OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

フィーバーゴーストSPの台の見分け方について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1356
  • 閲覧数130
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 4% (2/44)

おそろしく勝つか、さんざん負けるかどちらかで最近打つのが怖くなってます。
いい見分け方があったら教えて下さい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

自分なりの基準を設けると良いと思います。例えば下記のようなルールを自分なりに決めて「何があってもこの基準に従って突っ張るか止めるか決める」ということです。 ●プレミアムリーチで通常図柄で当たったら、大当り1回分打ち込んでやめる。 ●3000円で1回もスーパーリーチが来なかったらやめる。 等です。ただし「4時間以上打たない」等の「遊技時間」を基準にするのはダメです。 ...続きを読む
自分なりの基準を設けると良いと思います。例えば下記のようなルールを自分なりに決めて「何があってもこの基準に従って突っ張るか止めるか決める」ということです。
●プレミアムリーチで通常図柄で当たったら、大当り1回分打ち込んでやめる。
●3000円で1回もスーパーリーチが来なかったらやめる。
等です。ただし「4時間以上打たない」等の「遊技時間」を基準にするのはダメです。
  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

ゴーストに限った話ではありませんが、とにかく良く出ている台(確変率が高い台)で打つことが勝利のポイントだと思います。前日に出ていない台は、止めておいた方が賢明でしょう。回りは明らかにボーダーを越えているのに、終日打って、結局マイナスだったとうことは、しょっちゅうですが、この場合、前日に出ていないことが多いと思います。とにかく、データ重視で、調子の良い台を押さえるようにすれば、勝率は確実にアップするでしょう ...続きを読む
ゴーストに限った話ではありませんが、とにかく良く出ている台(確変率が高い台)で打つことが勝利のポイントだと思います。前日に出ていない台は、止めておいた方が賢明でしょう。回りは明らかにボーダーを越えているのに、終日打って、結局マイナスだったとうことは、しょっちゅうですが、この場合、前日に出ていないことが多いと思います。とにかく、データ重視で、調子の良い台を押さえるようにすれば、勝率は確実にアップするでしょう。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

パチンコ雑誌には、「かみなりが良く鳴る台は良い」等と書いて有りますが、 僕はそんな台に出くわしたことがありません。 基本的(かどうか知りませんが)には 「回転が良さそうな台。」「リーチが良く発展する台」「リーチが多い台だと楽しい」 こんな所でしょうか。 他の台でもそうですが、上記の条件を「大体」満たす台は期待が出来るようです。 僕は僕なりに「今、生きているか。勢いがあるか。」を基準にしています ...続きを読む
パチンコ雑誌には、「かみなりが良く鳴る台は良い」等と書いて有りますが、
僕はそんな台に出くわしたことがありません。
基本的(かどうか知りませんが)には
「回転が良さそうな台。」「リーチが良く発展する台」「リーチが多い台だと楽しい」
こんな所でしょうか。
他の台でもそうですが、上記の条件を「大体」満たす台は期待が出来るようです。
僕は僕なりに「今、生きているか。勢いがあるか。」を基準にしています。
いや、基準とは言いにくいか。
でも1000円位打ち込む間にその辺を見極めてみたら如何でしょう。
僕の知り合いはそうしています。僕は3000円位打ち込まないと出来ませんが。
彼はそれを繰り返したあげく素人なのにプロと見なされて、
何件かの店から出入り禁止になりました。その内のさらに何件かからは
「これでもう来んといてくれ。」と金をもらったそうです。
厚さ5ミリ以上。1センチ以内。アンビリーバボーです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ