OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

Agの溶解

  • すぐに回答を!
  • 質問No.203285
  • 閲覧数2088
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

 Agをエッチングする際に、NH4OHとH2O2の混合溶液を使用しています。現在は、NH4OH(28%)とH2O2(30%)を2:1の体積比で混合して使用していますが、さらに溶けやすくしたいと考えています。そこで、どのような比で混合したら最も良く溶解するのか教えて下さい。また、Agが溶解するときの反応式もお願いします。
 ちなみに、硝酸などを用いるとよく溶けるのでしょうが、下地も一緒に溶けてしまうので使用できない状況です。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

 エッチングについては判りませんが,回答が付かないようですので,「Agが溶解するときの反応式」についてだけ回答いたします。  これは金属銀(Ag)の過酸化水素(H2O2)による酸化反応(銀イオン生成,式1)と,銀イオンのアンモニアによる錯体化(式2)と思います。 (式1) 2Ag + H2O2 → 2Ag+ + 2OH- (式2) Ag+ + 2NH3 → [Ag(NH3)2]+  後 ...続きを読む
 エッチングについては判りませんが,回答が付かないようですので,「Agが溶解するときの反応式」についてだけ回答いたします。

 これは金属銀(Ag)の過酸化水素(H2O2)による酸化反応(銀イオン生成,式1)と,銀イオンのアンモニアによる錯体化(式2)と思います。

(式1) 2Ag + H2O2 → 2Ag+ + 2OH-
(式2) Ag+ + 2NH3 → [Ag(NH3)2]+

 後は専門家の方にお任せいたします。
補足コメント
noname#12472

溶解するときの温度を変化させたりすると、
溶解のしやすさは変わるものでしょうか?
投稿日時 - 2002-01-24 09:54:33
お礼コメント
noname#12472

ありがとうございました。
反応式から推察すると、モル濃度でH2O2:NH3=1:4
のときに効率がいいということでしょうか?
試してみようと思います。
投稿日時 - 2002-01-24 09:52:27


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

rei00 です。お礼,補足,拝見しました。 > 反応式から推察すると、モル濃度でH2O2:NH3=1:4 > のときに効率がいいということでしょうか?  これはどうでしょうか?式2の方は平衡反応ですから,アンモニアが多い程反応は進むと考えられます。ただし,アンモニア自身が過酸化水素と反応する可能性も出てきますから,何とも言えません(自信,全く無しです)。一番良いのは,saiwao ...続きを読む
rei00 です。お礼,補足,拝見しました。

> 反応式から推察すると、モル濃度でH2O2:NH3=1:4
> のときに効率がいいということでしょうか?
 これはどうでしょうか?式2の方は平衡反応ですから,アンモニアが多い程反応は進むと考えられます。ただし,アンモニア自身が過酸化水素と反応する可能性も出てきますから,何とも言えません(自信,全く無しです)。一番良いのは,saiwaonaoe さん自身で幾つか試してみられる事だと思いますが・・・。

> 溶解するときの温度を変化させたりすると、
> 溶解のしやすさは変わるものでしょうか?
 一般に,物質の溶解度は,温度が高い程高くなります。また,化学反応の速度も,温度が高い程速くなります。ただし,アンモニアは本来ガスですので,温度を上げていくと,溶けた状態ではなく気体として逃げだします。この辺の兼ね合いが問題になりそうに思いますが・・・。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ