OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

起債制限比率と公債費比率の違いについて

  • 困ってます
  • 質問No.139153
  • 閲覧数259
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 85% (30/35)

行政の勉強をしている者です。

起債制限比率と公債費比率の違いについて
詳しい方、教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

起債制限比率とは、公債費が一般財源に占める割合で、自由に使えるお金に占める借金返済額の割合です。3年の平均が20%を超えた場合、借金に制限がかかり、自由に借金が出来なくなります。  公債比率とは、公債費が一般財源に占める割合で、ほぼ同じ内容ですが借金の制限がかかるという「制限比率」の部分が違います。
起債制限比率とは、公債費が一般財源に占める割合で、自由に使えるお金に占める借金返済額の割合です。3年の平均が20%を超えた場合、借金に制限がかかり、自由に借金が出来なくなります。

 公債比率とは、公債費が一般財源に占める割合で、ほぼ同じ内容ですが借金の制限がかかるという「制限比率」の部分が違います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ