総ありがとう数 累計4,263万(2014年9月30日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
assort

登記を扱う仕事をしております。

土地・建物登記簿をみると
所在地表示で建物登記簿では
『△△町○○番○号』とあり
土地登記簿では
『△△町○○番地○号』とあります。

違いは”地”があるかないかだけです。
なにか規則制があるのでしょうか?
どっちでもいいのでしょうか?
くわしいかた、宜しくお願いします。
  • 回答数1
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全1件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-01-14 02:29:28
  • 回答No.1
法律には詳しくないですが、
○番地○号は「地番」で、あくまで登記上の土地の管理番号
○番○号は「住居表示」で住居の門の位置を示す番号
という大きな違いがあります。

地番は1458-2などのように桁数が多くなる上に
土地の権利と共に移動したり消滅てしまうことも多いため
そのまま住所として使うには都合が悪いということで作られたのが住居表示です。
役割が違うのでこれらは共存しています。

詳しくはwikipediaの項目を参照されてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%B1%85%E8%A1%A8%E7%A4%BA
お礼コメント
ありがとうございます。
番地は土地に限ってのことのようですね。

参考になりました。
投稿日時 - 2009-01-14 11:19:45
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数1
  • 気になる数1
  • ありがとう数7
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ