-PR-
解決
済み

少ない金額の株の手数料と、大きい金額の株の手数料

  • 困ってます
  • 質問No.92859
  • 閲覧数48
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (4/682)

初心者です。一般的な的な話で結構ですが
仮に 100万円あって

1.1株 500円 
2.1株 10,000円 
のどちらかを同じ額だけ買おうと思った場合

買って、売ってと一連の作業を繰り返すと
税金、手数料などどちらか、引かれるのが少ないのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

税金は、どちらも同じです。
委託手数料は、同一の証券会社では、同じですが、
証券会社並びに取引方法(店頭取引、インターネット取引)によって大きく異なり、手数料金額が10倍以上の開きがあります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

株式の売買手数料と税金は、株数ではなく約定金額(売買金額)で決まりますから、どちらの場合でも手数料は同じ額になります。
株式の売買手数料と税金は、株数ではなく約定金額(売買金額)で決まりますから、どちらの場合でも手数料は同じ額になります。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (114/390)

手数料や税金は株価とは関係ありません。 手数料は約定価格で決まります。 税金は源泉分離なら約定価格、申告分離なら利益分(差益×株数)になります。
手数料や税金は株価とは関係ありません。

手数料は約定価格で決まります。
税金は源泉分離なら約定価格、申告分離なら利益分(差益×株数)になります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ