OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

感染力について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.222031
  • 閲覧数1015
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/34)

先日一歳にならない我が子が
肝炎(B)の家族の血液の付いたシーツのうえで
遊んでいました。
私も全然血液が付着している事に気付いておらず
気付いた時には散々遊んだ後でした。
まだまだ幼い我が子ですので
すぐに手を口に入れたりします。
このような場合感染の可能性はありますか?
またその時に着ていた服などは
普通にお洗濯するぐらいでだいじょうぶですよね?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

B型肝炎のウイルスは、他のC型肝炎やエイズウイルスなどに比べると感染力が強いものです。また学問的なお話をすれば乾燥血液でも多量にあれば感染力は「ある」そうです。また、生血液であれば粘膜接触(目に入る、口などの粘膜)でも十分に感染します。
医療機関で勤める人間がB型肝炎の予防接種を行う理由はここにあります。
B型肝炎といっても患者さんの状況によって、血液中に現れる抗原つまり肝炎ウイルス量は異なります。
B型肝炎とわかっている以上、定期的に病院へはいかれているでしょうから、そこで何か注意をされなければ特別な注意は必要ありません。しかし前に述べたように『感染力は否定できません』から見つけ次第片付け、子供の手が届かぬような管理を行い、ハブラシの共用など、血液を媒介するような生活習慣は避けるようにしましょう。
また洗濯は普通の方法で十分ですよ。
とにもかくにも洗い流すのが一番ですから。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 24% (15/61)

 まずB型肝炎について。肝炎にかかった後、すなわち抗体ができている人の血液なら、通常の血液の扱いでいいと思います。そのシーツに付いていた血は、現在発病中で入院されている人の血ですか?ならばまだ抗体はできていないので、感染系血液として扱ったほうがいいです。肝炎をまだ発病していない、血液中にB型ウイルスを持っている場合(キャリアの人の血液の場合)、感染系血液として扱ってください。  風邪のウイルスのようにヒ ...続きを読む
 まずB型肝炎について。肝炎にかかった後、すなわち抗体ができている人の血液なら、通常の血液の扱いでいいと思います。そのシーツに付いていた血は、現在発病中で入院されている人の血ですか?ならばまだ抗体はできていないので、感染系血液として扱ったほうがいいです。肝炎をまだ発病していない、血液中にB型ウイルスを持っている場合(キャリアの人の血液の場合)、感染系血液として扱ってください。
 風邪のウイルスのようにヒマツ感染や、インフルエンザのように空気感染はしませんので、エイズウイルスと同じで「血液に入ると危険」という扱いでよいと思います。お子さんの手や口の中に怪我があったりるすと感染も考えられなくもないですので、心配ならば2週間以降に医療機関にかかり、その旨を相談されてはいかがでしょうか。「肝炎の血液検査をしにきた」とずばり言うと、保険適応外で血液検査をされることもあるので、血液検査をするかどうかは医師に相談して決めるのがよいと思います。
 洗濯は他のものとは別にして、手袋をして扱い、きれいになるまで素手で触らないようにすれば問題ないと思います。通常の血液がついた場合と同じです。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ