-PR-
mijinko_ex

先日、以下のパーツを仕入れ、広場でのシステム設置を考えております。
主な用途は夜間サーチライトの点灯です。
(1) ソーラーパネル3枚。(ホクサン製バイパスダイオード付)。
     1枚あたりの性能
      最大出力45W
      開放電圧27V
      短絡電流2.3A
(2) オマケの逆流防止ダイオード3個(40V3A)
(3) バッテリー1個(150F51  12V)
(4) ソーラーチャージャー1個
     (モーニングスター製 SK-12)
     仕様:システム電圧 12V
        太陽電池入力電流 12A
        太陽電池最大入力電圧 30V
(5) インバーター1個 (1000W)

パネルを3枚並列接続 → ソーラーチャージャー → バッテリー → インバーター → サーチライト
を想定しておりますが、逆流防止ダイオードは通常は何処にどのような接続をすれば良いのでしょうか?
各パネル ~ ソーラーチャージャーの間に挟み込めば良いのでしょうか??
システム保護のブレーカーを使うには、どんな容量のを、どの位置に使用すれば妥当でしょうか?
また、装置を一番安全に安定的に使用しようと考えた場合、どのような接続方法が理想でしょうか??

まったくの素人な質問で恐縮ですが、どなたかお教え下さい。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    回答 (全3件)

    • 2009-07-25 18:32:11
    • 回答No.3
    此れほどの大電力ソーラー充電は扱った事はありませんが ソーラーパネル3枚にそれぞれ逆流防止ダイオードを一個づつ取り付けた後 カソード側を並列接続します こうしませんと電圧の高い方から低い方のソーラーパネルに流れ込み無駄になる事があるからです 例えば一個のパネルだけ影になった時などです 充電側は電流は少なくて気にする事は無いですけれど 取り出す方が凄いです インバーター 1kWは凄いですね ...続きを読む
    此れほどの大電力ソーラー充電は扱った事はありませんが

    ソーラーパネル3枚にそれぞれ逆流防止ダイオードを一個づつ取り付けた後 カソード側を並列接続します
    こうしませんと電圧の高い方から低い方のソーラーパネルに流れ込み無駄になる事があるからです
    例えば一個のパネルだけ影になった時などです

    充電側は電流は少なくて気にする事は無いですけれど 取り出す方が凄いです
    インバーター 1kWは凄いですね 12Vで1kWですから電池から流れる電流は80A以上になります
    電流が大きい時は12Vから取るより24Vからの方が電線は細くて済みますが
    80Aの電線は接続工事も大変です 接続端子も半端ではありません 工具も必要です
    80Aの電線を手に入れる事も楽では無いでしょう 実際に使うのは少ないとは思いますが
    バッテリー 150F51 12V は 150AH位でしょうから 50A流しても3時間しか持ちません
    実使用より余裕を見るのは必要な事ですが 余裕が大きいとロスも大きくなり無駄も増えます

    ソーラーパネルは既に購入済みですから仕方が無いですね
    でも将来は 電線の長さにもよりますが20A以上流すなら24Vにした方が良いでしょう 私なら10A以上でも24Vにしたいです
    この場合 12V電池を二個直列接続して24Vにします 一般に12V電池二個は24V電池一個より安いのです

    24Vなら電流は半分になり電線も半分の断面サイズになります 直径で70%
    でも 24V系は お値段が高いかも知れません 更に48Vにする手もありますが更に高価でしょうけれど。
    お礼コメント
    12Vにこだわるつもりはないのですが・・
    24Vにするとインバーターが対応できないんです。。

    次回からは最初にしっかりと計画をたてる必要がありそうですね。。

    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-07-26 18:16:33
    • ありがとう数0
    • 2009-07-23 09:16:45
    • 回答No.1
    こんにちは。 その接続でOKです。 逆流防止ダイオードはパネル一枚ごとに入れて下さい。 ソーラーパネルの+線にダイオードのマークの無い方の リードを繋ぎます。 ダイオードのマークのある方を3本まとめて SK-12に繋ぎます。 ブレーカーはインバーターに内蔵されていると 思います。 ...続きを読む
    こんにちは。

    その接続でOKです。
    逆流防止ダイオードはパネル一枚ごとに入れて下さい。
    ソーラーパネルの+線にダイオードのマークの無い方の
    リードを繋ぎます。
    ダイオードのマークのある方を3本まとめて
    SK-12に繋ぎます。

    ブレーカーはインバーターに内蔵されていると
    思います。
    お礼コメント
    早速の返答、有難う御座います。

    自信を持って作業を開始できそうです。


    で‥
    あと一つ気がかりな事があるのですが…
    ダイオードを挟み込むには、配線カットして、銅線内にダイオードの両端を差し込んで、融着テープで巻けば良いのでしょうか?
    それとも、ヒューズホルダーみたいなケースにダイオードを固定しないといけないのでしょうか?
    投稿日時 - 2009-07-23 14:41:29
    • ありがとう数0
    • 2009-07-23 16:57:27
    • 回答No.2
    >銅線内にダイオードの両端を差し込んで・・・ それではダメです。 こういったものを使います。 http://www.aisan.co.jp/products/sleeve.html#HSB ホームセンターなどで相談してください。 ...続きを読む
    >銅線内にダイオードの両端を差し込んで・・・
    それではダメです。
    こういったものを使います。
    http://www.aisan.co.jp/products/sleeve.html#HSB
    ホームセンターなどで相談してください。
    お礼コメント
    なんと・・
    ホームセンターで見たことあるパーツです。。
    そういう場面で使用するパーツだったのですね!

    非常に助かりました。
    有難うございました!!
    投稿日時 - 2009-07-23 18:08:16
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数3
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ