところで法律が作られたり、政策が決められることのほうが怖いことです。

 小学生のお子さんには、学校の児童会や学級会を例に説明すると、わかりやすいかもしれませんね。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ありがとうございます。
そうですよね。どちらが主導でも みんなが win=win な関係に ハッピーな関係になれるのが いいです。
こどもと 学級会の話をしてみます。
投稿日時 - 2002-03-04 18:10:13
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 60% (3/5)

現在の解釈では、行政権を司る内閣の長である内閣総理大臣は行政機関の長である、というのが通説となっています。 (正確に言うと、行政権は内閣そのものの管轄なのですが、最近話題となった閣僚罷免権の他、閣議主宰権を総理大臣が持つこと等からも 事実上総理大臣は行政機関の長であるとされています。) ここでややっこしいのは総理大臣というのは一政治家であるのと同時に、「一つの行政機関」そのものである、(たとえば財務 ...続きを読む
現在の解釈では、行政権を司る内閣の長である内閣総理大臣は行政機関の長である、というのが通説となっています。
(正確に言うと、行政権は内閣そのものの管轄なのですが、最近話題となった閣僚罷免権の他、閣議主宰権を総理大臣が持つこと等からも
事実上総理大臣は行政機関の長であるとされています。)
ここでややっこしいのは総理大臣というのは一政治家であるのと同時に、「一つの行政機関」そのものである、(たとえば財務省、農水省)ということです。
個人でありながら全ての行政組織を管轄する権限を持つ点で一種の行政機関であると考えられるからです。
(もちろん、繰り返しますがアメリカの大統領のように単独で行政権の行使は出来ません。あくまで内閣に設置される合議制の閣議の承認が必要となり、
正確には内閣そのものが行政機関だと考えるが出来るでしょう。)
だから前の方もおっしゃっていましたが、官邸という表現は総理大臣が行政機関(少なくともその最高責任者)として仕事をするオフィスであるから、であると考えるのが妥当ではないかと思います。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
私の 三権分立についての考え方が 間違っているようです。
単に「3つに分かれて独立している」としか考えられないのでいかんのですね。
内閣総理大臣、衆参議院議長、最高裁判所長官 が 同等なのですよね。
どうも 内閣総理大臣が一番「偉い」と思い込んじゃって いかんですね。

でも、なんで 内閣総理大臣は 役人側から出ないんでしょう??
大臣は、政治家でなくても良いですよね?(数に制限あるのかな?)
法律上は 役人からでてもいいのかなぁ??

小学校の社会をもう一回 ベンキョーしないといけないような。o O ○
ナサケナー
投稿日時 - 2002-03-05 10:10:16
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 48% (23/47)

「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。」(憲法第67条)ですので、国会議員でない者が総理大臣になることはありえません。 これは簡単に言えば、国民の選挙で選ばれた国会議員のうち、最も多数を占めている党派の代表が総理大臣になる、という考え方によるものです(議院内閣制)。 総理大臣以外の大臣ついては、「内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれな ...続きを読む
「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。」(憲法第67条)ですので、国会議員でない者が総理大臣になることはありえません。
これは簡単に言えば、国民の選挙で選ばれた国会議員のうち、最も多数を占めている党派の代表が総理大臣になる、という考え方によるものです(議院内閣制)。
総理大臣以外の大臣ついては、「内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。」(憲法第68条)ですので、おっしゃる通り、過半数が国会議員であれば、他は役人等から任命しても差し支えないこととなっています。

蛇足ですが、国会の指名に基づいて内閣総理大臣を任命するのは天皇です。
「天皇は、国会の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命する。」(憲法第6条)
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
「憲法」も調べず ハズカシーです。

議院内閣制って そう言う意味だったんですか・・。知らなかった・・・。
小学校くらいの時 習ったような気がします。

そうなると 「三権分立」って なんか変な気が・・・。
内閣総理大臣は 解散権(??)を持ってるんで 張り合えるのでしょうが、解散しちゃうと自分も議員じゃなくなっちゃうし・・・。議員に当選したときは 内閣総理大臣になることがわかってて当選したわけではないし。
司法って 極端に独立している(現実は知りませんが)ような気がしますが、立法と行政って (分立と言われながら)分けづらい感じが こどもの頃からして、そのまま大人になっちゃったんで 解決していないんでしょうね。
こどもと同じレベルで勉強し始めてみます。

調べれば良いのでしょうが・・。
議院内閣制って USAもそうなんでしょうか??

政治のしくみの入門編みたいな本も教えてください。
投稿日時 - 2002-03-05 12:18:51
  • 回答No.8
レベル5

ベストアンサー率 60% (3/5)

正確に言うと、議院内閣制とは行政のトップ(日本でいえば総理ですし、アフガンの暫定行政機構では議長です)を議会が決めることで、行政権の行使に対し総理は議会に対して責任を負い、反対に議会も自分の選んだ総理の行動を監視することで相互に抑制しあうシステムのことを言います。 ただ、前の方もいわれていた通り、通常総理(及び内閣)は議会の多数党が組織しますから、本当の意味で議会が内閣の行動を監視できるか、という点につ ...続きを読む
正確に言うと、議院内閣制とは行政のトップ(日本でいえば総理ですし、アフガンの暫定行政機構では議長です)を議会が決めることで、行政権の行使に対し総理は議会に対して責任を負い、反対に議会も自分の選んだ総理の行動を監視することで相互に抑制しあうシステムのことを言います。
ただ、前の方もいわれていた通り、通常総理(及び内閣)は議会の多数党が組織しますから、本当の意味で議会が内閣の行動を監視できるか、という点については疑問がなくはないですが・・・
日本国憲法も、66条で
「内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。」と定めています。

ただ、日本の場合は非常に事情が特殊でして、イギリスのように建前としては国王が国家元首になっているなら話はわかりやすいのですが、(あくまで形式的にはイギリスの場合首相は国王が任命権を持ちますが、日本の場合天皇は内閣の助言なしに政治的活動ができませんので、
ホントの意味で形式的です・・・って本当にややこしい)
日本には国家元首はいないとするのが通説ですので、(日本の天皇は国民統合の象徴であって元首ではないですし、総理は今までの議論からもわかる通りあくまで行政のトップでしかないからです。ある意味では戦前によくいわれた、天皇は国家の一機関にすぎないとする天皇機関説と似ていなくもありませんね)このシステムをなんと表現するかは少々難しいところではあります。
(元々、現行の日本の統治機構がイギリスとアメリカのシステムの折衷型を採っているのがそもそもの原因です)
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
これまでの皆さんのお話で 総理大臣が一番日本で偉い人 という 間違った概念が取り払われました。ちょっと考えればわかることで、変な政策をしたからと総理大臣ばかりを責めるのは変で みんな(国民)がしっかりしてなければダメなんですよね。
誰が偉くて責任を取るって言うんじゃなくて、代表としてまとめる人が居るってことですよね。(これなら こどもに説明できます。)
あくまで代表で 偉いんじゃなくてまとめ役。でも 単なるまとめ役で 決めるのはみんな。(これも こどもに説明できます。)

「相互に抑制しあう」のではなく 「相互に協力しあう」だといいんですけどね。
「政」「官」も 「相互に協力しあう関係(みんな(国民)にとって良い意味で)」ってことなんですよね。(これも こどもに説明ができる)
==========
こどもに 大人の汚いところを見せたいわけではなくて 汚い大人が間違っていると教えたいのです。
投稿日時 - 2002-03-05 18:03:08
お礼コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

間違えました。
「こどもに大人の汚い部分をみせたくないからではなくて、汚い大人は間違っていると教えたいのです。」です。

あと NO.7で 「チミチミ」としたのは、ご回答されてくれた方に対してではなく、自分に向けて書いております。誤解されていたら ゴメンナサイ。
投稿日時 - 2002-03-05 18:34:21
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 45% (143/314)

総理大臣が与党の党首を兼ねているため「政治家のまとめ役」という感覚ですが 政治家のまとめ役は衆議院議長・参議院議長にあります。三権分立の原則であれば 立法府の長はこの議長にあるのですが日本の国会においては名誉職になっており あんまり機能していないですね。 「官」というと役人が思い浮かびますが、あれって公務員という意味です。 警察「官」とか消防「官」ですね。国立大では指導教官ですが私大では指導 ...続きを読む
総理大臣が与党の党首を兼ねているため「政治家のまとめ役」という感覚ですが
政治家のまとめ役は衆議院議長・参議院議長にあります。三権分立の原則であれば
立法府の長はこの議長にあるのですが日本の国会においては名誉職になっており
あんまり機能していないですね。

「官」というと役人が思い浮かびますが、あれって公務員という意味です。
警察「官」とか消防「官」ですね。国立大では指導教官ですが私大では指導教員です。
国会議員も特別公務員ですが行政の執行者ではないために「官」とは呼ばないんです。
今は次官というと事務次官のことを指しますが昔は政務次官というものがありました。
今の副大臣なんですが国会議員から選出されます。政治家でありながら官という
名称を持っているのは、それが行政の執行側の立場にあるからなんです。

総理大臣も行政の執行者側にいるため、その仕事場を総理官邸と呼んでいるんですね。
立法としての国会議員と行政としての総理大臣を兼任しているというだけです。
なので、当然、給料も国会議員と総理大臣の両方の立場でもらっています。
また、官邸や公邸の他にも、議員として国会議員会館にちゃんと事務所も
持っています。ちなみに総理大臣は他の国務大臣と異なり国会議員の中から
指名されなければいけないので、役人は総理大臣にはなれません。
でアメリカのような国家元首を直接選挙で選ぶものは大統領制といいます。
日本のように天皇(国王)が国家元首でありながら政治面では議会が運営する
制度を議院内閣制と呼びます。今、国民が直接、総理大臣を選挙で選ぼうという
意見がありますが、この場合は国家元首を選ぶのではないので大統領制とは
呼ばず、単に首相公選制といったりします。

これを小学生に説明するには、小学校をモデルにした方がよいでしょう。
つまり6年生を国会議員と考えればよいのです。児童会長が総理大臣で
各委員会の委員長が国務大臣ですね。普通は児童会長と学級委員長は兼ねませんよね。
したがって、児童会長は学校全体を代表する生徒だけども6年A組の学級委員会では
ただのクラスの一員であって、クラスをまとめているのは学級委員ということ。
6年A組の生徒でありかつ児童会長でもあるということですね。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
先日参加しました 農林水産大臣と語る会 には「宮腰大臣政務官」って人が大臣のとなりに座ってました。
総理大臣が政治家(国会議員)の中で 一番偉いのだ と思ってしまうのがそもそも間違いなのですね。たまたま 与党のまとめ役の人が ずーっと 首相になってるってことですね。

こどもに説明してもわかるかなぁ・・・。「あいつは 会長やってるから(スゴイ)」って感じるのかなぁ・・。でも オレだけかなぁそんなの感じるの。
なだいなだの「権威と権力」(岩波新書)にあるように 全然関係ない事象のことにまで権威を感じてしまうのが いけないんだろうなぁ。

で 話を戻します。結局 「政」「官」って 切れなくて お互いにみんな(国民)のために 働く ことで いいんですよね。(独立性は必要ですが)
司法だって同じで みんな(三権)で(独立性のある)協力をして みんな(国民)が暮らしやすいように(国外のことも考慮して)して行くものなのですよね。
「政」「官」を ムリにわかる必要はないんですよね。今は よくない状況だから分けようって 考えてるだけですよね。
政治家も官僚も しっかり やってくれないと こどもに説明もできないじぁないかぁぁぁ!!(って 他人事だね。これが いかんのだよ。チミチミ)
投稿日時 - 2002-03-05 15:14:37
  • 回答No.9
レベル5

ベストアンサー率 20% (2/10)

簡単に言えば官邸というのは、外務省や環境庁と言った省庁のまとめ役。 ただし、官邸も省庁も同じようにトップの大臣は政治家または専門家などの国民である。 だけど、実際は大臣よりも事務次官のほうが偉い。 大臣は事務次官の人形のようなものだ。 公を国民に与えるのは戦前は天皇でしたが、現在では官である。 そして、官の下に議会や企業や国民がある。 政治家も官の下である。 形式上は官よりも政治家が偉いみた ...続きを読む
簡単に言えば官邸というのは、外務省や環境庁と言った省庁のまとめ役。
ただし、官邸も省庁も同じようにトップの大臣は政治家または専門家などの国民である。
だけど、実際は大臣よりも事務次官のほうが偉い。
大臣は事務次官の人形のようなものだ。
公を国民に与えるのは戦前は天皇でしたが、現在では官である。
そして、官の下に議会や企業や国民がある。
政治家も官の下である。
形式上は官よりも政治家が偉いみたいです。
補足コメント
sinjiro

お礼率 25% (47/186)

ご回答ありがとうございます。
土日に図書館にあったこども向けの本を3冊読みました。
自分の考えが誤っていたこともわかりました。(ナサケナーイ)
ある辞書で「政治」をひくと『立法・行政・司法が協力して国民に利益になるようにすること』みたいに書いてありました。どうも「政治」と言うと 「腹黒い・悪いもの→自分には関係ないもの」と考えていましたが それは間違いなのがわかりました。
小六法で憲法の前文を読むと 最後に涙がでそうなくらい立派な文がありました。
「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」
私のイメージだと USAの人たちが 国家を歌うときの心にあるものがこのイメージでした。「アメリカ国民は、国家の・・・」。憲法の前文にこういう言葉が書かれていたとは知りませんでした。
(戦後すぐの文部省作成の教科書「民主主義」は 以前 読んでいたのですが・・)
こどもに 「日本で一番偉いのは誰だ?」と 日曜日に質問してみました。「総理大臣」と 思ったとおりに答えてくれました。キチンと説明して、おきました。理解できているかはわかりませんが・・。

民主主義であるなら 組織の指示系統での上下関係はありますが、その他の点では上下関係はないって ことですね。当然 責任は 「指示」の範囲であって それ以外の責任は みんながかぶっているのですね。

PTA活動を数年間専念しましたが、「会長」と言うだけで へーこらしてしまう人たちが多いのにはビックリしました。
肩書きに弱い人が多いのですよね。そう言えば「内閣総理大臣」も肩書きですよね。岩波新書の「権威と権力」が書かれて30年経ちますが(自分も含めて=中学生の時読んだのに・・・)全然 変わってないんですね・・・・。

あと 政治家が「国民が」とよく言いますが、自分も国民なのに 何故「我々国民は」といわないのでしょうかねぇ。言葉の使い方を知らないというか・・・。
投稿日時 - 2002-03-11 15:32:40
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ