-PR-
締切り
済み

Positive Film って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.439
  • 閲覧数169
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

フラットヘッドスキャナの TPU に出てくる Positive Film と Negative Film の違いって何ですか???
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 50% (4/8)

ポジは、写真のように普通の色合いのフィルムです。ネガは、テレビの「ガ~ン!」(落ち込んだ)シーンの効果のように、色が逆転したフィルムです。(レタッチソフトでネガ反転とか言う効果があるけど、それみたいなもん)普通、写真屋さんに現像してもらって、返ってくるフィルムはネガです。この回答は的外れかの?(;^_^A
ポジは、写真のように普通の色合いのフィルムです。ネガは、テレビの「ガ~ン!」(落ち込んだ)シーンの効果のように、色が逆転したフィルムです。(レタッチソフトでネガ反転とか言う効果があるけど、それみたいなもん)普通、写真屋さんに現像してもらって、返ってくるフィルムはネガです。この回答は的外れかの?(;^_^A

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 100% (2/2)

Positive Filmとはポジフィルムのことで、通常ポジと呼ばれています。 古い言葉で言うと「陽画」です。 スライドに使われるリバーサルフィルムが、これです。 スライドのように、光を通すと見たままのカラーで撮影されています。 一方Negative Filmとはネガフィルムのことで、通常ネガと呼ばれています。 印画紙にプリントする、通常のフィルムは、このネガフィルムです。 モノクロだと白と黒 ...続きを読む
Positive Filmとはポジフィルムのことで、通常ポジと呼ばれています。
古い言葉で言うと「陽画」です。
スライドに使われるリバーサルフィルムが、これです。
スライドのように、光を通すと見たままのカラーで撮影されています。
一方Negative Filmとはネガフィルムのことで、通常ネガと呼ばれています。
印画紙にプリントする、通常のフィルムは、このネガフィルムです。
モノクロだと白と黒が逆転しています。カラーも、色が逆転しています。
スライドのものならポジを、プリント用のフィルムならネガということになります。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 22% (2/9)

TPUは、Transparency Unit(透過装置)の略でしょう。 フラットベッド・スキャナは通常光をあてて画像を読み取りますが、写真 フィルムをスキャンする場合、後ろから光を通して画像を読み取らないと、 黒くなってしまいます。そのため、オプションとして透過装置(TPU)を付け られる機種があります。 また、写真フィルムは negative film(ネガ:色を反転したフィルム)が多い で ...続きを読む
TPUは、Transparency Unit(透過装置)の略でしょう。
フラットベッド・スキャナは通常光をあてて画像を読み取りますが、写真
フィルムをスキャンする場合、後ろから光を通して画像を読み取らないと、
黒くなってしまいます。そのため、オプションとして透過装置(TPU)を付け
られる機種があります。
また、写真フィルムは negative film(ネガ:色を反転したフィルム)が多い
ですが、スライドに使うものは positive file(ポジ:見たままの色の
フィルム)なので、画像を読み取るときに色を反転するか、しないかという
設定ということだと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ