総ありがとう数 累計4,285万(2014年10月25日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#102630

お勤めの方に質問です。

サラリーマンの方も定年までに病気することもあるかも知れません。
いまは元気でも大きな病気で2,3年入院する可能性もありますね。

もしあなたがそうなってしまったらあなたはどうなるのでしょうか?

・会社がちゃんと面倒見てくれる
・無理矢理退職させられる
・ローンがあるから大変だ
・退職させられるが貯蓄がたくさんあるから大丈夫
・復帰後、安月収のところに転職して生きていくしかない
・ホームレス

などなど。

あまり考えてないことですが、冷静に考えてみると
どうなるか心配ですね。
みなさんの場合、どうなると思うか教えていただければ幸いです。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

回答 (全3件)

  • 2007-12-23 09:15:53
  • 回答No.3
まず会社に私傷病休暇制度がある場合があります。私の勤めていた会社では病休の場合90日までは給与は全額でました。(風邪等でとる病休とは制度が別で診断書が必要でした。)
また健康保険に傷病手当というものがあります。これは1年半まで最低でも給料の2/3がでます。(これまた会社で上積みしている場合があり私は8割もらえました。)
傷病手当は会社在籍中に休み始めていれば給付期間内に退職しても引き続き給付されます。
この期間で退職して体を直し転職するのもあり。(私はこのパターン)
休職して復職するのもありでしょう。
お礼コメント
noname#102630

ueda11さんの会社はいい会社ですね。
2,3年休んでも復帰できる会社なんて、うらやましい。
投稿日時 - 2007-12-24 01:49:48
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-12-22 07:33:07
  • 回答No.1
>いまは元気でも大きな病気で2,3年入院する可能性もありますね。

どんな重い病気でも1年も入院せずに退院して通院する事の方がおおいのじゃないだろうか。
もし1年以上入院する病気って、「治らないor治っても通常の生活は無理」と思います。

結果として
・無理矢理退職させられる
・(かかった入院費の)ローンがあるから大変だ
・アルバイト等で使って貰えればとにかく働く
・障害者手帳が貰えるか確認
・貯金が無くなったら生活保護も検討



友人の実際あった話『医者から「このままだと死にます。五分五分ですが手術すれば助かるかもしれません。ただ○○とかを使うので手術費用は○百万です。手術しますか?」聞かれても答えは一つだろうwおかげで借金苦』
お礼コメント
noname#102630

回答ありがとうございました。

それが現実ですね。現実を見つめるのは苦しいですね。
投稿日時 - 2007-12-22 19:57:11
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2007-12-22 10:34:21
  • 回答No.2
そのために入院保険というものがあります。
保険とは万一に備えて加入する物です、入院保険にも入らない人はリスク管理が出来ていない人という事です。
ただ、長期入院となると退職を迫られる場合もあるでしょうし、やはり大変ですね。
そのためにも普段からの健康管理も当然必要になります。
普段から自己管理の出来ない人はここから考えましょう。
   
但し、これはサラリーマンに限った事ではありません、個人事業主はもっと深刻です、自分が倒れたら仕事に関しては誰も替わってはくれないですから。
きちんと保険に入ったサラリーマンなら、1ヶ月程度なら心配せずに入院生活を送る事ができるでしょうね。
お礼コメント
noname#102630

回答ありがとうございました。

入院保険でも無理やり退職させられた場合は厳しいですね。
投稿日時 - 2007-12-22 19:58:07
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ