-PR-
gray-85

ペイントソフト「sai」が欲しいのですが、どこで・どのくらいの値段で手に入るのでしょうか?

また、saiよりも使いやすかったり、色々な機能があるペイントソフトはありますか?

どなたかお答えいただければ幸いです。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-09-17 13:24:17
    • 回答No.2
    1さんがおっしゃるように、お店での販売はされていません。
    コンビニエンスストアでbitcash(ビットキャッシュ)というものを買い、
    支払う方法か、クレジットカードでの支払いのどちらかになります。
    お値段はどちらの場合も5250円です。
    http://www.systemax.jp/ja/sai/
    (ページ下方に詳細な購入方法が記載されています。)

    また、イラストソフトといえば、SAIのほかに
    ・Painter
    ・Photoshop
    ・ComicStudio
    など、メを見張る機能を持ったソフトがいくつもあります。
    個人的な各ソフトの感想を下に列挙しますね。参考までに。
    ==============
    //////////////
    まず基礎知識。覚えとくと後々便利かも。略称は適当です。

    各ソフト、同じ名前なのにいろんな種類が出ています。
    「通常版、アカデミック版、アップグレード版」などが存在します。
    中身はたいてい同じなのですが、買える人が限定されてきます。

    [TU]通常版・・・何も持っていない人が買えるパッケージ
    [AC]アカデミック・・・学生割引。教職員の方もOK。
    [UP]アップグレード・・・以前のバージョンから最新版へ乗り換える為のパッケージ
                物によっては制限があります。(バージョン6以降とか)
    [NO/UP]乗換/アップ・・・別のソフトからの乗換えや、以前のバージョンからのアップ
    /////////////////////

    ◆SAI([TU]約5千円。店頭販売無)
    http://www.systemax.jp/ja/sai/
    他のソフトに比べてとても安い、動き軽いという点が好評です。
    線の補正が強力なので気持ちよく線がかけると思います。
    直線が引けなかったり、指先ツールがないので、色を混ぜていったり・・・
    という表現ができません。
    個人的には塗りが軽すぎてん~・・・って感じでした。
    あとベクトルデータ(後々線を動かしたりできる)線が補正されすぎるので、
    みなさんが言うほど自分には魅力的でなかったです。

    ◆Photoshop CS3 [TU]約10万円、[AC]約4万円、[UP]約2.5万円
    どちらかというと写真加工ツールですが、線がかけるってことで絵もかけます。
    でもそこまで線は綺麗ではありません。
    レイヤー(透明の板のようなもの)を駆使したアニメ塗りやリアル画が得意かも。
    で技巧書が山のように出ているので勉強のしがいがあります。
    が、イラストの回転ができなかったり、
    イラストの端を真中にもってこれなかったりするので、
    勢いのあるイラストが描きにくいかも。
    ゲームイラストとかは色指定があって「個性を出してはいけない」
    世界でもあったりするので、そういった意味で均一的なイラストが
    得意なソフトともいえると思います。(逆に味が出にくいともいえますが

    ◆Photoshop Elements 7 [TU]約1.5万円、[AC]約8千円、[NO/UP]約1万円
    基本的な機能はCS3と同じですが、よく技巧書でも解説がある
    「パス(ベジエ曲線)」「マスク」が使えません。(重要
    それ以外の機能(レイヤーの調整など)であればまあまあ使えますが、
    どちらかといえばSAIの機能補完という感じだと思います。
    「パスやマスクが使いたい!」とおもったら、上位版のPhotoshopか、
    その機能を持った、Elements程度の価格の PaintShop Pro の方がお勧めです。

    ◆Painter([TU]約5万円、[AC]約3万円、[UP]約3万円[NO]約4万円)
    http://apps.corel.com/painterx/jp/index.html
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Painter
    絵画を描く為に作られた、世界最高峰の絵画ソフト。
    Photoshopと双璧を成すといっても過言じゃないくらいの膨大な機能を持っています。
    Photoshop系にちかいのですが、写真加工系の機能があんまりついていないので、
    どちらかといえばSAI系統の王様みたいなもんです。
    描画エンジンがとても繊細で、レイヤーを重ねすぎると不安定になりがちですが、
    PhotoshopやSAIで表現できないことが表現できます。
    筆の数は833種類。好きなものから選んだり、自分で作れたり。
    パス、マスク、もつかえて、簡単なアニメも作ることができます。

    ◆Painter Essentials 4([TU]約1万円、[AC]約7千円、[NO/UP]約8千円)
    http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1190317151777
    PhotoshopでいうElements、安くなってる分機能を制限していますよ。
    というものです。
    マスクが使えなかったり、レイヤーの機能が制限されていたり。
    でも筆の種類が95種類はいってるので、これでも十分いろんな絵がかけます。
    今回から「ペン」が追加されたのでアニメ系な色がはっきりしたイラスト
    もかけるようになりました。

    ◆PaintShop([TU]約1万円、[AC]約7千円、[UP]約8千円[NO]約7千円)
    http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1184951547051
    http://himeri.orichara.net/psp/psp001.html
    http://www.illust-station.jp/index.php?mode=dir&path=06/07/
    PhotoshopとPainterとIllstratorを混ぜたようなソフト。
    これもイラスト系でよく使われます。
    Photoshopのプラグインが一部使える裏技があるので面白いです。
    マスク、パスもつかえますし、油絵等を書くことも可能です。

    ◆ComicStudio
    http://www.comicstudio.net/
    漫画を書くように作られたソフト。
    集中線を書いたり、せりふを欠くのが得意です。
    またこのソフトの線の補正機能はSAIやPainterに迫るくらい、
    かなり強力です。
    EXというモデルであれば、3Dの人形がソフトの中に入っており、
    好きなポーズをとらせ、好きな角度に動かして、上からなぞる。
    という反則的な楽ができます。

    ===============
    ◆Paitner は最近はやった、初音ミクを描かれたKEIさんもつかってたり、
    ディズニーなども使ってるくらい有名なソフトですし、
    純粋に「絵書くのが楽しい!」と思えます。
    http://kei-garou.net/

    勝手に優劣的な表を作るとすれば
    塗りの楽しさは
    Painter>>Photoshop=Paintshop>SAI>ComicStudio
    線の綺麗さは
    ComicStudio=SAI>Painter>Photoshop=Paintshop
    ってかんじですね。

    個人的なお勧め度としては
    一位:Painter
    二位:PhotoshopCS3
    三位:Paintshop
    四位:PainterEssentials
    五位:SAI
    六位:Photoshop Elements
    です。
    ぜひ体験版をやってみてはいかがでしょう?
    ヨドバシ新宿にいけばデモ機もありますしね~(SAIはないですが)

    イラストをたとえば書いたとして「あ~本がつくりたい」「グッツを作りたい」
    となったら次はコーレルドローとかの出番です。
    ・CorelDRAW
    http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1182953735821
    http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1191272117978
    ・Illstrator
    http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/

    イラストレーターにはElementsがないので、高いやつを買うしかありません。
    それなりの機能は持っていますが、基本的なものであればCorelDRAWで十分です。
    これらもぜひ遊んでみてください。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。

    こんなに詳しく書いていただいて感謝感激です!
    ペイントソフトといってもこんなに種類があるものなんですね。色々な所で「SAI」は良い!!って聞いてたんで、てっきり「SAI」が一番良いソフトなのかな~?って思い込んでたみたいです。

    まずはお財布にやさしいSAIでペイントソフトの扱いに慣れてから「Painter」を買おうかと思います。
    投稿日時 - 2008-09-17 15:46:20
    • ありがとう数3

    その他の回答 (全1件)

    • 2008-09-16 22:28:13
    • 回答No.1
    saiはシェアウェアで、1ライセンス \5.250(税込)です。 以下のページでダウンロード、ライセンス購入ができます。 (なお、31日間は無料で試用することができます) http://www.systemax.jp/ja/sai/ saiはPhotoshopとの連携ができたり、ペンタブの手ブレ補正があったりと 高性能でありながらユーザーに嬉しい機能も充実していますね。 他に有料で ...続きを読む
    saiはシェアウェアで、1ライセンス \5.250(税込)です。

    以下のページでダウンロード、ライセンス購入ができます。
    (なお、31日間は無料で試用することができます)
    http://www.systemax.jp/ja/sai/

    saiはPhotoshopとの連携ができたり、ペンタブの手ブレ補正があったりと
    高性能でありながらユーザーに嬉しい機能も充実していますね。

    他に有料で優れたソフトといえばAdobe製品は外せないでしょう。
    http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/family/
    http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/

    無料で手軽に高機能を、ということであれば、
    GIMPがお勧めです。まずはこれから試してみてはいかがでしょうか。
    http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
    お礼コメント
    回答ありがとうございます!

    無料試用なんてできるんですね。早速使ってみようと思います。saiってもっと高いと思っていたんですが意外と安いんですね^^
    投稿日時 - 2008-09-17 15:51:00
    • ありがとう数1
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数76
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ