-PR-
締切り
済み

缶チューハイのレモン味って..。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6512
  • 閲覧数172
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

突然、失礼します。
最近、チューハイを色々飲んでいて
ふと、疑問に思ったんですが
各メーカーともにレモン味だけわずかに
アルコール度数が少し高めになっているような気がします。
どうしてなんでしょう?
それがどうした!と、言われればそれまでなんですが..。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆え、そうだったんですか?気付きませんでした。 そうだとすると、やっぱり「レモン」の強い酸味がアルコールの風味を殺しちゃうからですかねぇ? それとも「レモン味」を好む層が、一般的にアルコール度数が高めのものを選択する、というマーケティングでしょうか??
◆え、そうだったんですか?気付きませんでした。

そうだとすると、やっぱり「レモン」の強い酸味がアルコールの風味を殺しちゃうからですかねぇ?
それとも「レモン味」を好む層が、一般的にアルコール度数が高めのものを選択する、というマーケティングでしょうか??


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。 よく果実酒を造る場合、 甲類焼酎にはアルコール度数20度、25度、30度、35度のものがありますが、果実酒づくりに最適なのは35度のものが良いといわれています。 何故なら、高いアルコール度が果実の成分浸出を早めるからです。 これが、何か関係があるかとも思ったのですが、ないです。 結論です、tamuさんの勘違いのようです。 協和発酵のチューハイはどれも7%でした。 http:/ ...続きを読む
yodaです。
よく果実酒を造る場合、
甲類焼酎にはアルコール度数20度、25度、30度、35度のものがありますが、果実酒づくりに最適なのは35度のものが良いといわれています。
何故なら、高いアルコール度が果実の成分浸出を早めるからです。
これが、何か関係があるかとも思ったのですが、ないです。
結論です、tamuさんの勘違いのようです。
協和発酵のチューハイはどれも7%でした。
http://www.kyowa.co.jp/syurui/stext/fmshn.htm
但し、他の女性向の商品は4%の物があるので、それらとゴチャゴチャになっているのではないかと思います。
http://www.kyowa.co.jp/netext/nr000801a.htm
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 23% (6/26)

どうしてかわからないので、回答ではナイです(^^; 実は、私も思ってました。 確かに明記されているアルコール度数は同じでも、飲んでみるとレモンはアルコール多めに感じます。 tamuさんがおっしゃっているのはこういうことですよね? 同じメーカーの同じブランドのチューハイでも、ウメとレモンでは、なぜかレモンの方が度数高めに感じる・・・。(的外れだったらスミマセン) なんで?という疑問に、自分 ...続きを読む
どうしてかわからないので、回答ではナイです(^^;

実は、私も思ってました。
確かに明記されているアルコール度数は同じでも、飲んでみるとレモンはアルコール多めに感じます。
tamuさんがおっしゃっているのはこういうことですよね?
同じメーカーの同じブランドのチューハイでも、ウメとレモンでは、なぜかレモンの方が度数高めに感じる・・・。(的外れだったらスミマセン)

なんで?という疑問に、自分なりに出した答えが一応あるんですけどね。
「レモンは甘くないから」です。
甘さが少ないので、飲んだときにアルコールを強く感じるのでは?と思ってます。
チューハイって基本的に結構甘いですもんねぇ。

実は、なにか科学的(?)な根拠でもあるのなら、私も知りたいですね。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ