OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

化学の計算問題で

  • 暇なときにでも
  • 質問No.224134
  • 閲覧数86
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

20℃における食塩の溶解度は36.0である。20℃における25%の食塩水200gには、食塩はさらに何g溶解するか。
答えは 36.0*200(1-0.25)/100=200*0.25+x   x=4g

なぜ 36.0*200/100+36=200*0.25+x だとだめなのか分かりません。
教えてください
                        
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 100% (2/2)

36.0*200/100+36=200*0.25+x
 
この式は、136gの飽和食塩水には36gの食塩が含まれているから、200gの飽和食塩水には(200*0.25+x)gの食塩が含まれている。ということですよね。

でも、溶質がXg増えた分、溶液もXg増えるので(200+x)gとする必要があります。

36.0*(200+x)/100+36=200*0.25+xこの式を解けばx=4g と出ますよ。

 
お礼コメント
haru28

お礼率 100% (8/8)

見落としてました。すごく、分かりやすい説明有難うございました。
投稿日時 - 2002-03-10 20:07:20
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (212/555)

20%食塩水200グラムは 200(1-0.25)=150gの水に 200*0.25=50gの食塩が溶けています。 20度における水150gに溶けることのできる食塩は溶解度より、 36.0*150/100=54gとなります。 従って、さらに溶ける食塩量をxとすると 36.0*200(1-0.25)=200*0.25+x となります。 あなたの考えた 36.0*200/100+36=2 ...続きを読む
20%食塩水200グラムは
200(1-0.25)=150gの水に
200*0.25=50gの食塩が溶けています。
20度における水150gに溶けることのできる食塩は溶解度より、
36.0*150/100=54gとなります。
従って、さらに溶ける食塩量をxとすると
36.0*200(1-0.25)=200*0.25+x
となります。

あなたの考えた
36.0*200/100+36=200*0.25+x 
この式の意味がよく分からないので
なぜ、この式が出てきたのかがわからないので
どうしてダメなのかと言うのには答えてはいませんが、
正解の意味は上記の通りです。
お礼コメント
haru28

お礼率 100% (8/8)

丁寧な説明、有難うございました。
投稿日時 - 2002-03-10 20:10:39


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ