OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

倫理的諸問題

  • すぐに回答を!
  • 質問No.202893
  • 閲覧数45
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

主にキリスト教が関連している倫理的諸問題について、教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 54% (19/35)

現在、キリスト教が関連している諸問題と解釈してよいのでしょうか。 そう解釈すれば、最も重要な問題は生命倫理―特に安楽死や(障害児の)妊娠中絶の問題―が挙げられると思います。 最も右派的なキリスト教団体(特にアメリカに多い)では両者共にほとんど否定されていますが、ローマ・カトリック教会の道徳神学者や道徳哲学者は死ぬことに任せる「消極的安楽死」については事実上、認めているようです(中絶問題については申し訳 ...続きを読む
現在、キリスト教が関連している諸問題と解釈してよいのでしょうか。
そう解釈すれば、最も重要な問題は生命倫理―特に安楽死や(障害児の)妊娠中絶の問題―が挙げられると思います。
最も右派的なキリスト教団体(特にアメリカに多い)では両者共にほとんど否定されていますが、ローマ・カトリック教会の道徳神学者や道徳哲学者は死ぬことに任せる「消極的安楽死」については事実上、認めているようです(中絶問題については申し訳ないのですが、わかりません)。
それはある一つの行為が二つの結果をもたらすときに主張される「二重結果の理論」に基づいています。もっといえば、直接の意図が道徳的規範を犯さない有益なものである限り、その行為は許される、という理論です。
安楽死の問題に則すと、患者の苦しみを取り除くことを直接の目的とするのであれば、「消極的安楽死」は患者にこれ以上苦しみを与えないというのが、主たる目的であって、死は望まれぬ副次的な結果とされるわけです。
この理論にはかなり違和感を感じると思いますが、これ以上この問題に言及すると、話がずれてくるので、とりあえず「こうした考え方もある」ということだけを念頭においてくだされば、幸いです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ