-PR-
解決
済み

ラッキー7について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9879
  • 閲覧数102
  • ありがとう数34
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 41% (5/12)

ラッキ-7と人はよく口にしますが、どうして7なのですか?知っている人おしえてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

通説となっているのは1930年代のメジャーリーグが発祥で、サンフランシスコ・ジャイアンツの試合は7回の攻撃で逆転勝利することが多かったためというものですが、実際にはこれ以前から、ラッキーセブンという言葉は使われていたようです。
1885年9月30日のシカゴ・ホワイトストッキングス(今のシカゴ・カブスとシカゴ・ホワイトソックスの前身)が7回に打ち上げたフライが強風に煽られてラッキーなホームランになったことで、優勝を決めたときに勝利投手のジョン・クラークソン選手がラッキー・セブンス(幸運の7回め)と呼んだのが始まりです。
kawakawaでした。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

ラッキー7の由来はサイコロを2個振った時、7になる確立が一番多いから。という話を聞きましたが・・・。
ラッキー7の由来はサイコロを2個振った時、7になる確立が一番多いから。という話を聞きましたが・・・。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 25% (57/228)

「ラッキーセブン」とは、野球から来ている言葉です。 野球で7回あたりになるとピッチャーが疲れてきて、 更にバッターもピッチャーの球のクセに慣れてくるので 点が取りやすくなるというところから生まれたのです。 決してサイコロを2個振った時とは関係ありません。
「ラッキーセブン」とは、野球から来ている言葉です。
野球で7回あたりになるとピッチャーが疲れてきて、
更にバッターもピッチャーの球のクセに慣れてくるので
点が取りやすくなるというところから生まれたのです。
決してサイコロを2個振った時とは関係ありません。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。 私の記憶だと、野球で使い始めた言葉だったと思います。 今でも野球の解説にこの言葉は使われますが、 昔、アメリカで7回に大逆点をしたのが切っ掛けだったと記憶しています。 何の試合でどんな逆転だったかまでは、覚えておりません。
yodaです。
私の記憶だと、野球で使い始めた言葉だったと思います。
今でも野球の解説にこの言葉は使われますが、
昔、アメリカで7回に大逆点をしたのが切っ掛けだったと記憶しています。
何の試合でどんな逆転だったかまでは、覚えておりません。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

 西洋でラッキーナンバーと言えば、もともと7です。アンラッキーな数字13と同じで、キリスト教に関係があります。神様がこの世界を作って最初に休憩したのが7日目、キリストが十字架にかかって死んだのが13日の金曜日、という聖書の記述に由来します。  それに野球の7回に多い逆転勝利のジンクスが重なって「やっぱり7はラッキーだ」=「ラッキー7」という言葉が定着したようです。--a_a
 西洋でラッキーナンバーと言えば、もともと7です。アンラッキーな数字13と同じで、キリスト教に関係があります。神様がこの世界を作って最初に休憩したのが7日目、キリストが十字架にかかって死んだのが13日の金曜日、という聖書の記述に由来します。
 それに野球の7回に多い逆転勝利のジンクスが重なって「やっぱり7はラッキーだ」=「ラッキー7」という言葉が定着したようです。--a_a
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ