-PR-
締切り
済み

和綴じについて教えて下さい。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.20224
  • 閲覧数963
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

製本技術『和綴じ』のやり方を教えて欲しいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆ 論文や自分史等をお作りになられるのでしょうか?? 私は方法を知らないのですが、上下に各2つから4つ程度の穴を開けて、糸を通して綴じるものですよね? 綴じてある和本の画像があるページ(↓)を見つけましたので、ご紹介します。 左の目次の「綴じ方いろいろ」のところをご参照ください。 http://www.seki-kazusa.co.jp/seihon/gappon-naosibon/w ...続きを読む
◆Naka◆
論文や自分史等をお作りになられるのでしょうか??
私は方法を知らないのですが、上下に各2つから4つ程度の穴を開けて、糸を通して綴じるものですよね?
綴じてある和本の画像があるページ(↓)を見つけましたので、ご紹介します。
左の目次の「綴じ方いろいろ」のところをご参照ください。
http://www.seki-kazusa.co.jp/seihon/gappon-naosibon/wabon-top.htm

あと、下(↓)のページでは、実際に和本を販売していますので、1冊購入して調べてみる、というのはいかがでしょうか??
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/k-pri/wa-book/wa-book.html

とにかく、結構難しいようですね。
あんまりお役に立てなくて、すみません。 m(_ _)m
お礼コメント
TOWA_P

お礼率 16% (1/6)

早速の回答、ありがとうございます。
しかし・・・・
拝見させて貰ったHPの内容は知っておりまして(^^;
もっと具体的な結び方が欲しかったです。
やはり一冊買わないとダメですかね?

すぺしゃる・さんくすです♪
投稿日時 - 2000-12-19 08:14:55


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 27% (20/74)

「和綴り」のやり方ですが、 「図説日本の結び」という本に載っています。 築地書館 藤原覚一(フジワラカクイチ)1974発行。 28000円です。 ちょっと古い本なので、図書館で探して下さい。 国会図書館にはあります。 国会図書館は申請すればコピーを譲ってくれるそうなので、問い合わせて下さい。〔一枚30円)国会図書館のコピー申請にはページ数が必要です。ページの方は調べてまた書き込みしますね。4~ ...続きを読む
「和綴り」のやり方ですが、
「図説日本の結び」という本に載っています。
築地書館 藤原覚一(フジワラカクイチ)1974発行。
28000円です。
ちょっと古い本なので、図書館で探して下さい。
国会図書館にはあります。
国会図書館は申請すればコピーを譲ってくれるそうなので、問い合わせて下さい。〔一枚30円)国会図書館のコピー申請にはページ数が必要です。ページの方は調べてまた書き込みしますね。4~5ページくらいあったと思います。ただし、本によってコピーはだめな場合もあるそうです。

下に国立国会図書館のHPアドレスを載せておきます。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 27% (20/74)

下記の回答の補足です。 「図説日本の結び」のページは220~224の5ページ分です。
下記の回答の補足です。
「図説日本の結び」のページは220~224の5ページ分です。
  • 回答No.4
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/3)

こんばんは。なつかしい和綴じについてですね。ウーン、大学のサ―クルで、習いました。仏教系の学校だった為、何かの報告書を出す時に和綴じにしていました。私がしていたのは、ニ穴のものです。最初見た時は、なんか手品みたいやなーと思いました。スルスルと綴じられて、きっちと綴じあがります。こういう手仕事は、直に教えてもらうとすぐに覚えられます。さて、和綴じを知っている人となると神社の神主(宮司)さん、お寺の坊さん、製 ...続きを読む
こんばんは。なつかしい和綴じについてですね。ウーン、大学のサ―クルで、習いました。仏教系の学校だった為、何かの報告書を出す時に和綴じにしていました。私がしていたのは、ニ穴のものです。最初見た時は、なんか手品みたいやなーと思いました。スルスルと綴じられて、きっちと綴じあがります。こういう手仕事は、直に教えてもらうとすぐに覚えられます。さて、和綴じを知っている人となると神社の神主(宮司)さん、お寺の坊さん、製本屋さん、あと古い和本を扱う古本屋さんを思いつきますが、よーく考えるといろんな方々がご存知なのではないでしょうか。神主さんは、親切な方が多いので一度伺ってみては如何でしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ