-PR-
締切り
済み

X=A^(-1)B の計算(逆行列を使った解)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.34778
  • 閲覧数163
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

AX=Bという行列式があり、そこからXの解を求めるのに
Aの逆行列A^(-1)をBに書けてXを求めるCプログラムないでしょうか?


2 3 4 X11 X12 X13 X14 2 4 6 8
( 3 4 6 ) ( X21 X22 X23 X24) = 1 5 8 9
-1 2 9 X31 X32 X33 X34 -2 3 1 1

というときにXのマトリックスをだすプログラムがほしいのですが…。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

わかりにくいんですよね、excelで複数の答を表示させるのって。 (1) まず、=minverse(....)という式を一つのセルに入力します。そのセルだけに数値が表示されたり、関数によってはエラー値が表示されたりしますが、気にしない。 (2) 答がN行M列分ある、としたときに、=minverse(....)という式を入力したセルを左上隅にしてN行M列分を選択します。 (3) 次に数式表示バーの ...続きを読む
わかりにくいんですよね、excelで複数の答を表示させるのって。

(1) まず、=minverse(....)という式を一つのセルに入力します。そのセルだけに数値が表示されたり、関数によってはエラー値が表示されたりしますが、気にしない。
(2) 答がN行M列分ある、としたときに、=minverse(....)という式を入力したセルを左上隅にしてN行M列分を選択します。
(3) 次に数式表示バーの=minverse(....)という式の中にカーソルを入れて、(つまり式を編集するモードに入って)、
●Macintoshの場合はリンゴマークキーを押しながらenterキーを押す。
●Windowsの場合はCNTLとShiftキーを押しながらretrunキーを押す。

Linest,mmultなど、複数のセルに答を入れる関数はみんなこのやり方です。
お礼コメント
Mura-Mayu

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございました。
たいへん助かりました。これで研究がすすみ、卒業ができそうです。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-02-02 13:35:50


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

この例のように小さな行列で良いのなら、excelでも関数minverse()とmmult()でできちゃいます。  Cプログラムなら 奥村晴彦「C言語による最新アルゴリズム事典」技術評論社 を1冊持っていると便利です。 ...続きを読む
この例のように小さな行列で良いのなら、excelでも関数minverse()とmmult()でできちゃいます。
 Cプログラムなら 奥村晴彦「C言語による最新アルゴリズム事典」技術評論社 を1冊持っていると便利です。
補足コメント
Mura-Mayu

お礼率 75% (3/4)

ありがとうございます。excelでもやってみたのですが、行列じゃなくて
一つの値ででてしまいます。
Helpをみたのですが、配列式(?)をかかなくてはならないようなのですが、
イマイチよくわかりません。
もしよかったらお教えねがえますか?
投稿日時 - 2001-01-31 21:55:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ