-PR-
解決
済み

既製のロゴマークを無断でネット上に公開した場合

  • 困ってます
  • 質問No.38856
  • 閲覧数800
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (231/287)

有名スポーツブランド、車等のパーツブランドのステッカーをネットで販売したいと考えておりますが、こういった既製のステッカーはロゴマークその物が売り物になるわけですが、無断でweb上で画像公開することはメーカー側に何らかの権利が発生してこちらが訴えられる可能性があるでしょうか?(明らかにそのメーカーに対して好意的な筈と勝手な解釈をしておりますが)
現実的には黙認されているなどの意見もあると嬉しいのですが・・・
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 51% (20/39)

初めまして。
法律というよりも、ノベルティ、キャラクター系の仕事をしているので、2つの質問に対してのアドバイスです。
まず、ロゴマークの付いた商品の販売についてですが、ロゴマークの著作権所有者(メーカー、ブランド)もしくは、その正当な代理人(問屋、広告代理店、弁護士等)と正式に契約を交わしての販売行為であれば、その商品自体の写真をのせることもできますし、場合によっては、マルC、TM等を表記してロゴそのものを使うことも可能です。
つまり、通常のメーカーが認める仕入れルートで、仕入れての販売に伴う宣伝のための使用なので、販売権に付随してOKが出ていることになるからです。
ですが、メーカーもしくは、問屋から販売するという事実を隠して仕入れたり、バッタものを仕入れたりして売るという場合は、身のためです。写真はやめましょう。(それをネット上で売る事自体で、メーカーによっては色々あります)スポーツメーカーのN社などは特にうるさいですから。N社は、平行輸入ものの写真掲載でさえうるさいので。
で、2つめのCDの話ですが、上に書いたことでおわかりいただけると思います。もちろん、そのサイトが正式に仕入れているかどうかは、調べないとわからないことですが。
で、CDの場合は、特にアーティストの肖像権もからむために、ジャケットをジャケットの形のままでしか出さないのがふつうです。
で、それを加工してしまうのも、著作権侵害となります。
こんなことでよろしいですか。
もし、あなたがそのものをのせたwebの同一ページに、アダルト系のバナーでもあったなら、ぼくがメーカーの担当なら、イメージを著しく傷つけたということで、千万か億の損害賠償を起こすかも、、、。
そう、だから、正式に販売する場合でも、同一ページにアダルト系の文字画像がないようなチェックだけはお忘れなく。
お礼コメント
bunbunst

お礼率 80% (231/287)

非常に解りやすい解説有難うございます。
とてもすっきりしました。
納得です。
ほんとに有難うございます。
投稿日時 - 2001-02-11 19:02:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

作品のロゴマークの無断使用などは著作権の侵害になります。 個人の趣味で他人の著作物を使用してHPを作りたいときは、複製と有線送信の許諾が必要です。 著作物は、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合」を除いては、複製が禁止されています。 さらにこれを自分のHPに載せるとなると、有線送信にあたり、これも許諾が必要になります。 著作権物は、無断使用に関し ...続きを読む
作品のロゴマークの無断使用などは著作権の侵害になります。
個人の趣味で他人の著作物を使用してHPを作りたいときは、複製と有線送信の許諾が必要です。
著作物は、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合」を除いては、複製が禁止されています。
さらにこれを自分のHPに載せるとなると、有線送信にあたり、これも許諾が必要になります。
著作権物は、無断使用に関して使用差し止めや損害賠償の請求ができる。

以下の罰則があります。

【不正競争防止法2条1項2号 同10号 3条 4条 7条 13条】
 自己の営業(文化事業・慈善事業などを含む)表示として他人の「著名な」営業(文化事業・慈善事業などを含む)表示と同一若しくは類似のものを使用した場合
 商品若しくは役務若しくはその広告若しくは取引に用いる書類若しくは通信にその役務の質、内容、用途について誤認させるような表示をした場合など・・・差止請求 損害賠償請求 信用回復措置 3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

【軽犯罪法1条34号】
公衆に対して物を販売し、若しくは頒布し、又は役務を提供するにあたり、人を欺き、又は誤解されるような事実を挙げて広告した場合・・・拘留又は科料

>(明らかにそのメーカーに対して好意的な筈と勝手な解
>釈をしておりますが)
これは、こちらの勝手な解釈で、相手がそう思うかかは判りません。
補足コメント
bunbunst

お礼率 80% (231/287)

有難うございます。
なかなか難しい問題のようですね。
申し訳ありません。
もしよろしければ、もう少しお付き合いいただきたいのですが・・・

同じ様なケースとして、音楽のCDを販売したい時にジャケットの写真を掲載する場合がありますが、この場合はいいのでしょうか?
既にCD販売のサイトは沢山あり、ジャケット写真も多く掲載されていますが、それぞれその承諾をとっているとは思えません。
この辺には別のルールが存在するのでしょうか?

web上にはロゴマークが写ってしまっている写真は沢山出回っているわけで、
それが損害賠償の対象になってしまったらキリがないように思えます。
セコク考えるならば、明らかにステッカーと解るように斜めからとか、陰影をつけたりして写真を撮ればクリアできるのか?ということも言えそうです。

理論的に考えると問題にはなるのかもしれませんが、
ある意味、目的が目的であればかわすことの出来る法律ということはないでしょうか?
この考えで写真掲載した販売に踏み切ることはかなり危険な賭けとなってしまいますか?
投稿日時 - 2001-02-10 19:28:59
お礼コメント
bunbunst

お礼率 80% (231/287)

詳しい解説有難うございました。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-02-11 19:04:40
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ