-PR-
keita173

先日、左手中指の爪の横の皮膚が変に剥けてきて、
引っ掛かると痛いし気になるので、爪切りとピンセットで切りました。
それから数日後、その場所が妙に痛くなり、赤く怪我をしたようになっていたので、
バンドエイドをしておきました。
その次の日、ちょっとの刺激でとても痛くなり、
バンドエイドを取ってみると、下のURLの写真のようになっていました。
http://www.sakuranamiki.net/image/CIMG3095.JPG

現在、何もしない時は大丈夫ですが、ちょっとでも刺激を与えるとかなりの痛みを伴うようになり、
キーボードも、左手中指では押せません。
お風呂に入ると、石鹸やお湯が少ししみる感じがします。
このままバンドエイドをしているだけでいいのかとか、
少しでも痛みを和らげる方法がないのかとか思ってインターネットで調べようと思いましたが、
症状の名前が分からないので、どう調べていいのか分からず、今のところはバンドエイドをまいているだけです。

病院に行った方がいいのか、それとも普通の怪我のようにバンドエイドをしておけば治るのか、
あと、何という症状なのか、痛みを和らげる方法は無いのかなど、
何か知っている方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-06-24 01:41:09
    • 回答No.1
    『ささくれ』(さかむけ)だと思います。
    無理に剥けかけた皮膚を取ってしまうと、炎症を起こしやすく、
    ひどくなると化膿して腫れあがることもあります。
    化膿したときは、指に心臓があるみたいにズキズキして
    少しでも物が触れると飛び上がるぐらい痛いです・・・
    ↑ここまでになると、皮膚科へ行って切開して膿を出してもらい、
    消毒し抗生剤を貰った方が早いです。
    (切るときは痛いですが、膿を出した直後から嘘のように楽になりますよ~)

    まだ我慢できるぐらいでしたら、消毒薬を塗って、
    物が触れて気になるようならバンドエイドを。気になって患部を押したり触ったりすると悪化するので。
    私見ですが、バンドエイドを貼らずなるべく乾燥させた方が治りは早い気がします。
    水にも強い『ささくれベール』(白十字社)という透明のシール状の絆創膏も市販されています☆
    お大事に~
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2008-06-24 08:51:52
    • 回答No.2
    「ひょうそう」だと思います。 キーも叩けないほど痛いとの事なので、炎症を起こしていると思います。出来れば早めに病院へいって薬をもらってきたほうがいいでしょう。 早い段階であれば飲み薬で炎症を抑えられます。 ひどい場合は爪の下の肉芽が盛り上がってきてしまい、医者に見せたら爪ごとその肉を切られる羽目になります。(私がそうでした。) 下手すると爪の下が膿んでしまって爪を全部剥がさないといけなくなるこ ...続きを読む
    「ひょうそう」だと思います。
    キーも叩けないほど痛いとの事なので、炎症を起こしていると思います。出来れば早めに病院へいって薬をもらってきたほうがいいでしょう。
    早い段階であれば飲み薬で炎症を抑えられます。
    ひどい場合は爪の下の肉芽が盛り上がってきてしまい、医者に見せたら爪ごとその肉を切られる羽目になります。(私がそうでした。)

    下手すると爪の下が膿んでしまって爪を全部剥がさないといけなくなることもあります。

    どうぞ、お大事にしてください。
    • ありがとう数1
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数23
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ