OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

塩ビパイプに嵌合した木棒を固定したい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.104769
  • 閲覧数766
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 64% (136/211)

内径10ミリの塩ビパイプに木の丸棒を嵌合して、接着剤で固定したいのですが、適合する接着剤を教えて下さい。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 21% (24/113)

内径と書かれている所から、塩ビパイプに直径10mm弱の木の丸棒を差し込む形で接着するのかと思いましたが、違いますか? 実は私も読めないです(嵌合)^^;
その場合でしたら、密着する面積が最大ですので有る程度振動に強い接着剤なら何でも問題ないですよね。
* A,B 2液を混合させるエポキシ系の物
* 塩ビ、木部両用タイプの物
* Super X などという名称で売られている、チューブタイプのもの
等、見かけた事あります。

塗る時は、塩ビパイプの中に接着剤を充填しておいてから、木の丸棒を差し込むようにしないと、溢れ出てきて大変な事になります。(笑)

瞬間接着剤は振動に非情に弱いので避けたほうがいいかと思います。

とんでもなく誤解してるかもしれません。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

手にとって教えて下さった様に、ご親切に有り難う御座いました。割に一般的なもので、解決するんですネェ
丸棒を挿入した反対方向に1キロ位引っ張る力が間欠してかかります。トライしてみます。

嵌め合す(はめあわす)が嵌合(カンゴウ)です。失礼しました。
投稿日時 - 2001-07-16 22:31:03
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 57% (35/61)

こんにちは、 アロンアルファでどうでしょか? 塩ビ管内部に圧力がかかる場合は、塩ビ管の上からビス止めをしたほうが 良いでしょう。 ...続きを読む
こんにちは、

アロンアルファでどうでしょか?
塩ビ管内部に圧力がかかる場合は、塩ビ管の上からビス止めをしたほうが
良いでしょう。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

早々にご配慮を頂いてお礼を申し上げます。止めネジを入れる事も考えましたが、挿入口の切断面にネジを立て込むので止めました。以上です。
投稿日時 - 2001-07-16 22:59:15
  • 回答No.2

使い方.特に力のかかりぐわい.がわからないと答えずらいです。 力がかからない場合には.エンビ用接着剤でくっつきますが.力をかけると簡単にはがれます。 アロンアルファでは.振動がかかるような場所では.接着剤が割れます。 最後に無学さを披露します。「嵌合して」が読めません。意味を教えて下さい。 ...続きを読む
使い方.特に力のかかりぐわい.がわからないと答えずらいです。
力がかからない場合には.エンビ用接着剤でくっつきますが.力をかけると簡単にはがれます。
アロンアルファでは.振動がかかるような場所では.接着剤が割れます。

最後に無学さを披露します。「嵌合して」が読めません。意味を教えて下さい。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

ご配慮を有り難う御座います。恐縮ですがNo3の所を
ご参孝にして頂けませんか、お願いいたします。
投稿日時 - 2001-07-16 22:42:03
  • 回答No.4

私は.1液型シリコン樹脂でやりました。2液型は混ぜるのが面倒ですから。 コンクリート壁補修用シリコン樹脂をパイプの中に入れて木の棒を押し込みました。ただ.木の棒に塗り付けながら入れないと.一部接着剤がつかない部分ができます。 シリコン樹脂は.エンビを接着できません。それで.エンビ管内部に金属屑を入れて.振り回し.表面を傷つけてみたり.エンビ用接着剤を内部に入れて.表面に起伏を作ったりして.接合ではなく ...続きを読む
私は.1液型シリコン樹脂でやりました。2液型は混ぜるのが面倒ですから。
コンクリート壁補修用シリコン樹脂をパイプの中に入れて木の棒を押し込みました。ただ.木の棒に塗り付けながら入れないと.一部接着剤がつかない部分ができます。
シリコン樹脂は.エンビを接着できません。それで.エンビ管内部に金属屑を入れて.振り回し.表面を傷つけてみたり.エンビ用接着剤を内部に入れて.表面に起伏を作ったりして.接合ではなく摩擦で外れないようにしました。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 44% (89/202)

困り度が3と言うことなのでもう終了したかもしれませんが、別のアイデアを1つ 1.塩ビパイプを加熱し、柔らかくなったところで木の丸棒より若干大きめのものを挿入して内径を広げておく。 2.木の丸棒を入れ、再度加熱すると塩ビは元の形に戻ろうとするので周りから締め付ける。 補足 回転するようであればエポキシ系の接着剤等で接着することが可能であると思われます。 また、木の外径をもとの塩ビパイプより ...続きを読む
困り度が3と言うことなのでもう終了したかもしれませんが、別のアイデアを1つ

1.塩ビパイプを加熱し、柔らかくなったところで木の丸棒より若干大きめのものを挿入して内径を広げておく。
2.木の丸棒を入れ、再度加熱すると塩ビは元の形に戻ろうとするので周りから締め付ける。

補足
回転するようであればエポキシ系の接着剤等で接着することが可能であると思われます。
また、木の外径をもとの塩ビパイプより若干大きくし、水道のホース止め状のかなり大きな段段に加工しておくと木が破損しない限り抜ける心配はありません。
お礼コメント
chandli2

お礼率 64% (136/211)

新しい技術をしりました。加熱して加工する事は解ってましたが再度加熱したときに元に戻る事は初めて知りました。早速トライしてみます。この方法で落ち着けば接着剤は要らなくなるかもと、期待します。有り難う御座いました。
投稿日時 - 2001-07-18 17:22:02
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ