-PR-
締切り
済み

感染度合いについて

  • 困ってます
  • 質問No.98278
  • 閲覧数820
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

身近に高齢のC型肝炎の人がいます。不安に思っていることがあるのでよろしくおねがいします。乾燥した唾液、血液には感染力はあるのでしょうか?例えばその人の唾液、血液が服についたりした場合 乾いたものでも感染するのか、お伺いしたいです。僕はかなりひどいアトピーで手や身体にたくさんの傷があり、他の人より感染する可能性があるのではと思っています。またその人はよく手に唾液をつけて何か物を数えたりすることがよくあります。僕には生後2ヶ月の子供がいるのですが、これから何でも口に入れるようになるのでその辺の事も気になりメールしました。どなたか教えて下さい!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

以下の参考URLは参考になりますでしょうか? 「C型肝炎」 このページで「原因と危険因子」「予防」と関連リンク先の参考にしてください。 さらにTOPページで「肝炎」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。 ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「C型肝炎」
このページで「原因と危険因子」「予防」と関連リンク先の参考にしてください。
さらにTOPページで「肝炎」と入れて検索するとHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます!随分参考になりました。またわからないこと出てきましたら質問すると思いますが又その時はよろしくお願いします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-04 14:51:50
  • 回答No.2

MiJunです。 追加情報です。 以下の参考URLは参考になりますでしょうか? 「特集 肝臓病を考える」 この中で ================================ C型肝炎の感染ルートとして、セックスによる感染や母子感染の可能性はない。B型に比べると感染力は弱いためである。 ================================ ◎http://naoru.co ...続きを読む
MiJunです。
追加情報です。
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「特集 肝臓病を考える」
この中で
================================
C型肝炎の感染ルートとして、セックスによる感染や母子感染の可能性はない。B型に比べると感染力は弱いためである。
================================
http://naoru.com/kannenn.htm
(肝炎)
さらに成書として、
http://www.page.sannet.ne.jp/s-nisimu/book.htm#「沈黙の殺人者 C型肝炎」

ご参考まで。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます!じっくり読ませていただきました。つくづく自分の勉強不足を感じさせられました。病気はまず知る事が大切ですね!これからもわからないことしっかり勉強したいと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-04 14:50:09
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 33% (3/9)

あまり詳しいことはわからないのですが、C型肝炎は輸血によって感染します。つまり、血液を介しての感染のみです。 だから、唾液による感染は、ありえないといえます。 乾いた血液にふれた場合なのですが、どうなんでしょうか。 傷に、C型肝炎の人の血液がつかなければ、大丈夫でしょう。 傷についたら、、、うーん、絶体に感染しないとはいいきれないとはおもうのですが、これは自信はありません。  ただ、もし感染した ...続きを読む
あまり詳しいことはわからないのですが、C型肝炎は輸血によって感染します。つまり、血液を介しての感染のみです。
だから、唾液による感染は、ありえないといえます。
乾いた血液にふれた場合なのですが、どうなんでしょうか。
傷に、C型肝炎の人の血液がつかなければ、大丈夫でしょう。
傷についたら、、、うーん、絶体に感染しないとはいいきれないとはおもうのですが、これは自信はありません。
 ただ、もし感染したとしても(=体の中にウイルスが入ったとしても)必ず、慢性化するとは限りません。私たちの体には、免疫機能がそんざいするからです。曖昧ですいません、、、。
 最後に、、、ウイルスというのは、基本的には弱いものです。だから、生きている細胞の中でしか、増えることもできませんし。ウイルスは生き物でもないですし。
 C型肝炎の場合、そんなに深刻に考えすぎなくてもいいのではないでしょうか。ちなみに私のそばにも、C型肝炎の人がいます、、、。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます!ややこしい質問をしてしまいまして・・なんだかほっとしました。子供もいることですし、これから頑張ります。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-04 14:48:01
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

一般的な感染経路はすでに触れられているので、乾いた血液の件。 ウィルスは干からびた位では死にません。ですから、乾いた血液は感染力を持つと思うべきです。 しかし、C型肝炎の場合は、血液中にウィルスが出てくる頻度が非常に低いので、これによって実際に感染する可能背はかなり低いだろうと思われます。 ...続きを読む
一般的な感染経路はすでに触れられているので、乾いた血液の件。

ウィルスは干からびた位では死にません。ですから、乾いた血液は感染力を持つと思うべきです。
しかし、C型肝炎の場合は、血液中にウィルスが出てくる頻度が非常に低いので、これによって実際に感染する可能背はかなり低いだろうと思われます。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます!まだまだ知識不足で勉強しないといけないなあと感じました。今後の生活に参考にさせていただきます!ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-04 14:45:06
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ