-PR-
締切り
済み

陪審制度について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.96371
  • 閲覧数82
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 10% (1/10)

大学の基礎授業の中で、陪審制度を考えるディスカッションがありました。その中で、疑問として出てきたのですが、アメリカの陪審制度では何故12人の陪審員と、人数が決められたのですか?12人というのがどういう根拠の数字なのか、ご存知の方教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 「はっきりしていない」が正解です。公平に裁くに頃合いの人数だからか、それともキリストの12使徒になぞらえたものかはわかりません。また、一般的には12人の全員一致が要件ですが、アメリカには6人まで減らした州や全員一致を緩和した州、事件によって、人数を減らした州などいろいろあります。戦前の日本では12人でしたが、表決は過半数以上(7人の賛成)が要件でした。 ...続きを読む
 「はっきりしていない」が正解です。公平に裁くに頃合いの人数だからか、それともキリストの12使徒になぞらえたものかはわかりません。また、一般的には12人の全員一致が要件ですが、アメリカには6人まで減らした州や全員一致を緩和した州、事件によって、人数を減らした州などいろいろあります。戦前の日本では12人でしたが、表決は過半数以上(7人の賛成)が要件でした。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ