-PR-
締切り
済み

イラストレーターになりたい!!!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3881
  • 閲覧数376
  • ありがとう数24
  • 気になる数2
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

イラストレーターをめざす友達がいるのですが、その友達は特に専門的な技術、知識を持っていません。どのように勉強してどのようすれば仕事をもらえるのか御教え願いませんでしょうか・・・。私自身、友達に良いアドバイスをしたいのでお願いします。ためになるHPなどがあったらぜひ教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/413)

イラストと言えどもフリーで活動するのであれば、立派なアーティストです。 権威あるコンクールなどで賞を取るなどして名を上げるのが王道でしょう。 日比野克彦などはそうして仕事を獲得していったようです。 イラストなどの業務を代行する業者というのもあります。 イラストレータをかかえ、クライアントの要望に合う絵を描きます。 そう言った業者は登録制のフリーイラストレータを持つ場合もありますし、 完全に ...続きを読む
イラストと言えどもフリーで活動するのであれば、立派なアーティストです。
権威あるコンクールなどで賞を取るなどして名を上げるのが王道でしょう。
日比野克彦などはそうして仕事を獲得していったようです。

イラストなどの業務を代行する業者というのもあります。
イラストレータをかかえ、クライアントの要望に合う絵を描きます。
そう言った業者は登録制のフリーイラストレータを持つ場合もありますし、
完全に社員として託っているところもあるようです。

ドラマなどで、雑誌などの出版社などにトビコミでプレゼンテーションして
表紙や挿し絵の仕事をゲットする... なんてのを見たりしますが、
実際には難しいでしょうね。

美大や美術専門学校などに通い、描画技術を学ぶとともに
業界へのコネクションを作るというのも有効な手かもしれません。

何にしても個人の作品が日の目を見るチャンスは少ないので
そのチャンスを増やす努力をすることと、
運良くチャンスに巡り合えたときに、それを絶対に逃さないように
普段から腕を磨いてよい作品を作り続けていく、強い情熱が必要だと思います。

この業界、決まったやり方はないでしょうね。
夢をかなえるために試行錯誤し、頑張ってください。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

「ダクアーツ イラスト」というサイトがあります。 その世界に関心があるのなら、見てみる価値はあると思います。 プロ・アマチュア関係なく、誰でも参加可能なサイトです。 それと、お友達が作品を持っているのなら、上手い・下手、センス有る・無しにかかわらず 自分のホームページを作って、どんどん展示していけば、どこかにその作品を認めてくれる人がいるかもしれないので、仕事につながる可能性もあると思います。 ...続きを読む
「ダクアーツ イラスト」というサイトがあります。
その世界に関心があるのなら、見てみる価値はあると思います。
プロ・アマチュア関係なく、誰でも参加可能なサイトです。
それと、お友達が作品を持っているのなら、上手い・下手、センス有る・無しにかかわらず
自分のホームページを作って、どんどん展示していけば、どこかにその作品を認めてくれる人がいるかもしれないので、仕事につながる可能性もあると思います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 64% (69/107)

最初に断わっておきますが、プロを目指すなら「スランプにならない」ことが必須条件。発想が枯渇するならプロは目指さない方がいいです。仕事として成り立ちませんし、他人に多大な迷惑をかけます。「言い訳しない」ことも大切。“デッサン狂った”とか卑屈な事を言いながら作品を披露するのはプロでは許されません。そこらへんの判断をシビアにできているのであれば別に美術系の学校に通わなくてもかまいませんが、どのジャンルのイラスト ...続きを読む
最初に断わっておきますが、プロを目指すなら「スランプにならない」ことが必須条件。発想が枯渇するならプロは目指さない方がいいです。仕事として成り立ちませんし、他人に多大な迷惑をかけます。「言い訳しない」ことも大切。“デッサン狂った”とか卑屈な事を言いながら作品を披露するのはプロでは許されません。そこらへんの判断をシビアにできているのであれば別に美術系の学校に通わなくてもかまいませんが、どのジャンルのイラストレーターになりたいかでアドバイスが変わってきます。
小説などの挿絵がやりたいなら、ホワイトハート文庫などが募集しているのでそちらにイラストを送った方が早いですし、一般の商品や広告に使用されるようなイラストを描きたいならキャラクターデザインやデッサン等の勉強をする必要があります。また、特殊ジャンルとしてリアル技法のイラストがやりたいなら、細密画の知識が必要になります。CGイラストの場合はコンピューター学校で最新もしくは業界で使用しているのと同型のハードとソフトの使用方法を学んでおかないと実践現場に出た時に困ります。
アニメーションスクールのイラスト科や、通信教育のイラスト講座などを受けてみるのも良いかもしれませんが、高い授業料を払ってそういったところを卒業しても必ずプロのイラストレーターになれる訳ではなく、あくまで個人の努力と感性の問題となります。乱暴な言い方をすれば、こういった学校を出ていなくても才能があればイラストレーターになれるんですよ。しかし、どのジャンルでもデッサンや描写力が必要なのはハッキリしていますから、まずはそれを頑張ってください。インパクトのあるものを描くには色彩の知識も必要になります。学生さんなら学校で美術の先生にデッサン等を見てもらうのが安上がりです。

プロになるのに一番早道なのは、公募で賞を取ることです。(実際、学生のときにイラストの賞を取ったら仕事が来ました。そこから継続して現在もイラストの仕事をする事があります。ただ、本音を言えばヤル気と実力があるならイラストレーターにとって賞歴は関係無いです。)もしくは美術の学校を卒業してデザイン会社のイラスト部門かイラストレーターの事務所に就職するという手もあります。でもねぇ、新規のイラストレーター募集ってあんまり無いんですよね…。うちの会社でも欠員が出たら補充する気配はあるものの、デッサン力の問題からほとんど新卒者は採用しません。
まずは、そのお友達が現在どの程度の発想力やデッサン力があるのか見極めるためにイラストコンテストなどに応募してみてはいかがですか?運良く審査を通過すれば手っ取り早く道が開けますし、落選したらプロになるのに『何か』足りないという事になります。
ちなみに、ワタクシは学生の頃1ヵ月で2~3冊のスケッチブックを消費していましたが現在は年間100枚程度のイラストを描いています。もちろん全部作品ではなくデッサン鍛練と色彩訓練用。描かなきゃ画力落ちるんです(笑)。そのうえ、仕事でイラストを描く訳ですから年間どのくらい描いてんのかなー。本業がイラストではないのでそんなに多くないけど結構な数になります。

コミックイラストの仕事がしたいなら(株)コミックスウェーブでイラストレーターの募集もしていますので、そちらに問い合わせてみて作品を見てもらい批評を受けて、現在自分がプロとしてやっていくのに何が必要なのかアドバイスをしてもらってみては?コミックスウェーブはエサカマサミ、つのだじろう、森園みるく、夏野ひまわり等のライセンスマネージメントを手がけていますから話しを聞くだけでも勉強になりますよ。
■株式会社コミックスウェーブ(http://www.comixwave.com)
東京都港区南青山5-10南青山第一マンションズ201 TEL03-5468-8141 
担当:上村・内野

また、パステル・インターナショナル株式会社ではイラストレーター、CGイラストレーターを社員として募集しています。応募は連絡の上履歴書、作品を郵送、書類選考後面接。社会保険完備ですが能力給なのでシビアです(笑)。
■パステル・インターナショナル株式会社
東京都港区南青山2-24-15青山タワービル アネックス TEL03-5410-6443

★公募情報(他にもあるので公募ガイドなどの書籍で探してください。)
キャラクター・コミック新人賞…7月10日締切
メルヘン&ファンタジー新人賞…7月10日締切
詳細は希望野ジャンルを明記のうえ90円切手3枚同封し、ART BOX宛に資料を請求してください。毎年開催されるので参考までに資料を取り寄せておいて来年チャレンジしてもいいですよ。
(株)ART BOXインターナショナルI係 〒104-0061 
東京都中央区銀座5-10-9銀座戸塚ビル5F
Phone 03-3574-7151(http://www.artbox-int.co.jp

★登録制ライブラリーで新人イラストレーターも募集しています。こちらは作品を10点ほど持ち込んで批評の上、合格なら全国のデザイン・広告会社に配布されるイラストレーターカタログに掲載されます。作品のジャンルは写真、イラスト、キャラクター画、CG、粘土細工、ちぎり絵など幅広いものを募集。自分の作品の傾向と合ったところを選んで作品を持って行ってください。(以下で紹介する以外にも多数あります。根性があれば探してください。)
■GRADE ONE(グレード ワン)TEL 03-3549-5027 前田さん
■株式会社アートバンク TEL 075-211-1337
〒604-8106京都市中京区御池通堺町南東角 吉岡御池ビル6F
(※上記2社ともに他にも支店や営業所があります)
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 13% (2/15)

 とてもよい提案がでているようですから、細かいことは書きません。まず何にせよ画力を身につけることです。どんなものでも絵にしてみて力を付けてください。また画材を選択することも忘れずに、画材によって、できあがる作品は異なってきます。  自分の実力を示すためには、いろいろなコンクールや懸賞などに応募することもできます。  ただ、どんな方向性ものを目指すのかで、分野が限られたものになってきますので、・ ...続きを読む
 とてもよい提案がでているようですから、細かいことは書きません。まず何にせよ画力を身につけることです。どんなものでも絵にしてみて力を付けてください。また画材を選択することも忘れずに、画材によって、できあがる作品は異なってきます。

 自分の実力を示すためには、いろいろなコンクールや懸賞などに応募することもできます。

 ただ、どんな方向性ものを目指すのかで、分野が限られたものになってきますので、・・。注意して、頑張ってください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ