-PR-
解決
済み

広島長崎の戦前における軍事拠点としての重要性。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.27690
  • 閲覧数498
  • ありがとう数24
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

広島と長崎に対し原爆が投下された背景として、
その軍事拠点としての重要性があったと思うのですが、
それについて詳しい方がいたら教えてください。
人口が多かった東京に原爆が落とされなかった理由も教えてください。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

東京や大阪は既に何度もの空襲を受けていましたネ。そのために、純粋な原子爆弾の効果を調べるにふさわしくなかったというのはアメリカにとっての非常に大きな理由ですネ。無傷の大都市に投下することで、初めて、実戦におけるデータを取ることができるということです。
アメリカにとっての日本への原爆投下はソ連(共産主義国=将来の敵)への牽制としての意義が最大のものといえます。太平洋戦争の終結だけを考えると、原爆の投下の必然性はなかったといえます。陸軍はかなりの残存兵力がありましたが、海軍はほぼ壊滅に近く、日本の降伏は時間の問題であったと言えますから。
そして、見落としてはならない大きな事があります。それは、人種差別がベースとしてあったということです。何故ドイツに投下しなかったのか?ということを疑問に感じられたことはないでしょうか?ドイツも核兵器開発がすすめられていて、ヨーロッパ戦線での膠着状態がもう少し長引いていれば実戦投入の可能性もあり、それを連合国側も十分承知していたのです。しかし、同じ白人でキリスト教の国であるドイツには使えなかったのですネ。
表現が悪いことを承知で書きますと;
ソ連への牽制の意味を込めて、白人よりも劣っている黄色人種の住む無傷の大都市に原爆を投下し、実戦でのデータを取る。そして、軍事的に世界のトップとなる。これがアメリカの原爆投下の意義といえます。
蛇足ですが、朝鮮戦争当時、マッカーサーが解任されたのは北朝鮮への原爆投下を主張したことが理由であることは有名ですが、その後も、中国の核兵器基地への核攻撃を日本や台湾に行わせようとしていたことが分かっていますネ。実現はしませんでしたが、日本も40年前に核兵器保有国となっていた可能性があるのです‥
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
中国への核攻撃を日本にやらせようというのはとんでもない行為ですね。
庶民が見えないところでこういうことが進行していたというのはかなり驚きました。
投稿日時 - 2001-01-16 17:34:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

軍事拠点ではあったでしょうが、 投下された地点はかなりずれています。 又、投下された時間も就労時間と言うよりは 女子供も外に出ていやすい朝だったりします。 そのころは日本の軍力も疲弊しており、 米軍機が日本上空を好きなだけ飛び回っても大丈夫だったはずです。 民間人も含めてなるべく多くの人間を殺すために 投下地点と時間を決めたとしか思えない、 と言う人もいます。 ...続きを読む
軍事拠点ではあったでしょうが、
投下された地点はかなりずれています。

又、投下された時間も就労時間と言うよりは
女子供も外に出ていやすい朝だったりします。

そのころは日本の軍力も疲弊しており、
米軍機が日本上空を好きなだけ飛び回っても大丈夫だったはずです。

民間人も含めてなるべく多くの人間を殺すために
投下地点と時間を決めたとしか思えない、
と言う人もいます。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-01-16 17:02:00


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 46% (18/39)

広島は戦中呉市に海軍の基地がありました。また長崎には佐世保港があります。 広島は予定通りに実行されたのですが、長崎は実は「小倉市」の代わりだったそうです。小倉にはやはり軍事基地か工場かがあったらしいです。 軍事拠点を実験として投下されたと思います。そのあと日本が無条件降伏していなかったら東京だったかもしれませんが。 ...続きを読む
広島は戦中呉市に海軍の基地がありました。また長崎には佐世保港があります。
広島は予定通りに実行されたのですが、長崎は実は「小倉市」の代わりだったそうです。小倉にはやはり軍事基地か工場かがあったらしいです。
軍事拠点を実験として投下されたと思います。そのあと日本が無条件降伏していなかったら東京だったかもしれませんが。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-01-16 16:57:14
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 35% (28/79)

東京に落とされなかった理由はわかりませんが、横浜は候補地のひとつだったようです。 以下のページにTarget Committeeの第二回の議事録が載っています。 そこで各候補地にかんして述べているので参考になると思います。 ...続きを読む
東京に落とされなかった理由はわかりませんが、横浜は候補地のひとつだったようです。 以下のページにTarget Committeeの第二回の議事録が載っています。 そこで各候補地にかんして述べているので参考になると思います。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
英語は苦手ですが、いつかみてみようと思います。
トップシークレットもいまは思い切り公開されてるんですね。
投稿日時 - 2001-01-16 16:54:17
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

確か、軍事拠点だからではなく、「原爆の効果の観察がやりやすい場所」として選定されていたのでは? bourbon さんも仰ってますが、広島では予定通りにいったらしいですが、長崎では大失敗で、観察の為のカメラを積んだ飛行機との合流が1時間も遅れてしかも小倉は天気が悪くて撮影ができないので断念、あちこち候補地を飛び回った挙げ句、燃料が持たないので、帰り道に最も近い長崎を選んで投下、本来帰る予定じゃなかった ...続きを読む
確か、軍事拠点だからではなく、「原爆の効果の観察がやりやすい場所」として選定されていたのでは?

bourbon さんも仰ってますが、広島では予定通りにいったらしいですが、長崎では大失敗で、観察の為のカメラを積んだ飛行機との合流が1時間も遅れてしかも小倉は天気が悪くて撮影ができないので断念、あちこち候補地を飛び回った挙げ句、燃料が持たないので、帰り道に最も近い長崎を選んで投下、本来帰る予定じゃなかった沖縄の基地に燃料切れで墜落寸前で掛け下りた・・・ってな新聞記事を去年のいつ頃だったかな?読みましたけど。
確か、その記事によれば、もし天気が悪くてダメだったら海に捨てろという命令が出てたとか・・・。

要するに新型爆弾のテストだったということみたいです。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-01-16 17:03:51
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 64% (819/1271)

今までの回答と重複する部分がありますが広島に原爆が投下された理由として、 (1)都市の大きさや山に囲まれた地形が、原爆の破壊力を探るのに適していたため。広島はまだ空襲を受けておらず、原爆の威力を確認しやすかった。 (2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており、それらがまだ破壊されずに残っていた。 ことがあげられると思います。上に書いたように原爆が投下されるまで広島市は米軍の空襲があり ...続きを読む
今までの回答と重複する部分がありますが広島に原爆が投下された理由として、

(1)都市の大きさや山に囲まれた地形が、原爆の破壊力を探るのに適していたため。広島はまだ空襲を受けておらず、原爆の威力を確認しやすかった。
(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており、それらがまだ破壊されずに残っていた。

ことがあげられると思います。上に書いたように原爆が投下されるまで広島市は米軍の空襲がありませんでした。私の憶測ですが、東京は空襲を受けていたので原爆の威力を確認することができないので原爆が投下されなかったのではないでしょうか(米国が人類史上初の核爆発実験に成功したのは1945年7月16日で東京大空襲より後です)。 このことから原爆投下には「実験」の側面があると思います。(ちなみに#2の回答にある呉港は軍港として栄えていましたが、米軍による空襲を受けています)

(2)広島には軍隊、軍事施設、軍需工場が集中しており
これについては広島市のホームページにある「広島市の歴史」
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/History/02.html
http://www.city.hiroshima.jp/japanese/City/History/03.html
を見ると、日清戦争(1894-95年)で広島に大本営が置かれて、宇品港から中国に向けて出兵していたとあります。それ以来軍事施設が拡充されていったようです。

以上にあげた広島に原爆が投下された理由、広島市内にあった軍事施設は参考URL(ヒロシマ・ピース・サイト)に出ています。
最後になりますが、原爆投下はどんな理由(戦争を早く終わらせるため、等)をつけても正当化出来ない犯罪だと私は思っています。

余計な回答が多くなってしまいましたが、お許しください。
お礼コメント
noname#2813

空襲を受けていなかったという事情はとても意外でした。
東京大空襲のあとかまえかということの重要性もとても説得力がありました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-16 17:11:13
  • 回答No.7
レベル7

ベストアンサー率 25% (5/20)

米政府も焦っていたようです。すでにソ連との対立も始まっていたので早く対日戦争を終わらせる為にも原子爆弾を投下したようです。投下については、ソ連に対する威嚇も含まれていると思います。 大義名分を抜いて考えても人的被害と物的被害は甚大だったと思います。このような質問は自分個人にとっても、国にとっても大変有意義ではないでしょうか。最後に、すべての戦死者や戦争被害者のことも忘れてはならないと思います。でも、どう ...続きを読む
米政府も焦っていたようです。すでにソ連との対立も始まっていたので早く対日戦争を終わらせる為にも原子爆弾を投下したようです。投下については、ソ連に対する威嚇も含まれていると思います。
大義名分を抜いて考えても人的被害と物的被害は甚大だったと思います。このような質問は自分個人にとっても、国にとっても大変有意義ではないでしょうか。最後に、すべての戦死者や戦争被害者のことも忘れてはならないと思います。でも、どう考えても非戦闘員を目標にした原子爆弾投下は、戦争犯罪のひとつだと思います。
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 25% (5/20)

私の推論でいいでしょうか。軍事拠点としての重要性についてですが、もし、広島を狙って落としたという前提で考えますと、まず呉軍港や軍需工場などの近くに新型爆弾を落として帝國海軍または帝國陸軍に対する威嚇、そしてみなさんが考えたとおり爆弾の攻撃力の評価も確実にあったと思います。聞いた話ですが、京都に落とすという計画もあったといいます。なぜ、その計画がなくなったというと、文化遺産の保護の為だったといわれています。 ...続きを読む
私の推論でいいでしょうか。軍事拠点としての重要性についてですが、もし、広島を狙って落としたという前提で考えますと、まず呉軍港や軍需工場などの近くに新型爆弾を落として帝國海軍または帝國陸軍に対する威嚇、そしてみなさんが考えたとおり爆弾の攻撃力の評価も確実にあったと思います。聞いた話ですが、京都に落とすという計画もあったといいます。なぜ、その計画がなくなったというと、文化遺産の保護の為だったといわれています。さらに東京になぜ落とさなかったかというと、推論ですが天皇陛下がいるからではないでしょうか。当時盛んに行われていた戦闘機または練習機さらには艦船による、特攻攻撃により米軍の被害は甚大で艦船の被害だけでも百数十隻に及んでいたといわています。もし、このような戦闘が陸上において行われた場合、米軍の被害は五十万人以上にのぼるのではないのでしょうか。ましてや、天皇陛下を直接倒したりしたら当時の軍人は徹底抗戦をしたと思われます。米政府もここまで考えていたのではないでしょうか。それと日本の敗戦直前に日本の分断占領も決まっていたようで戦後のことも考えて(続く)
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-16 17:14:58
  • 回答No.8
レベル8

ベストアンサー率 30% (3/10)

こんばんは。自分はこんな言葉があればですが、「被爆三世」になります。 母が、祖母の胎内に居るときに被爆したそうなので。 広島出身在住ということも有り、原爆や戦争についてはいろいろと学びました。 まず、広島と長崎への投下についてですが、 候補地は、これ以外にも、小倉・京都・新潟などがあったと思います。 京都はご指摘されている方が居られる通り、日本人の精神文化の原点でも有り、 これを破壊することは ...続きを読む
こんばんは。自分はこんな言葉があればですが、「被爆三世」になります。
母が、祖母の胎内に居るときに被爆したそうなので。
広島出身在住ということも有り、原爆や戦争についてはいろいろと学びました。
まず、広島と長崎への投下についてですが、
候補地は、これ以外にも、小倉・京都・新潟などがあったと思います。
京都はご指摘されている方が居られる通り、日本人の精神文化の原点でも有り、
これを破壊することは、将来の占領政策に支障が出る事と、文化財保護の観点から
削除されたようです。
小倉は、長崎よりも優先候補でしたが、天候不順のため、長崎になったと聞きます。
投下予定地の候補の条件として、ある程度の規模と人口、生産軍事の拠点があげられました。
事実、長崎は、佐世保のすぐ近くにあり、その人口は労働力・生産力となります。
広島も同様に、呉がありましたし、陸軍の第五師団の司令部もありました。
また、日清戦争の頃には、中国大陸への出兵拠点でも有り、
臨時の大本営(総司令部)も広島に置かれ、軍事的な臨時首都としての機能もありました。
広島に偏った知識ですが、原爆の被害者という側面だけではなく、
侵略者(この言葉は、皆さんの中で意見が分かれるかもしれませんが)の側面もあったのです。
東京に落とされなかった理由は、政府中枢があった事と天皇の存在でしょう。
降伏するにも、中枢が決断しなくてはなりませんから。
原爆が落とされた理由はさまざまですが、
「戦争の早期終結を図るため」という理由も一理ありますが本当の理由は違うと思います。1つは「原爆の実験」。
地形に密閉された(囲まれた)中規模都市という条件から見ても、原爆の効果が確実に作用し、後処理に困らないから、と考えられます。
戦後多数の調査団や医療チームが組まれたのも、人道的見地だけでしょうか。
もう1つは「ソ連へのけん制」だと思います。
将来、対立するであろうソ連に対し、核兵器という抑止力とイニシアチブを示すことです。新潟が候補地の1つなのもその為ではないでしょうか。
事実、大戦中にドイツも日本も核兵器の研究はしていましたので、
いつソ連が核兵器保有国となるかわからない。その際の抑止力になるし、
万一攻撃を受けた場合の対処法を研究しておかなくてはなりません。
そういう理由があったと思います。
当時のアメリカ国民に今のような知識はありません。
ただ単にすごい爆弾と思っているだけでした。
現に、投下の指揮をとっていた軍人も当時、
「日本が降伏するまで、このすごい爆弾が2~3日おきに落ちてくると思い知らさなくてはならない」という現在では考えられないコメントを残しています。
また、D・マッカーサーも、朝鮮戦争の早期解決の為、原爆の使用を主張し結局解任されました。
当時は、放射能の後遺症や非人道的な破壊力や凄惨さは伝えられていませんでした。
それが、広島や長崎の人々から世界に伝えられ、理解され始めたのです。
「尊い代償」というには大きすぎる犠牲でしたが、決して無意味なことではないと思います。
最後に、私は原爆を投下したアメリカや核兵器保有国を憎んではいません。無論当事者ではないからそんなことが言えるのかもしれませんし、そんなことを言う資格も無いのかもしれません。
しかし、その国に住む多くの人々は知らなかった・知らされなかっただけの善良な市民だと思います。
願わくば、より多くの方々に、事実を知っていただき、戦争の無い世の中にするのが、私の望みです。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
京都や新潟も候補となっていたというのは勉強になりました。
文化的遺産を壊さないため京都に落とされなかったというのは少し考えさせられました。
投稿日時 - 2001-01-16 17:26:31
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ