OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

個人の発行する領収書について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5224
  • 閲覧数4969
  • ありがとう数36
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 35% (62/177)

私は塾の講師(アルバイト)をしているものです。
副業(小遣い稼ぎ程度)として、知り合いにパソコンを教えています。

最近、ある会社(個人事業主と有限会社の2社)からパソコンサポートのお話を頂いたのですが、サポート費用に対する領収書を発行しなければなりません。

私は現在、個人事業主として届け出もしておりませんが、その個人が領収書を発行することは、法的に問題はないのでしょうか。
これからもこのような依頼が増えてくることが予想されますので、会社名を作って領収書を発行しようか、とも考えております。

近い将来、独立して塾をやろうと考えておりますので、その時にはきちんと、個人事業主としての届出はするつもりです。
そのため、それがきちんと固まっていない現時点での届出は考えていません。

このような状況での、領収書の発行方法について、アドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 27% (6/22)

あなたが現在個人事業所開設の届出を出している、いないに関わらず、領収証としての要件を満たしていれば、(市販の領収証の書式にあるような内容とあなたの住所等、氏名、押印、等々、)領収証の効力的なことに関しては法的には問題はないでしょう。問題はあなたがたとえ「小遣い」程度でも、収入がある事実を申告するかどうかという点だと思います。金額が本当に小さければ、申告して雑所得や一時所得(本来は事業所得になりますが、あえて)として受け取ったものということになれば税金がかからない場合もあります。現在アルバイトをされているとのことですので、そちらから年末調整時に源泉徴収票を発行されると思います。その源泉徴収票を大事にとっておいて、確定申告時に他の個人でされた収入を申告されることをおすすめします。現在開業前であって領収証を発行するわけですから、本当に届出をされたあとで困らないためにも是非そうなさった方が宜しいでしょう。
お礼コメント
yuji69

お礼率 35% (62/177)

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

親切なアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 48% (85/176)

あなたの今の立場は個人事業主です。個人の名前できちっと領収書を発行して下さい。年間にそれによって得られる金額にもよりますが、消費税もお忘れなく。 また確定申告の対象になりますのでお忘れなく。 あなたがどう思おうと税務署は個人事業主としてしっかり税金を取りにきます。 誤解を防ぐためにも、ご自分の住所氏名をしっかり記し、できればどんな物でもよいですが、捺印しておきましょう。 また発行記録はしっかり残し ...続きを読む
あなたの今の立場は個人事業主です。個人の名前できちっと領収書を発行して下さい。年間にそれによって得られる金額にもよりますが、消費税もお忘れなく。
また確定申告の対象になりますのでお忘れなく。
あなたがどう思おうと税務署は個人事業主としてしっかり税金を取りにきます。
誤解を防ぐためにも、ご自分の住所氏名をしっかり記し、できればどんな物でもよいですが、捺印しておきましょう。
また発行記録はしっかり残しておきましょう。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ