-PR-
解決
済み

連結決算対象企業の範囲の規定について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.40063
  • 閲覧数1492
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (15/16)

 よく新聞等で企業の連結決算がどうのこうのと掲載されていますが、この連結決算の対象企業は、法律で定められているのですか?
 もし、そうならばなんと言う法律なのか教えてください。

 また、国際会計基準が関係しているようですが、この会計基準を規定する法律が制定されているのでしょうか?

 非常に困っています!夜も眠れません。どなたか教えてください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

追加します。 
 法律は、一般人の権利義務に関することを決めています。会社の計算書類については、商法に規定がありますが、商法の予定するところは、会社と特別の結びつきのある債権者とか株主ですが、これらの人は、自分の責任において取引されることが要請されています。しかし、上場するような会社は一般投資家にとって、遠い存在ですし、情報がありませんし、知識もありませんので不測の損害を受ける恐れがあり、影響するところが大です。このため、証券取引法により、上場している会社は財務省に「有価証券報告書」を提出しなければなりません。その作成する場合の基準が #1の規則です。一般の会社とは直接関係ありませんので、法律では規定されていません。
お礼コメント
ky1127

お礼率 93% (15/16)

 懇切、丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。
 連結決算は「証券取引法」で規定されている事がわかり、早速、そちらを調べた結果、連結決算は「連結財務諸表規則」で詳細に規定されている事を確認でき、何とか無事業務を遂行する事ができました。
 今後とも、宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-02-27 13:50:26
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 法律は、具体的に計算書類の内容については言及していません。連結の対象になる会社を規定しているのは、企業会計の一般原則である企業会計原則と並んで重要である「連結財務諸表原則」及び「連結財務諸表規則」です。 「税務経理ハンドブック」などには記載があります。 ...続きを読む
 法律は、具体的に計算書類の内容については言及していません。連結の対象になる会社を規定しているのは、企業会計の一般原則である企業会計原則と並んで重要である「連結財務諸表原則」及び「連結財務諸表規則」です。
「税務経理ハンドブック」などには記載があります。
お礼コメント
ky1127

お礼率 93% (15/16)

 懇切、丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。
 連結決算は「連結財務諸表規則」で詳細に規定されている事を確認でき、何とか無事業務を遂行する事ができました。
 今後とも、宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-02-27 14:10:43


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ