OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

統計力学(初歩)の問題

  • すぐに回答を!
  • 質問No.108419
  • 閲覧数122
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 59% (32/54)

外界から孤立した互いに接触している2つの系A,Bが平衡状態にあるとき

温度 T(A)=T(B)
圧力 P(A)=P(B)
化学ポテンシャル μ(A)=μ(B)

であることを統計力学的(ミクロカノニカル集団)な考え方から示せ。

という問題があります。どなたかわかるかたいませんか?
方針だけでもいいですのでお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 40% (54/135)

基本的に熱平衡においては
実現確率が最も高いマクロな状態が実現される。
というのが出発点ですよね。
では、2つの系を考えてその間で
エネルギーや体積や粒子数など
(示量変数といいます)をやりとりするとき
状態の確率がもっとも高くなるためには、
どうすればよろしいでしょうか?
当然、それぞれの系の状態数を
エネルギーや体積や粒子数で表して
その極大条件をもとめます。

一方、温度とか圧力とかケミカルポテンシャルとかって
なんでしょうか?これらは
ミクロカノニカルから定義することはできる量ですが、
ミクロカノニカルの議論の出発点から入っている量では有りません。
そこで、与えられた問題ではこれらの量が熱力学的な量として
定義されていると考えるのでしょう。

あとはミクロカノニカルから一つの系内で定義できる熱力学的な量を求めて
(でないと、それぞれの系の温度とか圧力とかケミカルポテンシャルを
 定義することができない)、
各系における、その量と他の量(エネルギーや体積や粒子数など)との関係式によって熱力学的に定義される量(温度とか圧力とかケミカルポテンシャル)が
確かに確率最大という条件で等しくなるというを確認すれば良いと思います。
つまり、一つの系内で定義できる熱力学的な量で確率最大という条件を
書き下してみれば、おのずと方向が見えてくると思います。
お礼コメント
sotobayasi

お礼率 59% (32/54)

どうもありがとうございました。
自分の中で方針がたちました。
投稿日時 - 2001-07-24 23:47:50
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ