OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

この文は正しい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.200880
  • 閲覧数28
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (337/491)

Bee Gees のlyrics サイトを開いていたら次のような英文に出くわしました。 
 "How can you mend a this broken man?" this の前に a がつくのっておかしいですよね。おかいしと思って別のところを見たらやはり同じだったので、質問します。どういう訳でしょう。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 55% (67/121)

ご指摘の文は、文法的にも慣用的にもまちがいだと思います。単なるタイプミスでしょう。

文法的にはおかしいけれど、慣用で、あるいは詩的な文では使う、ということはあります。三人称単数現在のSを無視したり、動詞の過去と現在を混用したりということですね。けれど、こういう言い方はあり得ないと思います。実際の歌で、こう歌っていますか?詩のリズムとしても狂っていると思いますが。

別のサイトでも同じだった、ということですが、それは単に、最初の間違いをそのまま転載してしまったのでしょう。よくあることです。アメリカでは一般にCDに歌詞カードはついていませんから、誰かが書き取ってHPに載せるんですよね。そこで起きたまちがいだと思います。
お礼コメント
patapata1

お礼率 68% (337/491)

実際歌を聴くとどこにもaは入っていないように感じます。私もおかしいとは思ったのですが、悲しいかな自信が無くて....。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-19 17:57:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 38% (455/1197)

こんばんは。 この曲全体を知らないので、憶測です。 このthisは、brokenを修飾する副詞ではないでしょうか。「こんなに」という意味です。 ...続きを読む
こんばんは。

この曲全体を知らないので、憶測です。

このthisは、brokenを修飾する副詞ではないでしょうか。「こんなに」という意味です。
お礼コメント
patapata1

お礼率 68% (337/491)

thatにも「そのように」という使い方がありますね。thisでも同じように使うんですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-19 18:02:50


  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 59% (173/293)

Googleで、"How can you mend a this broken man" をキーワードにして検索したら、この歌詞と思われるものが多数ヒットしましたが、いずれも、a はなくて、How can you mend this broken man となっていました。それから見ても、perryonoさんのおっしゃるとおり、タイプミスではないかと思われます。 thisを「こん ...続きを読む
Googleで、"How can you mend a this broken man" をキーワードにして検索したら、この歌詞と思われるものが多数ヒットしましたが、いずれも、a はなくて、How can you mend this broken man となっていました。それから見ても、perryonoさんのおっしゃるとおり、タイプミスではないかと思われます。

thisを「こんなに」と取るのは、まったく不可能ではないかもしれませんが、ちょっと苦しそうです。
お礼コメント
patapata1

お礼率 68% (337/491)

確かに他の曲の歌詞を見ていてもあちこちにおかしいところがあります。自分が習った英語をもとに「おかしい!」と判断すれば良かったのですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-19 18:00:32
このQ&Aで解決しましたか?
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ