-PR-
締切り
済み

電話の権利について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.959
  • 閲覧数178
  • ありがとう数91
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 14% (2/14)

一般回線の電話の権利について、今は普通に権利を買うと7~8万円かかってしまいますが、これがいずれ無料になる、と言ううわさを聞きました。それは本当でしょうか?
本当だとしたら、それはいつでしょうか。教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 66% (2/3)

まず、現在の施設設置負担金は37,800円です。 7~8万円というのは昔の話です。 そもそも政府内にはこれを無料にすべきとの声があります(総務省情報通信審議会等)し、今までも何度か無料にしようとしてきました。 しかし経済界(経団連等)の反対で現在でも無料にはなっていません。 その理由は、電話加入権に質権の設定が認められ、法人税法上非減価償却資産となっているなど、資産価値が認められているからです。 もし ...続きを読む
まず、現在の施設設置負担金は37,800円です。
7~8万円というのは昔の話です。

そもそも政府内にはこれを無料にすべきとの声があります(総務省情報通信審議会等)し、今までも何度か無料にしようとしてきました。
しかし経済界(経団連等)の反対で現在でも無料にはなっていません。

その理由は、電話加入権に質権の設定が認められ、法人税法上非減価償却資産となっているなど、資産価値が認められているからです。
もしこれを無料にしてしまうと、その時点で電話加入権の資産価値がなくなり、法人では帳簿上で多大な損失が発生します。
数本しか持っていない会社ならともかく、数千本~数万本持っている会社では、大きく決算に響いてしまいます。
そのため、無料化に反対せざるを得ないのが現状です。

それでも企業のIP電話への移行なども進んでいますし、将来的には経済界も反対を唱えなくなるとは思います。
しかしそれがいつになるかは、光インフラの普及具合や景気などにも左右されますので、何とも言えません。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 31% (10/32)

しばらく前にニュースで見ましたが具体的なスケジュールは決まっていないはずです。 家庭で電話を持つことの一般化、加入権というもののない携帯電話の普及から、電話が特別なものであった時代の名残りである電話加入権というものはいずれなくなるだろうという内容でした。しかし電話加入権は現在資産価値を持っていてその売買で商売をしている人などもおり(ゴルフの会員権みたいに)、それを急になくしてしまうと社会的影響が大きいの ...続きを読む
しばらく前にニュースで見ましたが具体的なスケジュールは決まっていないはずです。
家庭で電話を持つことの一般化、加入権というもののない携帯電話の普及から、電話が特別なものであった時代の名残りである電話加入権というものはいずれなくなるだろうという内容でした。しかし電話加入権は現在資産価値を持っていてその売買で商売をしている人などもおり(ゴルフの会員権みたいに)、それを急になくしてしまうと社会的影響が大きいのでまだまだ先のことだと思います。
  • 回答No.2

 実際に仕事の一部として電話加入権を扱っていますし、NTTの方とも取引があるので、そちらから多少の情報は流れてきます。  で、加入権の無料化ですが、もう何年も前から検討はされていて、昨年あたりに実現を目指していたようですが、一度まったくの白紙に戻ってしまったようです。で、今後どうなるかですが、piccoliさんも書かれているとおり資産としての性質などから時間もかかるだろうと思います。また私個人の予測です ...続きを読む
 実際に仕事の一部として電話加入権を扱っていますし、NTTの方とも取引があるので、そちらから多少の情報は流れてきます。
 で、加入権の無料化ですが、もう何年も前から検討はされていて、昨年あたりに実現を目指していたようですが、一度まったくの白紙に戻ってしまったようです。で、今後どうなるかですが、piccoliさんも書かれているとおり資産としての性質などから時間もかかるだろうと思います。また私個人の予測ですが、現在の「INSネット64」と「INSネット64ライト」の関係のように、権利自体が無料というかいらなくなった場合、月々の基本料を高くするのではないかと思います。そうしないと既に加入権を持っている人が損してしまいますから。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

直接的な回答ではないですが、未来予想(妄想?)と云うことで。 例えば、今現在の移動体電話というモノは、 通常の加入電話を上回る勢いになりつつあります。 (単純な契約数で言うと、既に逆転してましたかね?) 更に、インターネットへの接続口が今現在の電話線からケーブルになった場合、 さて、通常の固定式の加入電話を使用する人が、どれだけいるでしょうか? もちろん、これはかなり先のことになるので ...続きを読む
直接的な回答ではないですが、未来予想(妄想?)と云うことで。

例えば、今現在の移動体電話というモノは、
通常の加入電話を上回る勢いになりつつあります。
(単純な契約数で言うと、既に逆転してましたかね?)
更に、インターネットへの接続口が今現在の電話線からケーブルになった場合、
さて、通常の固定式の加入電話を使用する人が、どれだけいるでしょうか?

もちろん、これはかなり先のことになるのでしょうが、
こういう状況がやってきた場合、
野外などにおいては、移動体電話、
屋内においては、ケーブル業者の提供するテレビ電話、
長距離電話(国際通話含む)はインターネットを利用したVoIP、
で、全てまかなえるわけです。

ほぼ確実にやってくる未来として、上記のようなビジョンがある以上、
加入権を財産として運用していくことは無理がありますから、
段階的であるにはせよ、いずれ無料になるのは仕方ないことですよね。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 9% (2/22)

いずれなくなるかどうかは、NTTもまだ正式には発表してないはずです。(2000年5月現在)ちょっと話しはずれますが。 アナログ回線に関しては今でも新規に敷設する場合は72,800円必要です。(工事費別)これが電話の権利を買うということです。ISDN回線は既設のアナログ回線からISDN回線に移行した場合はそのまま権利も移行されるので72,800円は不要です。さらにISDNライトというのがあり、これは施設設 ...続きを読む
いずれなくなるかどうかは、NTTもまだ正式には発表してないはずです。(2000年5月現在)ちょっと話しはずれますが。
アナログ回線に関しては今でも新規に敷設する場合は72,800円必要です。(工事費別)これが電話の権利を買うということです。ISDN回線は既設のアナログ回線からISDN回線に移行した場合はそのまま権利も移行されるので72,800円は不要です。さらにISDNライトというのがあり、これは施設設置負担金(72,800円)は不要ですが、通常のISDN回線よりも月々の基本料金が若干高めです。(詳細はURLか116で確認してください)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ