OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

奴隷貿易について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.128691
  • 閲覧数123
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

アフリカの奴隷貿易についてお聞きします。
アフリカの奴隷貿易に関与していた国とその時期について
教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 16世紀、スペインやポルトガルで始められ、17・18世紀になると、イギリスを中心にして、フランス、オランダが行うようになりました。 (参考) http://www.dokidoki.ne.jp/home2/akira16/dorei.html http://www.infoaomori.ne.jp/~yappi/eiga/EC-08amistad.htm
 16世紀、スペインやポルトガルで始められ、17・18世紀になると、イギリスを中心にして、フランス、オランダが行うようになりました。
(参考)
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/akira16/dorei.html
http://www.infoaomori.ne.jp/~yappi/eiga/EC-08amistad.htm


  • 回答No.2

奴隷貿易は白人が従事したと信じられていますが、実態はそう単純ではなく部族間の争いで捕虜になった敵をアラブ人の商人に売っていたようです。後にヨーロッパ人がこれを利用して、部族間の争いを仕向け武器を売りつけ、戦争の捕虜を奴隷として新大陸に供給したようです。16世紀には新大陸(今日の中南米)の鉱山労働者として、17世紀にはカリブを含めた農業労働力として、17世紀ー18世紀には北米南部の大農場労働力として需要が高 ...続きを読む
奴隷貿易は白人が従事したと信じられていますが、実態はそう単純ではなく部族間の争いで捕虜になった敵をアラブ人の商人に売っていたようです。後にヨーロッパ人がこれを利用して、部族間の争いを仕向け武器を売りつけ、戦争の捕虜を奴隷として新大陸に供給したようです。16世紀には新大陸(今日の中南米)の鉱山労働者として、17世紀にはカリブを含めた農業労働力として、17世紀ー18世紀には北米南部の大農場労働力として需要が高かったので、ヨーロッパ人のほとんどが何らかの形で(買い付け、輸送、市場での販売、使用人)奴隷貿易に関係したことになります。最盛期には自然供給では需要に応じられないので、突然村を襲って全員を奴隷として連れ去るような非道が盛んに行われたのでしょう。

フランス革命の影響で中南米植民地がスペインから独立すると徐々に奴隷制度の見直しが行われ(供給の問題もあったかも)ブラジル、アルゼンチンがいち早く奴隷制度を放棄しています。最後まで奴隷制度を維持したのは北米南部です。綿を中心とする大農場の働き手として手放せなかった事情があったからです。南部の奴隷依存州と軽工業と小規模農業の北部州の対立から南北戦争が起こり、北軍の勝利でアメリカの奴隷制度が終了しました。しかし、本当に黒人が市民権を得たのは1960年代なので、南部では100年以上にわたって奴隷時代の習慣が残っていたことになります。

詳しくは添付URLをご覧下さい。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ