-PR-
解決
済み

犬のダイエット! その後・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36126
  • 閲覧数125
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (635/661)

家の子は、Mダックスの女の子(9ヶ月歳)です。 この子は少し太り気味で、Mダックスの中でも体は小ぶりなのに、体重が4.4キロもありました。 獣医やペットショップの人に、「太ってるね」と言われ、一生懸命頑張ってダイエットさせました。  ダイエット方法は、食事制限と、散歩の時の激走です。   食事には特に気を使い、ゆでキャベツ・ご飯・低カロリー缶詰・小松菜・人参・などなど、野菜を中心にあげてました。
 そして、その努力のおかげで、4.4キロあった体重が、4.1キロになり、獣医さんにも丁度良い! と言われました。
 ・・・それで、その後の事なんですけど、ダイエット後の食事の与え方を教えて下さい!!  やせたからといって、気を抜いてたらまた太るだろうし、でも今まで通りの食事の与え方だと、やせる一方に思います。 それに、野菜ばかりのご飯でなく、おいしい缶詰とかも食べさせてあげたいです。
 体重がリバウンドしないで、このまま維持できるようにするにはどのような食事を与えれば良いですか?  宜しくお願いします!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

その獣医さんからのアドバイスはどんなものでしたか?
私は一般人ですが、私が思う一番大切なことは「毎日決まった量を同じ時間に」だと思います。
ミニチュアダックスは小さいですから、ちょっとしたおやつだと思っていても、すぐ体重に影響しますよね。

犬は人間と違って、基本的には一生同じ食事でも十分満足しているものです。
缶詰ばかりあげていたらカリカリを食べなくなったという話がよくありますが、大体の場合は柔らかい方が食べるのが楽なのでそっちばかり食べるという事だそうです。また、野菜を多くしたというのが気になるのですが、野菜ばかり摂っていると水分を多く摂り過ぎてしまい、冬だと特に体が冷えたり、お腹が弱くなったりする事があり、元気が足りなくなると聞いた事があります。
ごはんはカロリーが高いので、どんな食事にするのかと言うのなら、やはりペットフードの方が栄養のバランスも考えられていますので良いと思います。また、ペットフードをあげる事で人間の食べ物を欲しがらなくなり、食卓に上がったり、隠れ食いをしたりという事がなくなるという利点もあります。
私の実家のミニチュアダックスには4ヶ月ですがアイムスのユーカヌバ・オリジナルをふやかしてあげています。とても元気(元気過ぎ!)で体重も特に多くないと思います。「ピタリと分かる給与量」であげる量のめやすが分かりますのでよろしければ見てみてくださいね。

ミニチュアダックスは太ると歩くのも辛くなってしまうので、体重管理に気を使うのはとても大事です。犬のダイエットに成功できるなんて、chiaki-oさんがその犬をとっても可愛がっているのがよく分かります。がんばってくださいね!
お礼コメント
chiaki-o

お礼率 96% (635/661)

回答ありがとうございます。参考URLも、とても参考になりました。
 獣医からは、アドバイスというか、「食べ物のあげすぎです。」と注意をされて、「このまま太ってたら、病気やケガをしやすいし、犬のためにも良くない。」と言われました。 特にこうしろああしろ、などということは聞いてません。
 なので、ダイエットのことなどは、この子を買った、ペットショップで聞いていました。 
 野菜ばかりあげるのは、あまり良くないのは分かってました。(うちの子が野菜だけだと下痢をするので・・) なので、水分が多くならないようにご飯を混ぜたり、ドライフードも混ぜたりしてました。
 やせたからと言っても、やはり気は抜けませんよね! うちの子は、全然好き嫌いがないので何でも食べます。 今度、アイムスのフードも食べさせてみようと思います。  これからは、バランスの取れた食事を考えて与えたいと思います。
 本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-05 00:38:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 50% (10/20)

犬のダイエットに運動を取り入れるというのは大変だそうです。それを成功せさたことは、本当に素晴らしい!。でも、ダックスは普通に生活をしていても腰を痛めることが多い犬種です。無理な運動を継続させると、腰痛に悩ませられることもあるので、将来、犬にもそして飼い主にも辛いことになるので注意が必要だと思います。人によっては小型犬は散歩は必要ないし、家の中で運動しているだけで充分だという人もいるようです。お散歩はストレ ...続きを読む
犬のダイエットに運動を取り入れるというのは大変だそうです。それを成功せさたことは、本当に素晴らしい!。でも、ダックスは普通に生活をしていても腰を痛めることが多い犬種です。無理な運動を継続させると、腰痛に悩ませられることもあるので、将来、犬にもそして飼い主にも辛いことになるので注意が必要だと思います。人によっては小型犬は散歩は必要ないし、家の中で運動しているだけで充分だという人もいるようです。お散歩はストレス解消に必要だと私は考えているので、お散歩を止めることには反対ですが、無理にたくさん歩かせたり走らせたりすることは、あまり感心しません。
体重を減らすためには、ダイエット用のドッグフードをもちいられてはいかがですか。サイエンスダイエットには肥満犬用のフードがあって、カロリーがかなり抑えられています。総合栄養食と表示されているドッグフードは、それだけを食べていれば充分必要な栄養が取れるというものです。人間が食べる食事と同じものだと、栄養の偏りもあるし、必ずしも犬には良いとは限らないようです。出来るだけドッグフードだけにした方が良いと思います。ごほうびのビスケットなども、低カロリーのものが出ているので、食事のカロリーと合わせて、考えてあげるようにしたほうが良いでしょう。ドッグフードを買うときに、表示を良く見比べて、カロリーに気を付けてください。また、腹八分目にするのは可哀想な気もしますが、健康を考えたら心を鬼にすることも必要だと思います。徐々に食事を変えていけば、食事の変更も楽です。もちろんたまにはちょっとだけ普通の食事を混ぜてあげたりしてあげてくださいね。多分美味しい食事の味は覚えていると思うので。缶詰めは食いつきが良いのですが、健康を考えたら、ドライフードを主にしたほうが良いと思います。
一番大切ではないと思うことは、獣医さんに良く相談をしてください。家のかかりつけの獣医さんは、どんなささいなことでも丁寧に答えてくれます。人間が勝手に思い込んでいることも多いようなので、専門家である獣医さんにいろいろ相談をして、指示をもらうことが大切です。もし、あまり適切な返答をしない獣医さんであったならば、ご近所の方の評判を聞いて、獣医を変えるというのも飼い主の義務だと思います。
我が家の犬(チワワ)は、先天性の疾患を持っているし、いろいろ食事に気を使っています。標準よりは少し大きめだし、低カロリー食ばかりで身体を維持できるかだとか、普通の食事をしたいだろうと考えると可哀想な気がしていましたが、犬は自然と慣れてしまうようです。今では昔ほど気を使わなくても、ちゃんと自分のご飯が何かは解っているようです。
それから、飼い主が神経質になることが犬に不安を与えるということを忘れないでください。人間同様、個人差はあるものです。ダックスの場合はあまり体重が増えると腰にくるというので大変でしょうが、あまり神経質にはならずに、徐々に・・・という気持ちで頑張ってください。
お礼コメント
chiaki-o

お礼率 96% (635/661)

回答ありがとうございます。
ダイエット時の運動のしすぎには、私も気を使いました。 質問の所に「激走」と書きましたが、それをするのは、ほんの50m位に抑えてました。 あとは、本当に気分転換やストレス解消の為に散歩を楽しんでる感じです。 家の近くには、車が入ってこなくて、ノーリードで散歩させられる所があるので、そこで30分位遊ばせたりしてます。   心遣いありがとうございます。
 食事のことですが、今度、サイエンスのフードも食べさせてみます。
気を抜かず、バランスの良い食事を心がけてあげるのが大切ですよね。 ・・とても勉強になりました。 ありがとうございました。
 
投稿日時 - 2001-02-05 00:55:48


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ