-PR-
締切り
済み

Program Manager について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.44736
  • 閲覧数9672
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/20)

Program Manager って一体なんなんでしょうか?フリーズしたとき、Ctrl+Alt+Del をおして応答ナシだった場合、終了させても問題ないんでしょうか?詳しい方教えてください。けっこう困ってます。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

パソコンがフリーズした場合、Ctrl+Alt+Delを押してソフトを強制終了するか、もう一度Ctrl+Alt+Delを押してパソコンを再起動するしかありません。 したがって御質問に関しては、問題ありません。 なお、フリーズした時に、いきなり電源を切るのは避けてください。 Ctrl+Alt+Delを何回押しても一切反応しない時だけにしてください。 故障の原因となります。
パソコンがフリーズした場合、Ctrl+Alt+Delを押してソフトを強制終了するか、もう一度Ctrl+Alt+Delを押してパソコンを再起動するしかありません。
したがって御質問に関しては、問題ありません。

なお、フリーズした時に、いきなり電源を切るのは避けてください。
Ctrl+Alt+Delを何回押しても一切反応しない時だけにしてください。
故障の原因となります。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (570/1525)

通常、Windows上では多くのソフトウェアが並行して動作しています。 ここでいうソフトウェアには常駐ソフトや裏方として動作しているものが含まれるためユーザが認識しているよりも沢山のソフトウェアが動作しています。 OSはソフトウェアに対して色々な機能を提供します。 例えばソフトウェアが起動する時は「ソフトウェアが動作するためのメモリを確保する」、「ソフトウェアをファイルからメモリに読みこむ」、「ソフ ...続きを読む
通常、Windows上では多くのソフトウェアが並行して動作しています。
ここでいうソフトウェアには常駐ソフトや裏方として動作しているものが含まれるためユーザが認識しているよりも沢山のソフトウェアが動作しています。
OSはソフトウェアに対して色々な機能を提供します。
例えばソフトウェアが起動する時は「ソフトウェアが動作するためのメモリを確保する」、「ソフトウェアをファイルからメモリに読みこむ」、「ソフトウェアを実行する」などです。
また、ソフトウェアの終了時には「ソフトウェアの利用していたファイルの後始末をする」「ソフトウェアの利用していたメモリを回収する」、「ソフトウェア自身が占有していたメモリを回収する」などが必要です。
ソフトウェアの面倒を見ているのです。
この、OSの「ソフトウェアの面倒を見る部分」がProgram Managerです。
ALT+CTRL+DELで表示されるウィンドウはProgram Managerが管理しているソフトウェアの一覧です。

ソフトウェアがフリーズした場合、ソフトウェア自身の機能では終了することができません。
こう言う場合もProgram Managerが面倒を見ます。
これが強制終了です。
強制終了はソフトウェアの情況とは無関係にProgram Managerが(ユーザの操作で)行います。
よって、フリーズしていないものも強制終了することができるので注意が必要です。
例えばInternatやSysTrayを強制終了するとかなり危険です。

パソコンがフリーズしてスタートメニューの[Windowsの終了]が実行できない時Program Managerの[シャットダウン]を試してみるのは良い習慣です。
Program ManagerはWindows自身をも終了させることができるからです。
この場合、ALT+CTRL+DEL2回押しよりも幾分安全なシステム終了を試みます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ